総額60万円のゲーミングプレゼント

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー

Returnal リターナル
  • URLをコピーしました!

Housemarqueが開発し、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが販売するPS5専用“新感覚”ローグライクTPS『Returnal(リターナル)』。PS5発表時のトレイラー内でも取り上げられた本作は、独自の世界観とPS5の性能を存分に活用したデモ映像で期待されていました。発売延期を経てついに今週4月30日に発売されます。

そんな『リターナル』をEAA!!でも一足早く先行プレイをさせていただいたので、簡単にストーリーとシステム紹介、コアゲーマーの筆者からどう感じたかの感想を交えたレビューをお届けします。まずは公式トレーラーとプレイ映像をご覧ください。

CONTENTS

Returnal(リターナル)トレーラー&ゲームプレイ映像

『Returnal』(リターナル) “ループ”トレーラー
Returnal(リターナル) | 新作ローグライクTPS 序盤45分ゲームプレイ映像 (日本語/ PS5) - EAA

謎の惑星「アトロポス」に墜落する所から物語(ループ)が始まる

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー a5ad4c2ac89ba675ea69eb6e1fe28ecd
墜落したばかりなのに既に自分自身の遺体がある違和感

「白い影」という信号をキャッチした宇宙飛行士セレーネは、発信源となる謎の惑星「アトロポス」へ。すると突然の落雷によりエンジンが故障、墜落してしまう所からストーリーは始まります。修復不能となった宇宙船を破棄し、信号の発信源へと向かうと、宇宙服を着た遺体を発見。身元を確認すると...それはまさかの自分自身でした。もうこの時点で面白いのですが、ゲーム性はさらに興味深いものでした。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー 722c9126f86ae32496f6cee26cf43da3
アトロポスには凶暴で明確な殺意を向けてくる怪物が多く生息する

死のループが始まる

惑星アトロポスには未知の文明の遺跡が広がっており、何らかの知的生命体が居たことが判明します。さらに探索を続けていると強力な捕食生物に襲われてあえなく命を落としてしまいます。もし敵の攻撃パターンを事前に知っていたら、ここで死なずに進み続けられたかもしれません。

目を覚ましたセレーネ = プレイヤーは、なぜか墜落した時点に戻っていました。それから何度かの死を繰り返すうち、セレーネは自分が何らかの影響でループ、死ぬたびに墜落現場から繰り返し蘇ることを知ります。しかもループする度にステージが変化してしまうため、同じ体験は二度となく、それまでの経験を重ねて対策を考えなくてはいけません。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー 2b8912ca2523599a7c4719861a67b598
ループする度にステージが変化する惑星アトロポス、どこか『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を彷彿とさせる

セレーネはループの原因を突き止め惑星アトロポスから脱出するべく、次々と襲いかかる危機を打開し、信号の発信源へと向かうことになります。

PS5の性能を存分に引き出すゲーム体験

『Returnal』はPS5が発揮できる性能を極限まで引き出しており、今回体験できた3つの項目を紹介します。

まずPS5内臓の超高速SSDは思っていた以上に速く、プレイ中にロードしているとは感じませんでした。上記のプレイ映像でも確認できるように、ゲームに関係ない部分で待たされる場面がなし。快適なゲームプレイ体験となりました。

次にPS5コントローラーDualSenseに備わっているハプティックフィードバック(振動)。これが素晴らしく、まるで映画館で4DXを観ているかのような震えが手から伝わり、ゲームの没入感を増強させてくれます。全ての映像・音声に合わせて的確なハプティックフィードバックが設定されているので、開発も大変だったのではないかと余計な心配をしてしまうほどの作りこみです。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー 41a7a14e378a7eed36f57d1dbf42972a
ゲーム最初の映像からハプティックフィードバックによる物凄い振動、本当に宇宙船を操作してたかもしれない

そしてDualSenseのアダプティブトリガーを活用したゲームシステム「セカンダリファイア(射撃モード切替)」があります。これはL2トリガーで狙いを定める際に指に軽い力で押すと、アダプティブトリガーが機能して途中で硬くなり奥まで押し込めないのですが、力を加えれば押し込むことができてセカンダリファイアによる攻撃ができます。

操作に慣れるまで時間はかかりましたが、その操作感からくる強力な攻撃と爽快感が楽しく、久々に「新たなゲーム体験」をすることができた感覚です。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー c317a44765307bce9f4dcdb93b3b429e
アダプティブトリガーを活用した射撃システム「セカンダリファイア」

『Returnal』は3Dオーディオ技術にも対応しているのですが、残念ながら筆者は「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」を所持していなかったので今回体験することができませんでした。手元にあるゲーマーはぜひ試してみてください!

攻略のコツ:ゲームオーバーを恐れるな!

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー fc28c0e9561dbccffc1ba53e3d608a57
ゲーム開始時に難易度を変更できない趣旨を伝えられる。PS5のレストモードなら続きからできる。

『リターナル』は各ステージのボスに挑み、倒したら次のステージに進むという聞いただけならシンプルなゲーム性ですが、「死に覚え」はある程度必要。初見では対策が立てられない敵やトラップが多く、ダメージを回復できるアイテム数も限られています。そのため他のローグライク系ゲームよりもリソース管理が難しくゲームオーバーになりやすいです。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー Desktop Screenshot 2021.04.26 04.18.22.17
ストーリーを進めると新アイテムを発見することがあり、ループ後は序盤でも入手可能に

もちろんローグライクなのでゲームオーバーになると全てのアイテムをロストしてしまいますが、入手したエイリアンテクノロジーやデータベース、武器の固有能力などは引き継がれ、次のループで探索できる範囲が広がったり戦闘を有利にできるアイテムを増やすことができます。死は無駄じゃない。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー ec13b00cb5c057ce45176ae3eea1dacb
武器を使い込むと解放できる「武器の固有能力」はループされても引き継がれる

攻略のコツ:ダメージを受けないよう立ち回れ!

ダメージを食らわずに3連続で敵をキルするとアドレナリンレベルが最大5まで上がり、探索&戦闘時に得られるメリットが増えます。入手できる回復アイテムも少ないため、とにかく敵からダメージを食らわないように意識しましょう。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー f9baa49ef0a9b6c91606e06d11792113
「アドレナリンレベル」は最大5まであり、ダメージを食らうとリセット

アトロポスで発見される武器は弾薬を必要としませんが、連射するとオーバーヒートが発生し撃てなくなります。オーバーヒートを起こした武器はゆっくりとリチャージされますが、タイミングよく囲まれたゾーンでボタンを押せばオーバーロードが発動して即座にフルリロードされます。オーバーロード状態で能力が強化されるアイテムもあるため敵の攻撃を避けつつ狙ってみましょう。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー f0b5fd584232b77da1a00fdf0d5555e3
オーバーロードに成功すれば火力を出せるが、戦闘しながら意識する必要がある

『リターナル』のアイテム確保手段としては、ループしても失わない希少な物質「エーテル」を投入してデス時に一度だけループせずに再開できる機械「リコンストラクター」を起動したり、ループ開始地点にある謎の装置「クトノス」からランダムでアイテムを生成することができます。「クトノス」で入手したアイテムはループ後もドロップ品として見つけられるようになります。この「エーテル」はデイリーチャレンジをクリアしたり、他のプレイヤーの遺体から入手可能です。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー 0f562333d4069eba35e10587435acd4e
「リコンストラクター」でエーテルを6個消費すれば、1度だけアイテムをロストせずに蘇生できる

攻略のコツ:プレイヤースキルも大事!

デスが前提故に難易度が高い『リターナル』の攻略で、最も欠かせない経験はやはりプレイヤースキルだと感じました。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー 109776e797498502626c46f93be90804
最初は無敵時間を作れるダッシュ操作に慣れることから始めよう

ループする度にキャラクターが強くなるというより、ループする度にプレイヤーが経験を身につけ強くなります。同じ死にゲーの『デモンズソウル』風といえば分かりやすでしょうか。操作感に慣れるも大事ですが、今まで苦戦したボスの攻撃に対策を立てて挑めるようになっていく感覚は成長を実感しやすく、倒した時に得られる達成感が他のローグライクの比にならないぐらいの気持ち良さを感じました。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー bf1a14c6919612f67d6e6d5999220202
各ステージでのボス戦で重要なのは、攻撃パターンを覚えて如何にダメージを負わないかが重要

もちろんボス戦前にステージをくまなく探索して敵を倒し、装備の熟練度を上げて強力な武器を見つけたり、スーツを強化するアイテムを見つけてからボスに挑むと攻略しやすくなります。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー 7d0b6e6b088a84d770525d34fc3af94f
敵を倒すかキャリブレーターを取得することで熟練度レベルが上昇、より強力な武器がドロップされる

ただしこれらの準備中に回復手段を全て失い、ダメージを負ったままボス戦に挑むのは避けましょう。また、ボス戦前にゲームオーバーになると準備してきたもの全てが水泡に帰すため、あくまで目的はボスだと認識して探索。一度ボスを倒したステージはボス戦を行わずに次のステージに進むことができるため、どこまで装備を強化してから次に移動するか計画するのが効果的。ループによって毎回入手できるアイテムも変化するので、強力なアイテムを入手したら無理に隅々まで探索しないのも攻略に必要な要素です。

Returnal(リターナル):死のループを断ち切れ。新感覚“ローグライクTPS” 先行プレイ映像&簡易レビュー df28d533053f852379d6c766adb5e9f4
操作に自信があれば寄り道しないでボス戦に向かうのも手

次ページ:アイテム取得のリターンとリスク・総評

1 2
Returnal リターナル

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (6件)

  • レストモードとかリセットうんぬんって勘違いしてないですか?
    途中でやめると最初のマップに戻ると起動の注意書きにはありますけど全てリセットされるとは書いてませんしそれまで獲得したサブウェポンや倒したボスのフラグはそのままでは?

  • ゲームを終了すると「すべてがリセットされ最初からやり直すことになります」とあるけど、
    恒久的な装備とか成長も何もかもリセットされるのかな。
    この一文だけだとかなり勘違い生みそうなんだよな…

  • 入手したエイリアンテクノロジーやデータベース、武器の固有能力もゲーム終了するとリセットされちゃう?
    浮気も二股も絶対に許さないってことか…

    • 仰っしゃるとおりです。該当部分を大幅に変更し、現時点で分かっているだけの情報を追加しました。ご指摘ありがとうございます!

  • 『それはまさかの自分自身でした。』...って、軽いネタバレじゃないのか。

コメントする

CONTENTS