CoD:ウォーゾーン:「チーターさえ処刑」ホリデーイベント用NPC”クランプス”が強すぎて大幅弱体化

CoD:ウォーゾーン:「チーターさえ処刑」ホリデーイベント用NPC”クランプス”が強すぎて大幅弱体化

Raven Softwareの『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』では、ホリデーイベント「Festive Fervor」が開催中。このイベント期間中は、クリスマスの悪魔として知られるクランプスが対戦に乱入してくるのですが、これがあまりにも強すぎるとプレイヤーから不満が寄せられ、日本時間12月22日に弱体化されています。

クリスマスの悪魔が強すぎる

無料バトロワ『ウォーゾーン』と本編『CoD:ヴァンガード』では現在、ホリデーイベント「Festive Fervor(祝祭の熱気)」が開催中です。

期間中はストアセールやイベント限定モードが開催されるほか、『CoD:V』と『ウォーゾーン』の両方の対戦モードで、「クリスマスの悪魔」として知られるヨーロッパ中部の伝承クランプスが乱入し、プレイヤーに襲いかかるというランダムイベントが発生します。

このクランプスですが、イベント開始時より「強すぎる」という不満がプレイヤーから寄せられていました。具体的な体力設定は公開されていないものの、Redditではジャガーノートよりも硬く追いかけられたらもう終わりと評されるほどの厄介者になっており、一方では「体力は高いが、走り続けていれば捕まらないので倒すのは難しくない」などの対策が議論されていました。

その強さはチーターを処刑している場面が目撃されるほどで、このクリップは「伝説ではクランプスは悪い子に罰を与えるって言うけど、あれは本当だったんだ」や、「アンチチート(RICOCHET)の正体はあいつだったんだ」といった感動のコメントを集めています。

弱体化へ

イベント開始時から賛否あったクランプスの乱入ですが、最終的に期間限定イベントとしての楽しさをストレスが上回ったと判断されたのか、日本時間12月22日にRaven Softwareより弱体化が発表されています。

「クランプスはFestive Fervorにおける悪者リストの最上位に出てきてしまったようなので…、

  • 全モードと各スクワッドサイズで、クランプスの体力を劇的に減少
  • クランプスは第4サークルの後には出現しなくなる

この件をすべての厄介なエルフたちへの教訓としましょう」

クランプスの襲撃に悩まされている方にとっては、今回のアップデートが朗報となるでしょう。『CoD:V』のマルチの方に登場するクランプスへの調整予定は不明ですが、引き続きエルフやクランプスたちとともに、今年のホリデーイベントをお楽しみください。

『CoD:ヴァンガード』の発売日は2021年11月5日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: Twitter

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    >つかまだ証拠にもなくチーターいんのかよ
    「性懲りもなく」って言いたいのかな?

  2. By 匿名

    つかまだ証拠にもなくチーターいんのかよ

  3. By 匿名

    序盤の円はまだ移動できるし復活余地もあるから許せるんだよまじで極小円になってから湧いて追いかけてくるのはやめて欲しかった
    弱体化されてよかったよ

コメントする

*