SIEが『R6S』や『アサクリ』の開発関係者を擁するスタジオ Haven Entertainment Studios社を買収、新スタイルの大型マルチタイトルをPS向けに開発中

SIEが『R6S』や『アサクリ』の開発関係者を擁するスタジオ Haven Entertainment Studios社を買収、新スタイルの大型マルチタイトルをPS向けに開発中

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは本日2022年3月22日、Ubisoft TorontoとMotive Studiosを創設し、世界的な大ヒットゲーム「アサシン クリード」シリーズの生みの親であるJade Raymond (ジェイド・レイモンド)氏が設立したゲーム開発スタジオHaven Entertainment Studios Inc.の買収について、正式契約を締結したことを発表しました。

PlayStation Studios 18番目のスタジオ「Haven Entertainment Studios」

2021年3月にSIEの出資で設立されたHaven Entertainment Studios Inc.は、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』や『アサシンクリード』シリーズなど業界最高峰の作品を含め、ゲーム開発に10年以上携わった経験豊富な開発者が集結し、チームをけん引してきました。

同スタジオは現在、最初のプロジェクトとしてゲーム内の事象が互いに影響しあい進化し続けるライブサービスゲームを、現在プレイステーション プラットフォーム向けに開発しており、自由で刺激的かつ遊び心が感じられるようなゲーム体験をプレイヤーに届けるため注力しているとのこと。

今回の買収によって、Haven Entertainment Studios Inc.は60名以上の従業員を擁し、PlayStation Studios の18番目のスタジオとして加入することとなります。現在のHaven Studiosのマネジメントチームは、PlayStation Studiosのマネジメントと緊密に連携しながら今後も継続して経営を担っていきます。

なお、本件における買収額を含む諸条件等については契約条件により公表されていません。

関係者からのコメント

「Haven Studios は非常に才能豊かなチームを持つ新生のスタジオであり、私たちのPlayStation Studiosにとってカナダ初のゲーム開発スタジオとして迎え入れることができ、大変嬉しく思います。Haven Studiosが現在注力しているオリジナルの大型マルチプレイタイトルは、プレイステーション®5(PS5™)のパワーを最大限に活かすだけでなく、プレイステーションならではの多彩なゲーム体験を拡充させるものです。」

(SIE 社長 兼 CEO ジム・ライアン)

「私たちはこの一年間、Haven Studios と密接に仕事をする機会に恵まれ、スタジオの成長、そして最初のプロジェクトの進展に感銘を受けました。Haven Studiosが取り組むこの壮大なプロジェクトの実現に向け、レイモンド氏は創造力と技術力を兼ね備えた世界トップクラスのチームを作り上げました。プレイヤーファーストの精神で、これから何世代にもわたりプレイヤーの皆さまが楽しめるような、協力プレイにおける全く新しいゲーム環境の構築を全力で目指すその姿勢を我々は高く評価しており、Haven Studiosが正式にPlayStation Studiosの一員に加わることを嬉しく思います。」

(SIE PlayStation Studios 統括責任者 ハーマン・ハルスト)

「PlayStation Studiosの一員となることで、Haven Studiosは自由なクリエイティビティを発揮しつつ、この上ないサポート体制の中で最高品質のゲーム制作に専念できるようになります。PlayStation Studiosの素晴らしいチームと協力しながら、これからも多くの学びを得られる機会をとても楽しみにしています。PS5が持つ圧倒的な性能を最大限に活かしながら、プレイヤーの皆さまが感動し、これまでにない形で相互につながることができるような、ゲームの新たな世界を創造していきたいと思います。」

(Haven Entertainment Studios Inc. CEO 兼 創設者 ジェイド・レイモンド)

Haven Entertainment Studios Inc. について

Haven Studiosは、最高峰のゲーム開発に長年携わり卓越した経験を持つ開発チームによって設立されました。世界的にも重要なゲーム開発のハブのひとつであるカナダのモントリオールを拠点に、「優しさ・適応力・勇気」というコアバリューに基づきクリエイターの活動を推進しています。チームには「ザ・シムズ」、「アサシンクリード」、「レインボーシックス シージ」、「トゥームレイダー」、「スターウォーズ バトルフロント」など、多くのプレイヤーに愛されるフランチャイズの開発に携わった経験豊富な開発者が業界から集結しています。この経験をもとに現在スタジオでは、自由で刺激的かつ遊び心が感じられるゲーム体験をプレイヤーの皆様にお届けすべく、ゲーム内の事象が互いに影響しあい進化し続けるライブサービスゲームを開発中です。

ジェイド・レイモンドについて

ジェイド・レイモンドはHaven Studios(www.HavenStudios.com)のCEO兼創設者です。幼少期からモントリオールでゲームへの情熱を注ぎ、プログラマーとして業界に加わって以来、アクションアドベンチャーやオンラインマルチプレイゲームに新しいメカニズムやゲーム体験をもたらす革新的なチャレンジに注力してきました。過去25年間、彼女はゲーム開発のあらゆる側面に精魂を傾け、プログラミング、デザイン、制作、スタジオヘッド、エグゼクティブなど様々なポジションにおいて重要な役割を果たし、「アサシンクリード」シリーズや『ウォッチドッグス」などの開発支援や、Ubisoftのトロントスタジオの設立および「トム・クランシー」シリーズの『スプリンターセル ブラックリスト』のような大ヒットタイトルの開発を指揮したことでも知られています。2015年に設立したElectronicArts社のPopCap Vancouver and Motive Studios(モントリオール)ではSVP兼Group General Managerを務め、同社全体の「スターウォーズ」シリーズのコンソールとPCポートフォリオをマネジメントし、直近ではGoogleの内製スタジオであるStadia Games and EntertainmentのVPを経て、現在に至ります。

関連記事

Source:PressRelease

コメントする