CoD:ヴァンガード:リマスターマップ「Shipment」がプレシーズンで登場、シーズン1は12月2日から開始

CoD:ヴァンガード:リマスターマップ「Shipment」がプレシーズンで登場、シーズン1は12月2日から開始

Sledgehammer Gamesは『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』のロードマップを公開しました。リマスターマップ「Shipment」がプレシーズンの現地時間11月17日で登場し、12月2日から開始されるシーズン1にて『CoD:ヴァンガード』と『CoD:ウォーゾーン』が完全統合されます。

CoD:ヴァンガード ロードマップ

以下はすべて現地時間です。

  • 10月28日(コンソール)および11月2日(PC):『CoD:ヴァンガード』のプリロードが開始
  • 11月5日:『CoD:ヴァンガード』がローンチ、アンチチート「RICOCHET」がサーバー側へ実装開始
  • 11月5日〜12月2日:『CoD:ヴァンガード』のプレシーズン
    • 11月17日:リマスターマップ「Shipment」実装
    • 11月18日:『CoD:ウォーゾーン』でハーフアニバーサリーイベント「OPERATION: FLASHBACK」が開始
    • 11月24日:イベント「太平洋の秘密」開始
    • 11月30日と12月1日:ワンタイムイベント「LAST HOURS OF VERDANSK」 – 爆弾投下 –
  • 12月2日:シーズン1開始
リマスターマップ「Shipment」が11月17日に実装

シーズン1が12月2日開始

現地時間12月2日に開始するシーズン1では、3つの新マルチプレイヤーマップと3人のユニークなオペレーター、新ゾンビモードコンテンツと盟約などの新要素、新たな目標、フレッシュなチャレンジ、新武器などが利用可能になります。

このシーズンでは『CoD:ヴァンガード』で最初のバトルパスが登場します。最大100ティアのアイテムで構成され、無料の武器設計図、コスメティックコンテンツ、機能的な2つの武器がアンロックできます。

『CoD:ヴァンガード』の発売日は2021年11月5日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: CallofDuty

コメントする

*