レインボーシックス シージ:プロチーム”ティア1″バンドル2022年バージョン14種が新登場、収益50%をチームに分配

レインボーシックス シージ:プロチーム”ティア1″バンドル2022年バージョン14種が新登場、収益50%をチームに分配

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー7シーズン1「オペレーション・デーモンヴェイル」が進行中。3月23日には、競技シーンで活躍するプロチームのうち、ティア1の14チームをモチーフにした新バンドルがリリースされました。

ティア1チームの2022年アイテムバンドルが新登場

シージeスポーツ競技シーンではシーズン2022が進行中です。この新シーズンを祝して日本時間3月23日には、競技シーンで最も高い等級である「ティア1」に分類される14チームをモチーフにした、新たなオペレーターバンドルがゲーム内ストアで発売されました。

今年のティア1として選ばれた14チームは以下の通りです。日本チームとしてアジアリーグAPAC Northでも活躍中のFNATICも、昨年から引き続きティア1に認定されており、チームをモチーフにしたHibana(ヒバナ)のバンドルが発売されています。

  • 北米
    • DarkZero Esports
    • Astralis
    • TSM FTX
    • Spacestation Gaming
  • ヨーロッパ
    • G2 Esports
    • Team BDS
    • Natus Vincere
    • Rogue
    • Team Secret
  • ブラジル
    • FaZe Clan
    • MIBR
    • Ninjas in Pyjamas
    • Team Liquid
  • アジア
    • Fnatic
  • 各1680 R6クレジットで発売中

各バンドルには、武器スキン、オペレーターカード(背景)、ユニフォーム、ヘッドギアが含まれます(今年はチャームはありません)。

Tom Clancy's Rainbow Six Siege Screenshot 2022.03.23 - 11.30.39.51
FNATICのHibana(ヒバナ)セット。オペレーターカード(背景)も同梱

ティア2チームのアイテムにも期待

なお世界のティア2チームのアイテムについては、数ヵ月後に詳細が明かされるそうです。今年のティア2チームのアイテムは、武器スキンとオペレーターカード(背景)のセットとなります。

これらのアイテムはR6 SHEREという収益分配プログラムの対象となっており、バンドルを購入すると、その収益の50%がチームに分配されるという仕組みになっています。R6 SHEREの対象アイテムとしては、他にもプロリーグセットやメジャーバンドルも発売されており、こちらの売上は一部がリーグに還元される他、メジャー大会の賞金プールにも組み込まれます。

proleagueset
プロリーグセットにも新作が登場
Thermiteのメジャーバンドル
Thermiteの北米メジャーバンドル

日本のFNATICも出場するアジアのシージeスポーツ公式戦は、毎週水曜日にTwitchなどで配信されます(今週は金曜日にも開催)。以前からのファンの皆さんはもちろん、最近新たに競技シーンに興味を持たれた方も、ぜひこれらの新バンドルを購入し、チームを応援してみてください。

Source: R6S Esports Official

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    BDSの武器スキン色好きだったんだけど今回から変わっちゃったから見送りかなぁ
    Secretも好きで毎回買ってるけどTier1なのはちょっとビックリ

  2. By 匿名

    武器スキン単体売りないのか…別にユニフォームとかはいらないんだけどな…

  3. By 匿名

    バラ売り無いのだけ残念

  4. By 匿名

    ようやくスモークにプロチームスキンが来てくれた上に刺さるデザインでもう泣きそう

コメントする