今週の人気記事トップ5:『APEX』次シーズンコンテンツ/『DOOM』Twitterエディション/『BF2042』スペシャリスト/『スプリンターセル』新作の噂などが話題

今週の人気記事トップ5:『APEX』次シーズンコンテンツ/『DOOM』Twitterエディション/『BF2042』スペシャリスト/『スプリンターセル』新作の噂などが話題

今週(10月16日~10月22日)EAA!!で公開された記事の中から、Twitterやコメント欄での反響が大きかった記事TOP5をご紹介。今週は新作の情報や噂、次期シーズンのコンテンツなど、今後の期待を膨らませる話題が多数ランクインしています。

今週の人気記事トップ5

  1. エーペックスレジェンズ:シーズン11「エスケープ」情報公開、新レジェンド”アッシュ”/新武器C.A.R. SMGなど
  2. 名作FPS『DOOM』がまさかのTwitter移植!? 電卓・プリンター・ATM・妊娠検査薬にも移植済み
  3. BF2042:「スペシャリスト」5人の紹介トレーラー公開! EMP/シールド/ウィングスーツ/壁越し透視など
  4. [噂] Ubisoftが『スプリンターセル』最新作を製作中か、最後にリリースされたのは2013年
  5. FPS『Crysis』全3作品をリマスター収録した『クライシス リマスター トリロジー』ティザートレーラー公開、12月9日発売

第1位

今週の第1位は、現在期間限定イベント「巣食いしモンスター」が進行中の『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』より、10月19日に行われたアウトランズ・ストーリーズ最新作「灰は灰に」の公開に合わせて発表されたシーズン11「エスケープ」の新コンテンツ(一部)を紹介した記事でした。

エーペックスレジェンズ | アウトランズ・ストーリーズ – 「灰は灰に」

アウトランズ・ストーリーズでも紹介された通り、シーズン11「エスケープ」で追加される新レジェンドは“アッシュ”。アッシュは、世界設定を共有している『タイタンフォール2』の傭兵軍団エーペックス・プレデターズのパイロットであり、『エーペックスレジェンズ』にもシーズン5から登場していました。

また、シーズン11では同じく『タイタンフォール』シリーズからベーシックなSMGとしておなじみのC.A.R.が登場。APEXの世界ではどのような性能で実装されるのか楽しみですね。

第2位

第2位は1993年にid Softwareからリリースされた、『DOOM(ドゥーム)』の話題。元記事でも紹介している通り、ファンの手によって様々な機器に移植され話題となっている本作ですが、ついに機器の枠を超えSNSサービスTwitterへと移植されました。

Tweet2Doom(@tweet2doom)に固定されている説明書ツイートによると、このアカウントに宛ててリプライを作成し、コマンドを送信することで、入力されたコマンド通りにDOOMをプレイしている動画が生成される仕組みとないるようです。

第3位

『Battlefield 2042(バトルフィールド2042)』では従来の兵科に代わり、自分の名前と専門技能、特性を持つ10人の「スペシャリスト」の中から選択します。

これまで「アイリッシュ」を含む5名のスペシャリストが公開されてきましたが、10月20日に残りの5人が登場するトレーラーが公開されました。これにより、ローンチ時に登場する10人のスペシャリストが全員出揃いました

今回登場したスペシャリストは以下の5名。いずれも先に公開されていたスペシャリストに劣らぬ、ユニークで強力な専門技能と特性を有しています。

  • ナヴィン・ラオ
  • サンティアゴ・“ドーザー”・エスピノーザ
  • エマ・“サンダンス”・ロジエ
  • コンスタンティン・“エンジェル”・アンジェル
  • ジス・パイク

上記の各スペシャリストの詳細については元記事アイリッシュ他4名についてはリンク先の記事にて詳細を紹介しています。

第4位

潜入ミッションのエキスパート「サム・フィッシャー」のストーリーを描き、根強い人気を誇る『スプリンターセル』シリーズ。しかし、2013年の最新作リリースから正統な続編が発表されることはなく今日に至ります。

そんな中、突然複数のソースからUbisoftが『スプリンターセル』の最新作の開発にGOサインを出したとの噂が持ち上がりました。噂の出処は『CoD:MW』や『BF2042』などのリーク情報も取り扱っていたゲームライターのTom Henderson氏。

海外メディアのVGCに寄稿した記事によると、開発は最初期の段階であり、正式な開発発表は早くても2022年。 開発スタジオも現時点での情報では不明とのこと。 ただし2つのソースからは、開発は従来の作品を開発してきたモントリオールスタジオではない可能性が示唆されているそうです。

第5位

第5位は、2021年12月9日(木)発売予定のアクションFPS『Crysis Remastered Trilogy(クライシス リマスター トリロジー)』の「日本語パッケージ版ティザートレーラー」公開を取り上げた記事でした。

「Crysis Remastered Trilogy」ティザートレーラー【日本語パッケージ版】

『Crysis Remastered Trilogy』は『Crysis』『Crysis 2』『Crysis 3』3作品のリマスター版となっており、ゲーム内容はそれらリマスター元と同じですが、操作感の最適化や8K-HDR、レイトレーシング等の最先端グラフィック機能を採用し、最新機種のパフォーマンスを最大限引き出せるよう設計されています。

「Crysis Remastered Trilogy」PS3 VS PS5 プレイ映像比較トレーラー【日本語パッケージ版】

過去の人気記事トップ5

コメントする

*