エーペックスレジェンズ:シーズン11で獲得RPの計算方法変更 / アリーナ・ランクが2スプリット制へ / アリーナテンポアップと武器価格調整など

エーペックスレジェンズ:シーズン11で獲得RPの計算方法変更 / アリーナ・ランクが2スプリット制へ / アリーナテンポアップと武器価格調整など

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では、現地時間11月2日よりシーズン11「エスケープ」がスタート。それに先がけて10月29日には、シーズンパッチノートが公開されています。この記事ではそのうち、バトロワ・ランクマッチやアリーナなどへの変更について紹介します。

シーズン11「エスケープ」パッチノート公開

現地時間11月2日スタートの「エスケープ」に先がけて、10月29日にはシーズンパッチノートが公開されています。そのうち、ワットソンへの変更既存武器の武器調整については、こちらの記事をご覧ください。

シーズン11のマップローテーション

バトロワモード:マップローテーションは「ストームポイント」と「ワールズエッジ」の2つになる。これはプレイヤーに新マップをマスターするのに多くの時間を使ってもらえるようにするため

アリーナモード:「アンコール」の追加により、バトロワマップの場所が使われているアリーナマップは「エスケープ」アップデートでは使わない

ランクマッチへの変更

  • 要約
    • キルRPの値は、キルした側とされた側のランク差を考慮した上で変動するようになる
    • これまであったキルによるRP上限を、(今までの考え方であれば)結果的に6から7に引き上げたのです。しかしキルに関連する RP上限はティアや順位によって、複数の方法で到達することができます。順位は今でも最も重要であり、 合計 RPを最大まで獲得するには、1位になる必要があります。
    • もしプラチナ帯のプレイヤーがダイヤ帯のプレイヤーをキルした場合、これまでの10RPではなく12RPとしてカウントされる
キルポイントリワーク
倒した相手とのランク差で、獲得キルポイントが変動するようになる
  • 注釈
    • キルされた側がより多くのポイントを失ったり、失うポイントが減ったりすることはない。キルした側の受け取るポイントのみが修正される
    • プレデターとマスターは同じランク帯として扱われる
    • ランク差が3以上あるプレイヤーと鉢合わせる確率は極めて稀である(0.1%以下)。ランクのマッチメイキング方式は同じままであり、概して自分と同等のランク帯と会敵する。ランクの異なるフレンドとチームを組んだり、ランクの異なるロビーに入った場合、キルポイントは適切に調整される

さらに、順位にもとづいて、キルあたりのボーナスも以下のように追加される。ただしキル関連で獲得できるRPの上限は175とする。順位ボーナスには175を越える分は考慮されない。

順位あたりのキルボーナス
各順位にかかるキルボーナス
    • 自分はプラチナ帯のプレイヤーで、ダイヤ帯のフレンドと組んで、似通ったスキル帯のロビーに入るとする。自分は2位になり、ダイヤ帯のプレイヤーに対して6キル(とアシスト)、プラチナ帯のプレイヤーには3キルした
    • ダイヤ帯へのキルでは一人あたり12ポイント。プラチナ帯へのキルは一人あたり10ポイントなので、12*6+10*3で102RPが手に入る
    • さらに、2位で終わったため、この9キルには1キルあたり10ポイントのボーナスがかかり、90RPが手に入る

アリーナ・ランクへの変更

  • アリーナ・ランクもバトロワ・ランクと同様に2スプリット制となる
  • 各シーズンと各スプリットには、ソフトMMRリセットと、新たなプレースメントマッチがある。新シーズン開始時にはふつう10回のプレースメントマッチが必要で、新スプリット開始時には5回のみプレースメントマッチが必要になる
  • 同等スキルのチームメイトを見つけるようにマッチメイキングを改善
  • チーム間のMMRの違いによる、APの獲得量または喪失量を減少

アリーナモードへの変更

  • 最初のリングの外側にサプライドロップが着陸するようになり、可能な場合は10秒早く着陸する
  • 紫武器がより早いラウンドで出るようになる
    • ラウンド1:青x3 → 紫x1+青x2
    • ラウンド2:紫x1+青x2 → 紫*2+青*1
    • ラウンド3:紫*2+青*1 → 紫*3
  • サプライドロップからは青ハボック、青ディボーション、金RE-45は出なくなる
  • 武器価格を調整
  • モザンビーク
    • 青:125から150
    • 紫:200から250
  • P2020
    • 青:75から50
    • 紫:150から25
  • RE-45
    • ベース:200から150
    • 白:150から100
    • 青:250から200
  • プラウラー
    • ベース:500から400
    • 青:300から350
    • 紫:400から350
  • R99
    • ベース:500から450
    • 青:250から300
    • 紫:300から350
  • ヘムロック
    • ベース:500から450

ゲームプレイの品質改善

  • UI:チームメイトが自己蘇生していることが、ゲーム内のタグで表示されるようになる
  • 弾切れになったときのコミュニケーション用ボイスオーバーを追加
  • アリーナマップ・ローテーションの画像を最大5マップ表示するようにアップデート
  • ソーシャルアウェアネスバッジを全アカウントで初期アンロック状態にアップデート

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Source: Apex Legends Official

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ティアを理解してない

  2. By 無名

    アリーナのP20
    紫にするのに25ってなってますが
    125の間違いですかね?

コメントする

*