エーペックスレジェンズ:新アウトランズ・ストーリーズ”グリッドアイアン”公開、バンガロールの新スキンも発売中

エーペックスレジェンズ:新アウトランズ・ストーリーズ”グリッドアイアン”公開、バンガロールの新スキンも発売中

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン11「エスケープ」が進行中。1月5日にはYouTubeにて新たなアウトランズ・ストーリーズ「グリッドアイアン」が公開され、この動画に合わせてバンガロールの「グリッドアイアン」バンドルがリリースされています。

新アウトランズ・ストーリーズ「グリッドアイアン」

エーペックスレジェンズ | アウトランズ・ストーリーズ – 「グリッドアイアン」

今回の主役は職業軍人・バンガロール。フロンティア戦争の最終局面で、兄・ジャクソンや仲間の兵士たちとともに戦場を逃れ、別の惑星に潜伏していたものの…というストーリーです。

結局ジャクソンは生きていたのか?

バンガロールのプロフィールには兄ジャクソンが消息不明となったときの出来事が説明されており、ストームポイントにも兄の手がかりを探しに来たかのように描かれていましたが、実際のところ兄ジャクソンは生きており、今もどこかに隠れているようです。

Redditユーザーによると、公式書籍の「パスファインダーズ・クエスト」にこの点に関する記載があるそうです。本の中では、戦争中に戦艦ヘスティア2が墜落した後、バンガロールと兄のジャクソン、そして艦のクルーらは、同型艦のヘスティア1で戦場から離脱し、今回のストーリーに描かれているようにアウトランズの惑星に逃亡していたとのこと。しかしその後襲撃を受け、結果的にバンガロールとジャクソンはまた離ればなれになってしまったようです。

以下はRedditユーザーの解釈ですが、「バンガロールは、ジャクソンがどこにいるのかは知らないが、生きてどこかに隠れていることは知っており、真相は兄の身の安全を守るために黙っていた。自分の証言に矛盾点が多いことはPTSDとして誤魔化していた」。また、ストームポイントを訪れたのは「ジャクソンが敵(?)に見つかってしまったことを危惧して、もしそこにいるなら別の場所に逃げるための手助けをしに来た」のではないかと言われています。

とはいえ「パスファインダーズ・クエスト」はレジェンドたちとの対話形式で描かれているため、レジェンドたちは誰しも重要なところで嘘をついたり話を誇張しているのではないか、とも指摘されています。たとえばバンガロールの話では、臆病な指揮官が軍の命令に背いて戦場から逃げたことになっているそうですが、今回の「アウトランズ・ストーリーズ」では、ジャクソンが命令無視を指示しているシーンが見られます。他にもいくらか時系列の面で整合が取れない部分があるようですが、実際のところ誰の話が正しいのでしょうか。

グリッドアイアンバンドルが販売中(バグに注意)

アウトランズ・ストーリーズ「グリッドアイアン」の公開に合わせて、エーペックスのゲーム内ストアでは、今回のバンガロールの物語をイメージしたグリッドアイアンバンドルが販売中です。

グリッドアイアンバンドル

しかしRespawn公式によると、このうち「MIL仕様」スキンを装備してバンガロールを選択するとゲームがクラッシュしてしまうバグが確認されているとのことで、ゲーム内通知でも英語での注記が出現します。

「新しい『MIL仕様』スキンを装備させてバンガロールを選択すると、キャラクター選択画面でゲームがクラッシュするバグを発見しました。ロードし直すと再接続され、プレイを続けることができます。この点については可能な限り早く修正します」

このバグは可能な限り早く修正するとのことなので、バンドルアイテム一式を装備してバトロワに挑みたい方は、いましばらくお待ちください。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Source: YouTube

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    パイロットが生身の人間二人に負ける程弱いわけないだろ。
    マジで、タイタンフォールがエイペックスの餌に見られ続けて本当に辛いから、低評価した。

  2. By 匿名

    対話形式で発言者の嘘や誇張ってことにしておけば、あとから矛盾点がでたり整合取れなくなった後付けの設定でもなんとか誤魔化せると…なるほど…

コメントする

*