Call of Duty League 2021:チャンピオンシップが8月20日から開催、XM4武器設計図などの視聴特典あり

Call of Duty League 2021:チャンピオンシップが8月20日から開催、XM4武器設計図などの視聴特典あり

Activisionは『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の公式eスポーツリーグ「Call of Duty League 2021」の、チャンピオンシップウィークエンドを日本時間8月20日より開催します。今シーズンの上位8チームが、賞金総額250万ドルと栄光をかけて戦います。

CDL2021チャンピオンシップ

トーナメント表

CDL2021チャンピオンシップウィークエンドに出場する上位8チームは、年間を通じて獲得したCDLポイントに基づいてシード権を獲得します。大会はダブルエリミネーション形式で行われます。上位2チームは8月23日にBo9で戦い、勝者は優勝賞金120万ドルとチャンピオンシップトロフィーを獲得します。

大会はロサンゼルスのガレン・センターで行われ、YouTubeで独占放送されます。

視聴で武器設計図ゲット

「CDL CHAMPS」ナイフ武器設計図
「CDL Champs 2021」XM4武器設計図

またActivisionアカウントを連携した上でYouTubeで視聴すると、視聴時間に応じてゲーム内アイテムがもらえます。報酬はダブルXPトークンや選手のサイン入りステッカーなどで、月曜日に45分以上視聴するとXM4武器設計図がゲットできます。詳細は公式サイトからご確認ください。

『CoD:BOCW』の発売日は2020年11月13日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ナイフ・・・?

コメントする

*