エーペックスレジェンズ:シーズン10新レジェンドの噂総まとめ、名前/出身/アビリティなどをチェック

エーペックスレジェンズ:シーズン10新レジェンドの噂総まとめ、名前/出身/アビリティなどをチェック

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では期間限定で「ジェネシスコレクションイベント」を開催中。また来たるシーズン10に向けて少しずつ新レジェンドに関する噂も出始めていますが、今回はそれらを一度整理しつつ、この新レジェンドの正体に迫ります。

APEX シーズン10の新レジェンドの人物像

エーペックス・コミュニティには海外プレイヤーを中心にデータマイナー勢が存在します。彼らはゲームにアップデートがリリースされる度に、過去データとの整合を行い、新規のデータから今後のアップデートに関する情報を探ってはコミュニティに予想や考察の機会を提供しています。

こうした情報には単なる没データやデマも多く混じっているため、信ぴょう性は一切保証されていませんが、最近発見された「シーズン10の新レジェンドについて既存レジェンドたちが語っている未公開音声ファイル(と思われるもの)」は、次回の新レジェンドを探るうえで例外的に大きな手がかりとなりそうです。

名前はSeer(シーア)?

これまで出てきた大量の「未実装レジェンドたち」の噂と、この音声ファイルで語られている人物を照会していくと、新レジェンドの名前は「Seer(シーア)」ではないかと言われています。

abiiy-if16w

一方で、これはあくまで開発用コードネームでありゲーム内での名前は別とも言われています。これはシーズン9の新レジェンド・ヴァルキリーも、データ上は「Valk(ヴァルク)」という名前(愛称)になっていたためです。

出身地はアフリカ?

データマイナー勢の中では確度の高さに定評のあるGarretは、自ら発見した未実装スキンのコードが、新レジェンド用のものではないかと推測しています。

  • weaponx(ウェポンX)
  • performer(パフォーマー)
  • afrofuturism(アフロフューチャリズム)

目を引くのが「アフロフューチャリズム」という単語です。Wikipediaによるとアフロフューチャリズムは「アフリカン・ディアスポラの文化とテクノロジーの発展的な交わりを探求する文化的美学、科学哲学、歴史哲学」とのことで、Garretも「新レジェンドはアフリカ出身」という説を掲げています。

モチーフは「蛾」?

上述した音声ファイルでは、新レジェンドについて「母親は月で父親は蛾」、「体が蛾でできている」など、「蛾」への言及が複数見られました。

これを受け、コミュニティからはシーズン8終盤で行われたアリーナのティザーイベントのことが指摘されています。これは、特定の手順を踏むことで当時初公開だったアリーナマップを訪れ、アッシュからバッジがもらえるというイベントでしたが、アリーナに向かうまでの通路の壁に蛾が描かれていたことを漠然と覚えている方は少なくないでしょう。

蛾の落書き
アリーナのティザーイベントより

Respawnの開発スタッフは、遊び心でゲームの内外に今後のアップデートを示唆するものを配置していることが周知されていますが、シーズン8でのアリーナのティザーが、意外にもシーズン10につながるのかもしれません。

アビリティは情報収集と範囲攻撃?

Garretは自身の動画の中で、新レジェンドのアビリティ・アイコンらしきものを紹介しています。

新レジェアイコン

これらのアイコンからイメージされる機能と、過去のデータマイニングから出ていた未実装レジェンドたちのアビリティ情報を比較していくと、4月ごろにデータマイナーのBiast12が紹介していたPariah(パリア)」というレジェンドのアビリティが、「Seer」のアイコンのイメージと重なるようです。

  • パッシプ「冷静なトレーニング」:パリアは敵の体力ゲージを見ることができる。またパリアはスタンとSDMスチームの効果を受けない
  • 戦術「ソナーグレネード」:ソナーグレネードを投擲し、範囲内にいる敵の位置を暴く。グレネードの効果は15秒
  • アルティメット「犠牲のロマンス」:パリアは動けなくなる代わりに、SDMデバイスを展開し、全方向に蒸気を放出する。蒸気は敵の体力に直接燃焼ダメージを与える

「ダメージを与える蒸気」だとコースティックの毒ガスとイメージが重なってしまうため、この「SDMデバイスから放射される蒸気」を蛾の大群に変えるという連想で、「パリア=シーア」説が成り立つそうです。

これらの情報が正しければ、シーア(パリア)はパッシブとソナーグレネードによる情報収集に秀でた強力なサポート役となりそうです。

ティザーは7月17日?

Garretによると、シーズン10新レジェンドのティザーは現地時間7月17日から始まるとのことです。

ジェネシスコレクションイベントは日本時間7月14日まで、また過去の傾向やバトルパスの期限通りであればシーズン9は日本時間8月4日午前2時までであることを踏まえると、この日付はシーズン10のティザーが出るタイミングとして妥当と言えそうです。

シーズン10の新レジェンドについて、コミュニティのデータマイナー勢と考察勢による予想は、果たしてどのくらい当たっているのでしょうか。正解は早ければあと10日ほどで明らかになるでしょう。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Android / iOS。

Source: DEXERTO

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By かがみ

    「体は蛾でできている」ってどこの衛宮だよw

  2. By 匿名

    データマイニングが元ネタの記事っていいのか?
    明確にデータマイニングを禁じてるぞ、、、

  3. By とくちゃん

    TIE PRiZE【実況・解説】 というYOUTUBERさんがEAAさんの記事内容や翻訳したセリフを引用元も記載せずにパクっていますよ~。
    ttps://youtu.be/rA_hOWe8WaE

  4. By 匿名

    bo4かて

  5. By 匿名

    リコン系のスキル構成だけどソナースキャンできるのかや

コメントする

*