レインボーシックス エクストラクション:新クライシスイベント”NIGHTMARE FOG”先行プレイレポート / 新REACTテックやレベル上限拡張など様々なアップデート

レインボーシックス エクストラクション:新クライシスイベント”NIGHTMARE FOG”先行プレイレポート / 新REACTテックやレベル上限拡張など様々なアップデート

Ubisoftの『Rainbow Six Extraction(レインボーシックス エクストラクション)』では、日本時間5月13日に新たなクライシスイベント「Nightmare Fog」が公開されました。この記事では、このイベントの独自ルールや攻略のポイントなどを、EAA!!による先行プレイ映像とともに紹介していきます。

R6E 新クライシスイベント「Nightmare Fog」

『レインボーシックス エクストラクション(以下、R6E)』には独自ルールで展開される期間限定モード「クライシスイベント」があり、日本時間5月13日には新たなイベントとして「Nightmare Fog(ナイトメア・フォグ)」の開催が発表されました。

R6E | 幻覚に惑わされるな!クライシスイベント「NIGHTMARE FOG」先行プレイ&攻略ヒント – EAA!!

このイベントでは、「悪夢の霧」というその名の通り、神経毒ガスの霧に覆われた不気味なマップをさ迷うことになります。

トキシックツリーが放出する神経毒ガスの影響により、プレイヤーはさまざまな敵の幻覚に脅かされたり、神経毒による継続ダメージを受けるなど、エクストラクションならではの過酷なプレイを楽しむことができます。

神経毒レベル
神経毒レベル(赤枠)が上昇すると、さまざまなデバフがかかる

マップに充満しているこの神経毒ガスは時間経過で影響レベルが上がっていく仕組みで、安全地帯にいても自然回復しません。その進行度は各オペレーターのUIゲージを通して確認でき、毒のレベルが一定に達する度に、オペレーターには以下の弱体効果が発生します。

  • 30%以上:幻覚体験が起きる。視覚や聴覚が異常をきたし、敵の幻覚が出現するようになる
  • 65%以上:視界が狭まり、画面がぶれたり歪んだりする
  • 100%:視界が暗くなり、5秒ごとにHPが3減っていく(減る下限はHP1まで)

この神経毒のレベルは、マップ内のエアロックやセーフルーム(このモードでのみ登場する、神経毒ガスがない部屋)に落ちているアイテム「ニューロスティム」を使用することで35%減少しますが、神経毒レベルが減少するのは使用者だけで、他のチームメイトはそのまま。また、拾える数にも限りがあります。

ニューロスティム
神経毒レベルは「ニューロスティム」で下げられるが、その数は限られている

「Nightmare Fog」の進め方

ミッションで使用するマップはR6E本編と同じく3つのサブマップで構成されており、最初のサブマップの目標は「標本」、「ネストトラッキング」、「三角測量」、「駆除」、「シャットダウン」の中からランダムに選ばれます。

2番目のサブマップは特殊目標の「汚染除去」となり、変異ネストを探して破壊し、そのサンプルを回収することが求められます。

ナイトメアフォグのミッション
第2、第3目標は固定で、難易度が連動する仕組みだ

最後の3番目のサブマップでは「排除」が目標になり、神経毒ガスを放出しているトキシックツリーとの対決になります。トキシックツリーはアーキエンツリーと同様の構造をしているため、アンカーポイントやアーキ細胞への攻撃によって体力を減らし、露出したコアをテイクダウンすることで完全破壊できます。

トキシックツリー
トキシックツリー戦は、対アーキエンツリーの要領で対処しよう

実際にプレイしてみたところ、神経毒レベルの上昇スピードは想像よりも早く、マップ内でうろうろしていると、1つ目のサブマップでもあっさり神経毒レベルが100%に達してしまいます。

サブマップ1は目標がランダムであるため、安全なスポーン地点からドローンを動かし、目標への最短距離を把握してから動くのが最適でしょう。チームにIQ(アイキュー)がいるなら、必須アイテムであるニューロスティムも見つけやすくなるはずです。

サブマップ2とサブマップ3は難易度が連動しており、サブマップ2の目標をクリアすると、サブマップ3で対決するトキシックツリーが弱体化される(体力が半分になる)というルールになっています。弱体化を受けていないトキシックツリーはHPの回復量も多く苦戦しますが、一方でサブマップ2の時点でリソースを消耗しすぎると、弱体化後のトキシックツリーにすら勝てなくなってしまいます。サブマップ2の目標をクリアして進むか、それとも敢えてスルーしてトキシックツリーとの戦いに集中するか、あらかじめチームメイトと決めておくと良いでしょう。

新REACTテック「ラッシュピストル」

Tom Clancy's Rainbow Six Extraction_ラッシュピストル
「ラッシュピストル」が登場

今回のアップデートでは、REACTテックの「クライシス」カテゴリーに、新たにラッシュピストルが加わります。

Doc(ドク)のスティムピストルの要領で使用できるこのラッシュピストルは、打った対象(自分自身やチームメイト)に強力なバフをかけ、15秒間移動スピードが大幅上昇し、被ダメージが無効になります

R6Eのオペレーターはスピード5が最大ですが、体感としてはスピード7や8くらいの爆速でマップを駆け抜けることができます。今回の「Nightmare Fog」では特に、神経毒の霧からいち早く脱出するのに効果的です。ただしアーキエンのスプロールを踏むと減速させられる点は注意が必要です。「REACTレーザー」をアンロックできているならオンにして走りましょう。

ラッシュピストルは「チームでネストを80回テイクダウンする」ことでアンロックできます。通常モードに出てくるネストでもカウントが進むので、Pulse(パルス)やVigil(ヴィジル)をチームに入れて周回すれば、2~3回のミッションでアンロックが完了します。仲間と手分けしてネストを駆除していきましょう。

「Nightmare Fog」では、報酬としてオペレーター用の限定コスメティックやチャームなどが入手できます。5月のアップデートでは「プレステージレベル」などのやり込み要素が追加されているので、この期間限定イベントとともに『R6E』をぜひプレイしてみてください。

Pure Art
¥17,350 (2022/04/25 09:58時点 | Amazon調べ)

Source: Press Release

コメントする