レインボーシックス シージ:今すぐ使える最新小技12種! 射線 / ハイドポジ / リスキル etc…

レインボーシックス シージ:今すぐ使える最新小技12種! 射線 / ハイドポジ / リスキル etc…

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン2「オペレーション・ノーススター」が進行中。今回は日々研究が続いているシージのマップ研究の中から、今すぐにでも対戦で使える最新の小技の数々を紹介していきます。

新発見の小技の数々

NEW LEGAL Spawn Peeks + Amazing Hiding Spots – Rainbow Six Siege Tips & Tricks

シージでは昨今マップリワークが主流で、完全新規の対戦マップが長らく作られていないことから、コンテンツ不足を指摘する向きもあります。しかしその一方で、既存のマップでもオペレーターの追加とともに研究が繰り返されているため、マップ知識とそれを活かした小技にはまだまだ掘り下げる余地が残っています。

そこで今回は、シージ系コンテンツクリエイターのCoconut Brahと彼のDiscordチャンネルのメンバーたちが発見した、新シーズンにおける最新の小技の数々を紹介していきます。

山荘・カフェ:ハイドポジション

  • 難易度:低
  • 必要なオペレーター:なんでも

こちらは新しいハイドポジで、「山荘」地下の段ボールが捨てられているエリアで、うまく箱を壊すことでその隙間に隠れることができるというものです。

合法違法テク2021夏01
これぞ初見殺し

攻撃側からは隠れている敵が見えないため、いわゆる初見殺しのテクニックとして機能するでしょう。なお「カフェ」白階段1階の、よくあるリスキルポジ付近に置かれた箱でも同じ事ができるようです。

NEW _LEGAL_ Spawn Peeks + Amazing Hiding Spots - Rainbow Six Siege Tips & Tricks 1-14 screenshot
ほとんどびっくり箱だ

クラブハウス:「金庫室」への新しい突き上げ

  • 難易度:中
  • 必要なオペレーター:Flores(フローレス)

「クラブハウス」の防衛拠点の一つである2階「金庫室」には、これまでも真下の「倉庫」から突き上げキルを狙う方法が複数ありましたが、今回は新たに、習得できれば最も安全と思われるテクニックが発見されました。

NEW _LEGAL_ Spawn Peeks + Amazing Hiding Spots - Rainbow Six Siege Tips & Tricks 1-47 screenshot
棚の上で起爆するだけ

方法としては、Floresのラテロに棚を登らせて、棚の上に出たところで起爆させるだけ。これでキル相当の爆発ダメージが上階の敵に入ります。フラググレネードでも同様のことができますが、ラテロは倉庫のバリケードを一切割らずに実行できる点で優れているでしょう。

クラブハウス:「感知アラーム」ポジション

  • 難易度:低
  • 必要なオペレーター:「感知アラーム」を持つオペレーター

効果範囲内に敵が入ると音を鳴らす「感知アラーム」は、小さくてどんなところにも設置ができるため、棚やオブジェクトの影などに隠すことで攻撃側のスニークを塞いだり、決め撃ちをしたりと幅広い用途があるサブガジェツトです。

NEW _LEGAL_ Spawn Peeks + Amazing Hiding Spots - Rainbow Six Siege Tips & Tricks 2-24 screenshot
予習がないと気付けないだろう

感知アラームは、競技マップの定番である「クラブハウス」でもまだ多くの研究余地がありそうです。画像のように2階の改装現場の角に置くことでちょうど梁に隠れる形となり、窓から入ってきた敵や、ベッド側から進行してきた敵を感知することができます。

クラブハウス:スポーンキル

  • 難易度:高
  • 必要なオペレーター:高倍率サイトを持つオペレーター

シージのスポーンキルには複数の意味があり、マップ上にスポーンした瞬間の攻撃側を撃ててしまう方のスポーンキルは不正行為として削除されてきましたが、スポーン地点から数メートル走ってきた攻撃側を撃つ方のスポーンキルは、現在も複数のマップで使用可能です。

クラブハウスの1階「ビリヤード台」にある大きな窓は、スポーン地点から走ってくる攻撃側を捉えられることが以前からも知られており、ビリヤード台に乗ってヘッドラインをずらすなどの亜種も生み出されてきました。

合法違法テク2021夏02
察しはつくが果たして撃ち返せるか

今回のバージョンは、ビリヤード台からトイレ付近まで下がったところに射線を置くというもので、わずかに割れたバリケードから何かを察した攻撃側に撃ち返されるリスクが減る一方で、難易度は高くなっています。

クラブハウス:スポーンキル2

  • 難易度:高
  • 必要なオペレーター:高倍率サイトを持つオペレーター

こちらも高難度なスポーンキルです。一階の倉庫から建設現場を見るスポーンキルはありふれたものですが、こちらは定番のポジションからさらに下がり、ロビーからステージの壁に穴を開けて建設現場を見るというアイデアです。

NEW _LEGAL_ Spawn Peeks + Amazing Hiding Spots - Rainbow Six Siege Tips & Tricks 7-6 screenshot
もはや執念すら感じるマニアックな射線だ

倉庫リスキルを警戒した攻撃側が行きそうなルートにちょうど弾が通るため、意外性のあるキルが取れるでしょう。

合法違法テク2021夏03
俯瞰で見るとこのような射線となっている

領事館:復活したスポーンキル

  • 難易度:高
  • 必要なオペレーター:高倍率サイトを持つオペレーター

引き続き、ラウンド開始から数秒後のスポーンキルを想定したテクニックです。「領事館」のメイン階段の手すりに乗るとガソリンスタンド側から走ってくる攻撃側が見えるというテクニックは過去にも存在し、修正を経て現在は不可能になっていますが、今回はその小技を復活させる方法が編み出されました。

これは、一度らせん階段の2階の手すりから1階部分の手すりに落ち、そこから手すりを伝って2階まで戻って来るというもので、Coconut Brahによると「一度覚えれば簡単」とのこと。

合法違法テク2021夏04
気分はもうアサクリ

なおこちらは一度削除された小技を力技で復活させたものであるため、合法性は疑わしいものです。Coconut Brahの主張とは逆に、何度やっても難しいままのテクニックであればむしろ許されるのかもしれません。

領事館:オフアングル

  • 難易度:低
  • 必要なオペレーター:なんでも
NEW _LEGAL_ Spawn Peeks + Amazing Hiding Spots - Rainbow Six Siege Tips & Tricks 6-30 screenshot
気付いたときにはもう遅いだろう

「領事館」地下のカフェテリアで、テーブルから流し台に乗ってヘッドラインをずらそうというアイデアです。従業員用階段を下ってきた攻撃側にとっては予想外のポジションであるだけでなく、背後の壁に穴を開けておくことで、セキュリティルーム側から寄ってきた敵も見ることができる一挙両得なポジションです。

NEW _LEGAL_ Spawn Peeks + Amazing Hiding Spots - Rainbow Six Siege Tips & Tricks 6-41 screenshot
セキュリティ側の廊下も見える

国境:オフアングル

  • 難易度:中
  • 必要なオペレーター:展開型シールドを持つオペレーター

リワークされた「国境」マップの税関検査室にある金属探知機ですが、ここに数ピクセルだけ展開型シールドを置けてしまう場所があるようです。このシールドを活用すると、体を隠したまま長距離の射線を確保することができます。

合法違法テク2021夏05
この距離で倒せる国境らしい射線だ

攻撃側から視点では、防衛側の置いている射線はオフアングルとなっており、初見で気付くのは難しいことが分かります。

ヴィラ:オフアングル

  • 難易度:低
  • 必要なオペレーター:なんでも
NEW _LEGAL_ Spawn Peeks + Amazing Hiding Spots - Rainbow Six Siege Tips & Tricks 4-55 screenshot
見るからに浮いており合法性は怪しい

「ヴィラ」の北側メイン階段を確保する際に時々遊撃がいる「図書室」ですが、家具を利用することで棚の上から顔を出せるようです。メイン階前の廊下を歩いてきた攻撃側からは、相手の顔がほとんど吊り下げランタンに隠されているため、初見での対応は難しいでしょう。

NEW _LEGAL_ Spawn Peeks + Amazing Hiding Spots - Rainbow Six Siege Tips & Tricks 4-56 screenshot
ここに射線があることを予期するのは難しそうだ

運河:オフアングル

  • 難易度:中
  • 必要なオペレーター:なんでも

同じくオブジェクトを利用して、相手にとって意外なところから顔を出すテクニックです。運河3階の渡り廊下にあるPCなどのオブジェクトを、ちょうど階段状になるように破壊していくことで、わずかながら箱の上に乗るためのインタラクトが発生します。

合法違法テク2021夏06
PCを壊して箱に乗ろう

これにより、プリンター室や青階段に入ってきたプレイヤーを奇襲することができます。

高層ビル:ラペ狩り

  • 難易度:低
  • 必要なオペレーター:なんでも

リワークされた「高層ビル」2階のカラオケルームには窓が一つありますが、マップの構造上、ここにラペリングしている敵に対して飛び出しキルを狙うのはとりわけハイリスクです。

しかし、屋内にいながらも安全なカウンター射線を確保できるようです。画像のように部屋の角に陣取り、爆弾のボンベ部分にエイムすることで、わずかながら窓に射線が通ります。

NEW _LEGAL_ Spawn Peeks + Amazing Hiding Spots - Rainbow Six Siege Tips & Tricks 5-49 screenshot
知ってるだけでお得なミリ見だ

こちらは下準備が必要ない射線知識なので、知らずにラペリングをしてきた敵をうまくキルできるかもしれません。

合法?違法?

Coconut Brahによるとこれらの技はすべて合法とのことで、確かにプログラムを悪用したグリッチは使っていません。しかし中には強引にインタラクトを発生させて射線を作っているものもある点や、最終的にルール違反かどうかを判断するのはUbisoft側である点にはくれぐれも注意して実践してみてください。

一方で「クラブハウス」での長距離リスキルなど、しっかりとしたスキルが求められる小技などは、機会があればぜひチャレンジしてみましょう。自分では使わなくとも、そういう小技の存在を知っておくだけで少しでも勝率アップに役に立つと思われます。

Source: Coconut Brah

コメントする

*