エーペックスレジェンズ:初の弓武器”ボセックボウ”詳細、ダメージ/矢は回収可能/便利な新ホップアップ2種 など

エーペックスレジェンズ:初の弓武器”ボセックボウ”詳細、ダメージ/矢は回収可能/便利な新ホップアップ2種 など

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではいよいよ現地時間5月4日より新シーズン「英雄の軌跡」がスタートします。今回はエーペックス史上初となる弓武器「ボセックボウ」について、これまでの銃火器とは異なるさまざまな仕様を紹介します。

エーペックスに弓が登場

エーペックスレジェンズ:シーズン9「英雄の軌跡」弓

現地時間5月4日から始まる新シーズン「英雄の軌跡」では、これまで銃火器が主体だったエーペックスの武器リストに、新たにが登場します。

その名も「ボセックボウ」(開発スタッフはインタビュー内で「ボチェックボウ」と呼んでいましたが、日本語表記は公式サイトに準拠しています)。スナイパーライフル同様に一発必中のスキルが求められる代わりに、使いこなせば高ダメージが期待できるという、練習し甲斐のある武器です。一方でスナイパーライフルとは異なり、長距離ではなく中距離での戦闘を想定されているそうです。

テストプレイで試させていただいたところ、このボセックボウは以下のようなダメージ仕様になっているようです(リリース版で変更される可能性があります)。

  • ボセックボウの威力
    • 胴体:70ダメージ
    • ヘッドショット(ヘルメットなし):123ダメージ

矢は回収可能

また、ボセックボウに合わせて新たな弾薬タイプ「」も実装されます。他のアモと同様にマップ内で拾うことができ、またマップ内の壁や木に刺さった矢は回収可能です。また敵に当てたときも矢が刺さったままになり、倒したときはデスボックス内からその矢を回収できます

射出音は既存のどの武器の発砲音よりも小さく、ステルス性に優れています。しかしオンライン対戦ゲームとして不公平にならないように、矢が風を切る音などはしっかり聞こえるようになっているとのことです。壁に当たった矢はその場に残るので、敵からすれば射手の居場所を推測する手がかりにもなります。

新たなホップアップ2種

エーペックスレジェンズ「英雄の軌跡」インタビュー後編:新武器“ボチェックボウ”のコンセプト/エモートの開発/アリーナのウルト仕様

ボセックボウの実装と同時に新しいホップアップが2つ用意されています。

  • Shatter Caps(シャッターキャップ)
    • 矢がショットガンのように拡散し、近距離戦用になる
  • Deadeye’s Tempo(デッドアイズテンポ)
    • 連射速度が増加する

開発スタッフによると、「扱いは非常に難しいのですが、エイム力に自信のあるプレイヤーにとってはきっと楽しい武器になるでしょう」とのこと。スナイパーライフルの扱いが得意な方は、新シーズンではぜひボセックボウを片手に暴れ回ってみてください。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: Pressrelease

コメントする

*