Destiny 2:シーズン14「永夜のシーズン」開幕!気になる4つの新要素をチェック

Destiny 2:シーズン14「永夜のシーズン」開幕!気になる4つの新要素をチェック

2017年にリリースされた『Destiny 2(デスティニー2)』は、5月12日からシーズン14「永夜のシーズン」が開幕。 そこで当記事ではシーズン14でも特に重要な4つの要素をお伝えします。

シーズン14「永夜のシーズン」ロードマップ

Destiny 2:シーズン14「永夜のシーズン」

1. ストーリー:永遠の夜に包まれた世界

前作『Destiny』と『Destiny 2』において、プレイヤーの拠点でもあり人類最後の砦でもある「シティ」への侵攻を許したのは、『Destiny 2』開幕時の“レッドリージョンによる侵攻”の1度のみでした。

ところが、「永夜のシーズン」では敵勢力の一つである“ベックス”により、太陽が二度と昇らない永遠の夜がシティに訪れてしまいます。ベックスの超文明というべきテクノロジーのシミュレーションは、現実世界にも影響を及ぼします。 今回のシーズン名となった「永夜」もこのテクノロジーが原因というわけです。

ベックスの侵攻に立ち向かうため、人類には協力者が必要です。 そこで登場するのが、かつては敵勢力「フォールン」の1人でありながら、人類との共存の道を選んだミスラックスです。

ミスラックスはかつてゲーム内ストーリーでの選択肢次第では味方になり、プレイヤーが強力なエキゾチック装備を入手するためのクエストを提供したりもしていました。

その後、ゲーム内ではたびたび名前が語られる事はあるものの表舞台には登場しませんでしたが、ゲーム内の資料である「伝承」では、人類に協力してからは「ハウス・オブ・ライト」という組織を立ち上げ、ガーディアンのハンター、ウォーロックと行動をともにしていました。

そんなミスラックスはベックスのネットワークに侵入するオーバーライドの技術を持ち、シティが彼と同盟を結ぶところから「永夜のシーズン」は始まります。

ミスラックスは放浪の旅を続けるエリクスニーを保護しており、トレーラーには赤ん坊のフォールンも登場。その愛くるしさにコミュニティは騒然。
シーズン13で登場したH.E.L.M.が拡張。ベンダーNPCとしてスプライサー・サービターが登場、タワーにあるクエストアーカイブも設置。

2. 新アクティビティ3種追加

永夜のシーズンでは3つの新アクティビティ「オーバーライド」、「エクスパンジ」そして復活した「ガラスの間」が追加されます。

6人用マッチメイキング「猛威: オーバーライド」

2019年に登場した「猛威」が新たな姿となり復活。6人のプレイヤーが集い、毎週入れ替わるロケーション(エウロパ、月、入り組んだ岸辺)を舞台に、ベックスのネットワークに侵入してベックスのコードを盗み出します。

有料シーズンパス所有者限定のアクティビティですが、永夜のシーズン期間中は初めてログインした日から1週間は無料版プレイヤーでも参加が可能。「オーバーライド」はマッチメイキングがあるので、ソロプレイヤーでも安心です。

週間最高峰ミッション「エクスパンジ」

プレイヤーはベックス・ネットワークが脆弱になった隙をついて侵入し、内部からネットワークの破壊を実行します。 このアクティビティにはマッチメイキングはなく、最大3人までプレイ可能です。

金星レイド「ガラスの間」

『Destiny』シリーズ初のレイドである「ガラスの間」。装いはそのままに、5月23日に『Destiny 2』にて復活します。通常のレイドをプレイするにはそのレイドが解禁された際のDLCの購入が必須ですが、 金星レイドの復活はお祝いでもあるため、DLCの有無にかかわらず全てのプレイヤーに無料で開放されます。

「ガラスの間」の詳細は別記事にて取り扱っているのでそちらをご参照ください。

3. シーズン14を彩る30以上の新装備

『Destiny 2』の醍醐味は装備掘りにあり、シーズンごとに新たな装備が追加されます。永夜のシーズンには計30種以上の様々な装備が追加され、プレイヤーに新しいビルドの選択肢が用意されています。

エキゾチックピストル:ステイシス属性ピストル「クリオセシア77K」

「クリオセシア77K」は相手を凍結させる力を持つエキゾチックピストル。 シーズンパスから入手可能。

ハンター用エキゾチックブーツ:「星喰らいの鱗」

「星喰らいの鱗」を装備したハンターは力のオーブの恩恵により、スーパースキルをより早くチャージし、より強力にすることができる。

タイタン用エキゾチックブーツ:「燃え盛る歩みの道」

「燃え盛る歩みの道」はソーラーで敵を倒すと武器ダメージが増加し、ステイシスの影響を受けにくくなるタイタンアーマー。

ウォーロック用エキゾチックブーツ:「アセンブラーのブーツ」

「アセンブラーのブーツ」はウォーロックが作り出すリフトの体力や強化のエネルギーを投射物に凝縮する。この投射物は味方を探し出し、寛大な恩恵を与える。

シーズンアーマー

今シーズンからはシーズンアーマーの入手経路が、シーズンアクティビティか、引き続き登場する集束化アンブラルエングラムでのみ入手可能に変更となっています。

万能装飾版シーズンアーマー

どの装備にもその見た目を適用できる万能装飾シーズンアーマーは引き続きシーズンパスの報酬。

シーズンクエスト報酬「無平静」

毎シーズン追加されるシーズンクエスト報酬ですが、シーズン14ではフュージョンライフルの「無平静」が手に入ります。 入手後にストライク、クルーシブル、ギャンビットそれぞれのクエストを完了すると、限定の装飾が解禁されます。

高難易度コンテンツ「ナイトフォール」限定報酬

前作『Destiny』で大人気だったスカウトライフル「ハング・ジュリー SR4」を含む3つの武器が追加。 6月23日からはナイトフォール(玄人)が解禁され、より性能が高い新バージョンの装備も入手可能になります。

4. ファッションを追求する「アーマー合成」

『Destiny 2』のプレイヤーたちが、武器や防具を求めるうえで注目するポイントはその強さですが、同時にもう一つの求めている要素、それがファッション性です。

これまで『Destiny 2』には数多くの防具が実装されました。 しかし、見た目は好きだけれど防具の性能が低かったり、強化上限に達して引退させたために使えなかったりする防具もあります。 そんな悩みを解決してくれるのが「アーマー合成」です。簡単に言ってしまうと、お気に入りの防具の見た目をどの防具にも適用できるようになる外見の変更機能です。

 エウロパを解禁済みのプレイヤーには専用クエストが追加されまが、このクエストをこなしていくと「シンセウィーブの印」というアイテムが手に入ります。それをタワーにいるエイダ1に渡すことで、コレクションに登録されているお気に入りの防具の見た目を万能装飾に変更できます。

万能装飾に登録できる防具の上限は、シーズン14だとクラスごとに20個、その後のシーズンでは1シーズンごとに10個ずつという上限が設けられています。エバーバースで課金することでクエストをスキップできますが、それでもシーズンごとの上限に変更はないので、よく考えてから使用しましょう。

以上、『Destiny 2』シーズン14「永夜のシーズン」で追加される新要素をまとめて紹介しました。

その他のアップデートも!

 この他にも、ゴーストを表示した際にトラッキングできるバウンティの上限廃止や、クルーシブルやギャンビットのランクの仕様変更、武器バランスの調整など数々のクオリティ・オブ・ライフの向上を目的としたアップデートが含まれています。

4年近くかけて成長と拡大を続ける『Destiny 2』は基本プレイ無料で遊ぶことができます。シーズン14が気になった方は、ぜひこの幻想的な世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

基本プレイ無料FPS『Destiny 2』の対応機種はPS5 / PS4 / Xbox Series X | S / Xbox One / PC

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ナーフステイシス

コメントする

*