レインボーシックス シージ:Y6S4は”OPERATION HIGH CALIBRE”、新武器「50口径SMG」登場?

レインボーシックス シージ:Y6S4は”OPERATION HIGH CALIBRE”、新武器「50口径SMG」登場?

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン3「オペレーション・クリスタルガード」が進行中。また11月2日には、次回Y6S4の新たなティザーが公開されており、シーズンタイトルが「Operation High Calibre」であることが判明しています

新シーズンは「Operation High Calibre」

11月2日、レインボーシックス公式Twitterより、次回Y6S4の新たなティザーがツイートされました。画像にはこの新シーズンの副題が記載されており、「Operation High Calibre(オペレーション・ハイキャリバー)」となることが判明しています。

新武器として大口径銃が登場か

7月に行われたシージ開発スタッフとのAMAでは、間もなく新武器が登場することが明かされていましたが、ティザー画像にはそれらしい武器が描かれています。実装されれば、メインウェポンとしてはY5S3で登場したZero(ゼロ)のSC3000K以来の新武器となります。

newweaponハイキャリバー
指に対して排莢口がいやに大きい

画像を拡大すると、「SMG5 MK2 .50 GI」の文字が見られます。.50 GIとは50口径弾のことと思われ、さらに射撃モードのセレクターに「AUTO」があることから、「50口径弾を撃つサブマシンガン」のように思われます。「High Calibre(大口径)」というタイトルともマッチしそうですが、実際どのような武器なのか、実銃ベースなのか架空銃なのか、想像もつかないのが現状です。

なお、この武器を装備していると思われる新オペレーターの情報や、「オペレーション・ハイキャリバー」全体の新コンテンツ情報については、秋の世界大会シックスメジャーの初日である、現地時間11月8日午後7時日本時間11月9日午前3時)に発表されます。こちらもお見逃し無く。

Source: R6S Twitter

コメントする

*