レインボーシックス シージ:世界大会”SI 2022″グループ分け発表、日本CAGの敵は世界王者クラスが勢揃い

レインボーシックス シージ:世界大会”SI 2022″グループ分け発表、日本CAGの敵は世界王者クラスが勢揃い

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン4「オペレーション・ハイキャリバー」が進行中。1月28日には、間もなく始まる世界大会「シックスインビテーショナル2022」のグループ分けが発表されており、日本チームCAGはグループBでチャンピオン経験チームらと対戦します。

インビテーショナルのグループ分けが発表

シージ界最大のトーナメントである「シックスインビテーショナル」では、毎年世界のベスト20チームがオフライン会場に集結。今年はスウェーデンを舞台に、現地時間2月8日から約2週間に渡る戦いを通じて2021年シーズンのチャンピオンを決定します。

日本時間1月28日にはシージeスポーツ公式Twitterより、インビテーショナルのグループ分けが発表されています。なお最終予選が継続中である北米リージョンと南米リージョンの「予選突破枠」は、現時点では空欄のままになっています。

このグループステージでは、5チームがグループ内で総当たり戦を行い、スコアの高い上位4チームが、インビテーショナル後半戦とも言えるプレイオフ・トーナメントに進出するという流れです。

CAGのグループは…

インビテーショナルグループステージ

このインビテーショナルには、日本チームCYCLOPS athlete gaming(CAG)も出場します。世界の強豪が一堂に会するため、どんな組み合わせになっても過酷なグループになりますが、そんな中グループBに編成されたCAGの対戦相手は、以下のような顔ぶれとなっています。

  • Team Liquid(ブラジル)
    • 直近の最高成績:「シックスインビテーショナル2021」準優勝、「Brasileirão 2021ファイナル」優勝
  • FaZe Clan(ブラジル)
    • 直近の最高成績:「シックススウェーデンメジャー」優勝
  • Spacestation Gaming(北米)
    • 直近の最高成績:「シックスインビテーショナル2020」優勝
  • Rogue(ドイツ)
    • 直近の最高成績:「シックススウェーデンメジャー」ベスト4

Liquidはブラジルシージ界で絶大なブランド力と、それに見合う素晴らしい成績を持つ名チームで、昨年のインビテーショナルを準優勝という成績で終えています。FaZeはブラジルのスター選手たちが集結したチームで、11月に開催された、競技シーンの格付けでも最高の「Sティア」トーナメントにあたる「シックススウェーデンメジャー」で初優勝を飾っています。

SSGは2020年のインビテーショナルのチャンピオンチームで、以降選手の変更はありましたが、スタッフを含めたチームの地力には確かなものがあります。Rogueは現在はメタの進化が特に早いとされるヨーロッパで戦っている強豪で、今日までAティア大会での優勝経験を含め安定した成績を保っています。

インビテーショナルということもあり、周囲は世界のAティア、Sティアトーナメントでの優勝経験を持つチームばかりですが、果たしてCAGはグループステージを突破することができるのでしょうか。同じAPACの仲間である韓国チームSANDBOXDWG、タイのElevateも同じく、世界タイトル獲得経験のあるチームや2021年に絶好調だったチームに包囲されていますが、CAGを含めたこのAPAC勢3チームの活躍に期待したいところです。

Source: Twitter

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    インビに出れただけマシって感じの組み合わせだ
    最強のラテン勢から色々と学べれば!

  2. By 匿名

    一番相性悪いブラジル2枚は流石に無理だな
    ボロ負けだけはせずに経験値吸えるよう頑張れって感じ

コメントする