レインボーシックス シージ:世界大会”シックスインビテーショナル2022″詳細日程発表、イヤー7情報/Twitch Dropsなど

レインボーシックス シージ:世界大会”シックスインビテーショナル2022″詳細日程発表、イヤー7情報/Twitch Dropsなど

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では現地時間2月8日より世界大会「シックスインビテーショナル2022」がスタート。それに先がけ2月3日には、グループステージやプレイオフのさらに詳細な日程や、大会を試聴することで確認できるTwitch Dropsアイテムの情報などが公開されています。

「SI 2022」大会情報が更新

グループステージ・プレイオフ試合日程

「シックスインビテーショナル2022」は、世界のベスト20チームがスウェーデン・ストックホルムに集結し、2021年シーズン全体のチャンピオンを決定するイベントで、2月8日から20日までの約2週間に渡って開催されます。

2月2日には、最後の出場枠をかけた南米地域での予選が終了し、MIBRのインビテーショナル出場が決定しています。これを受けて翌2月3日には、シージeスポーツ公式より、20チームが4つのグループに分かれて競い合うグループステージと、その後のプレイオフ・トーナメントの詳細な日程が発表されています。

  • グループステージ:2月8日から2月12日
  • プレイオフ:2月14日から16日、18日から19日。17日は中休み
  • グランドファイナル:2月20日
    • すべて現地時間
streamA
配信Aチャンネルの日程
streamB
配信Bチャンネルの日程

今回のグループステージでは、各試合BO3による1回の総当たり戦が行われます。試合結果によって以下のようにポイントが付与され、最終順位上位4チームが、インビテーショナル後半戦にあたるプレイオフ・トーナメントに進出します。

  • 2-0で勝利:3ポイント
  • 2-1で勝利:2ポイント
  • 1-2で敗北:1ポイント
  • 0-2で敗北:0ポイント

画像の時間はすべて現地時間で、日本時間は「現地時間+8時間」。日本チームCYCLOPS athlete gamingの試合日程は以下の通りです。

  • vs Rogue(ヨーロッパ、ドイツ):日本時間2月10日午前0時
  • vs Team Liquid(南米、ブラジル):日本時間2月11日午前3時
  • vs Spacestation Gaming(北米、アメリカ):日本時間2月12日午前0時
  • vs FaZe Clan(南米、ブラジル):日本時間2月13日午前3時

過去の世界大会の例から、試合開始時間は国内リーグのRJLのように固定されておらず、前の試合が終わり次第、次の試合の準備が順次行われる形式と思われます。技術的トラブルで進行遅延が発生した例もあるため、いずれも一日の後半に行われるCAGの試合は、記載された時間通りには始まらない可能性がある点にご注意ください。

また、スウェーデンとの時差により、どの試合も日本では深夜から未明の時間帯に行われるため、無理のない程度に観戦をお楽しみください

プレイオフ試合日程

playofftournament
プレイオフトーナメント

グループステージでの順位に基づいて、プレイオフの対戦表は以下のように割り振られます。全試合BO3で、グランドファイナルはBO5で行われます。今回はマップアドバンテージはありません。

トーナメントはダブルエリミネーション形式で、画像上半分のアッパーブラケットからスタートしたチームは、1回敗れても下半分のロアブラケットに送られ、そこからの復活優勝を狙うことができます。

  • 1位通過チーム:アッパーブラケットの第2試合から出場
  • 2位通過チーム:アッパーブラケットの第1試合から出場
    • 対戦相手は、3位通過チームの中から指名できる
    • 自分のグループの3位通過チームは除く
    • 指名順はグループステージでのポイント上位順で、ポイント同数の場合は競技ルールのタイブレークルールに基づいて決定する
  • 4位通過チーム:ロアブラケットの第1試合から出場

今回のインビテーショナルの新たな試みとして、グループステージ1位通過チームにプレイオフでの優位性が与えられています。また2位通過チームは対戦する相手を自分たちで指名できるというのも興味深い試みです。

イヤー7情報解禁

シックスインビテーショナルでは、シージのゲームコンテンツにおける新年度「イヤー7」についても、以下の日程で発表が行われます。

  • 日本時間2月20日午前0時30分:新シーズン(イヤー7シーズン1)発表
  • 日本時間2月21日午前1時:「イヤー7」全体のロードマップ公開。ゲームとeスポーツの今後の展開についても新発表

配信情報とTwitch Drops

シックスインビテーショナルは以下のチャンネルで配信されます。英語の日本語以外の配信チャンネルリストは公式サイトでご確認ください。

japanesebroadcastinfo
日本語配信スケジュール

日本語配信のスケジュールはシージ日本公式Twitterにて公開されています。出演者など、今後のリアルタイム情報はこちらも合わせてチェックしてみてください。

twitchdrops
試聴特典のeスポーツパック

今回のインビテーショナルでも、配信を試聴することで「eスポーツパック」が獲得できます。このパックからは、ゲーム内で使えるオペレーターたちのスキンやチャーム、オペレーターカードなど合計70種類以上のアイテムから1種類が排出されます。

また、今大会での新たな試みとして、獲得済みアイテムの重複が起きなくなっており、さらにパックからバトルパスポイントが排出される可能性もあります(獲得ポイントは固定ではなく、具体数については不明)。

  • 2月8日から12日(グループステージ)の配信:最大6パック
    • 1時間試聴で1パック
    • 5時間試聴で1パック
    • 9時間試聴で1パック
    • 13時間試聴で1パック
    • 17時間試聴で1パック
    • 21時間試聴で1パック
    • ※1つ前のパックを獲得してからの時間ではなく、累計視聴時間と思われる。以下同
  • 2月14日から16日(プレイオフ前半):1日最大2パック
    • 4時間試聴で1パック
    • 8時間試聴で1パック
  • 2月18日および19日(プレイオフ後半):1日最大2パック
    • 3時間試聴で1パック
    • 7時間試聴で1パック
  • 2月20日(グランドファイナル):最大4パック
    • 2時間試聴で1パック
    • 4時間試聴で1パック
    • 7時間試聴で1パック
    • 8時間試聴で1パック

パックとは別に、大会限定アイテムをアンロックするチャンスが大会期間中に複数あります。

  • グランドファイナルを試聴する:Iana(イアナ)の限定スキン
    • ヘッドギア:2時間試聴
    • ユニフォーム:4時間試聴
  • 現地時間2月5日と6日に、いずれかのシージのコンテンツクリエーターのチャンネルを試聴する:限定チャーム
    • 4時間試聴で獲得
    • シージ配信者なら誰でもDropsを有効化できる
  • 現地時間2月7日、13日、17日、18日から20日に、指定のコンテンツクリエーターのチャンネルを試聴する:限定G36C武器スキン
  • 日本時間2月21日午前1時からの、イヤー7ロードマップ発表配信を試聴する:限定チャーム
    • 配信中に専用コードが表示される
    • このページ(シージ公式サイト内)でコードを入力する

2月8日から2月20日までは、シージ競技シーン最大の祭典「シックスインビテーショナル2022」をぜひお楽しみください。

Source: R6S Esports Official

コメントする