CoD:ウォーゾーン:”芋対策”ができる機能に驚きの声、ガソリン缶をジップラインで打ち上げる

CoD:ウォーゾーン:”芋対策”ができる機能に驚きの声、ガソリン缶をジップラインで打ち上げる

Raven Softwareの『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』は『ウォーゾーン パシフィック』となってシーズン1が進行中。新マップの「カルデラ」では新アイテムとして「ガソリン缶」が登場しましたが、これを使って高所で待ち構えているキャンパーを排除できる機能が紹介されています。

「カルデラ」で登場した芋対策の新機能

広大なマップを使用するタイプのFPSで決まって議論になるのが、いわゆる「キャンパー」や「」などと呼ばれるプレイスタイルです。

高所など、他のプレイヤーからは見えづらい場所に陣取って安全にキルを狙いに行くこの戦い方は、『ウォーゾーン』のようにキル数にこだわる必要のないタイプのゲームでは(契約を使った経験値稼ぎがしづらいなどのデメリットも多いものの)より長く生き残るための1つの選択肢です。

しかし、やはりキャンパーの被害に遭う側はストレスを感じ、コミュニティでもヘイトを集めがちです。高さの差もあって対策が難しいのがその一因でしょう。

そんな中、Redditのウォーゾーンサブレでは、新マップ「カルデラ」で実装された新アイテム・ガソリン缶をジップラインに引っかけて、高所を爆破するというクリップが紹介されています。

実はパッチノートに記載済み

投稿者はジップラインを使うのに失敗した際に偶然発見したとして紹介し、多くのプレイヤーがこのクリップに驚きのコメントを寄せています。しかし実際にはこの機能はリリース前に公開されたパッチノートに書いてあり、「誰もパッチノートを読んでないのか」というツッコミも見られています。

ジップラインとガソリン缶
「シーズン1」パッチノートより。EAAでも紹介済み。

コメント欄では、「ヴェルダンスクに欲しかったなぁ」と、旧マップを嘆く声も見られます。カルデラにはヴェルダンスクのような高層ビルやスタジアムがなく、活躍する場面も限定的になりそうですが、ジップラインの上に敵がいると分かったときには逆に奇襲を仕掛けられる、面白い選択肢になるでしょう。

『CoD:ヴァンガード』の発売日は2021年11月5日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: Reddit

コメントする

*