エーペックスレジェンズ:巨大植物に寄生されたオリンパス、新ギミックや変更点を解説

エーペックスレジェンズ:巨大植物に寄生されたオリンパス、新ギミックや変更点を解説

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではいよいよ現地時間5月4日より新シーズン「英雄の軌跡」がスタートします。今回は、謎の巨大植物に寄生されたオリンパスについて、新たなギミックやマップ内の変更点についてお届けします。

巨大植物がオリンパスで大繁殖

エーペックスレジェンズ:シーズン9「英雄の軌跡」

現地時間5月4日にスタートする新シーズン「英雄の軌跡」では、エーペックスの第3マップとしてシーズン7に登場した天空都市・オリンパスに大きな変更が加えられます

ストーリーとしては、放棄されたままオリンパス周辺に浮かんでいた無人船が降下し、船体から溢れ出した謎の巨大植物にマップ全体が寄生されてしまうというものです。あるレジェンドと関係があるようですが、この事件の背景は新シーズンで明かされるでしょう。

落ちてきた船と巨大な寄生植物の発生源は、「盆栽プラザ」と「ソーラーアレイ」の中間あたりのエリアで確認することができます。

エーペックスレジェンズ:シーズン9「英雄の軌跡」

新たなギミックとマップの変更点

寄生植物にまみれた広大な船内を探索することも可能です。中には船の乗組員だったと思われる科学者の死体が転がっており、死体の傍に落ちているブリッジ・キーカードを使って船のブリッジにアクセスできます。そこで何が待っているのかは、実際にプレイして確かめてみてください。

ガーデン」エリアにも無人船のうち一隻が降下し、地形が大きく変化し、ジャンプタワーも削除されています。「軌道砲」エリアの開けた場所にも別の船が落下しており、見通しの良かったこの地形の立ち回りに変化が求められます。

この寄生されたオリンパスは、ランクマッチでは「英雄の軌跡」後半から登場。シーズンアップデートがリリースされたらまずカジュアルで変更点を確認し、ランクマッチへの準備を整えておきましょう。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: Pressrelease

コメントする

*