オーバーウォッチ:新規FFAデスマッチ用マップ「MALEVENTO」実装、呪われた過去とは?

オーバーウォッチ:新規FFAデスマッチ用マップ「MALEVENTO」実装、呪われた過去とは?

本日2021年9月29日、Blizzard Entertainmentは『Overwatch(オーバーウォッチ)』のライブサーバーに対しアップデートを実施しました。アップデート内容は、PTR(パブリックテストリージョン)サーバーでテストされていた新規FFA(フリー・フォー・オール)用マップ「MALEVENTO」の追加、及び不具合の修正となっています。

新マップ:MALEVENTO

最新のフリー・フォー・オール用マップ「MALEVENTO」は、イタリアの丘の上に位置するのどかな町。しかしこの町には呪われた過去があります!

荘厳なマレヴェント大聖堂の覇権をかけて崖っぷちの戦いが繰り広げられます。ルネサンス期の悲劇の画家カテリーナ・パストーレの悲し気な石の瞳が見下ろす中で敵を包囲し、謎めいた隠れ家で敵を倒す策を練りましょう。

迷路のように入り組んだこの町で勝利をつかめるでしょうか、それとも「MALEVENTO」の呪いの犠牲者となってしまうのでしょうか?

不具合の修正

  • ブリギッテ
    • ビクトリー・ポーズ「跪き」装備時に、髪が正しく表示されない不具合を修正
  • ウィンストン
    • ジャンプ後に金属の表面に着地すると、着地時の効果音がマップ全体で聞こえる不具合を修正

関連記事

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション – PS4

6,800円(10/17 22:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source:Overwatch

コメントする

*