オーバーウォッチ2:第1回PvPベータでレッキング・ボールに他プレイヤーをクラッシュさせるバグ発覚、修正完了まで使用不可に

オーバーウォッチ2:第1回PvPベータでレッキング・ボールに他プレイヤーをクラッシュさせるバグ発覚、修正完了まで使用不可に

Blizzard Entertainmentが現在開催中のPC版『Overwatch 2(オーバーウォッチ2 )』第1回PvPベータでレッキング・ボールが使用不可になりました。

OW2 バグで他プレイヤーがクラッシュ

4月26日から5月17日まで応募者の中から抽選で選ばれたPC版プレイヤーが参加できる第1回PvPベータが開催されています。 ベータ中に様々なバランス調整やバグ修正が行われていますが、どうやらレッキング・ボールが参加していると他のプレイヤーのゲームがクラッシュしてしまうという深刻な問題が発覚。運営側はバグの修正が完了するまでレッキング・ボールを使用不可にすると表明しています。

第1回PvPベータでは、たびたびゲームがクラッシュするというバグ報告が寄せられていましたが、戦場をかき乱すタンクは別の意味で荒らしてしまっていたようです。

GOOD SMILE COMPANY
¥10,449 (2022/04/22 00:12時点 | Amazon調べ)

Source: @PlayOverwatch

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    1回だけクラッシュしたけどこいつのせいだったのかな

    ベータなんだからクラッシュはしょうがない。問題は、初代の問題が何一つ解決してないし、この調整の先に解決の道があるとは全く思えないゲーム内容だよ。5vs5、ピン、サポートキャラの常時回復によって回復キャラをプレイするストレスはかなり減少しているが、所詮それだけ。それ以外のプレイ感は何も変わってない。

    このままだと、やっとまとまった初代のバランスを大幅に破壊しているのに、オーバーウォッチの面倒なところはそのままっていう、現役プレイヤーからも復帰勢からも嫌がられる続編にしかならない。

コメントする