『Halo Infinite』の発売日が12月8日に決定、マルチプレイヤー基本無料でキャンペーンcoopとForgeはリリース後に実装

『Halo Infinite』の発売日が12月8日に決定、マルチプレイヤー基本無料でキャンペーンcoopとForgeはリリース後に実装

Xboxは「Gamescom」にて、『Halo Infinite』の発売日が12月8日に決定したと発表しました。あわせてシーズン1シネマティックトレーラーも公開されています。

『Halo Infinite』12月8日発売

Halo Infinite Multiplayer – Season One Cinematic Intro

本タイトルはもともと2020年にXbox Series X|Sのローンチタイトルとして計画されていましたが、品質上の懸念から延期されていました。その後E3にて、無料のマルチプレイヤーと一緒に2021年のホリデーにリリースされることが発表されました。

その後Xboxのヘッドであるフィル・スペンサー氏は、衝突を避けるために他のビッグゲームの動向を待ってから発売日を発表すると提案していました。『BF2042』は10月22日、『CoD:ヴァンガード』は11月5日にそれぞれリリースされると発表されたため、『Halo Infinite』はそれらより後に発売されます。

ローンチ時にある機能・ない機能

マルチプレイヤーモードは基本プレイ無料で提供されクロスプレイに対応。 ゲームの進捗状況を共有するクロスブログレッションにも対応しています。

Xbox Series Xでは最大120FPSに対応し、AIが操作するBotを相手にするトレーニングモードも実装されます。

ただし開発の遅れからキャンペーンcoopはローンチから3ヶ月後、Forgeは6ヶ月後にリリース予定となっています。またPCにおける分割画面マルチプレイヤーも、技術的な課題のためにローンチ後まで保留されると明らかにしました。

Halo Infinite | Development Update – August

『Halo Infinite』は2021年12月8日に発売。 対応機種はXbox One / Xbox Series X|S / PCでXbox Game Passに対応。

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    マルチはもうテックテスト段階でほぼ完成してたし早くやりたい
    HALOみたいな近接格闘戦ができるFPSって貴重なんだよね

コメントする

*