レインボーシックス シージ:世界大会”SIX CHARLOTTE MAJOR”DAY3結果、CAG敗れアジア全チームが脱落 / 地元アメリカ全4チームプレイオフへ

レインボーシックス シージ:世界大会”SIX CHARLOTTE MAJOR”DAY3結果、CAG敗れアジア全チームが脱落 / 地元アメリカ全4チームプレイオフへ

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』eスポーツ競技シーンでは、世界大会「Six Charlotte Major」が開催中。この記事ではそのうちグループステージDAY3の結果をお届けします。

シャーロットメジャーが開催中!

春のリーグ戦に相当する「ステージ1」のチャンピオンを決めるべく、5月16日よりアメリカ・ノースカロライナ州シャーロットにて「Six Charlotte Major(シックスシャーロットメジャー)」が開催中です。

今大会はシージ競技シーンの最高ランクであるSティア大会であり、世界から強豪16チームが集結。22日まで約1週間にわたるオフライン対戦を繰り広げるだけでなく、20日からのプレイオフでは有観客での開催となります

日本からもCYCLOPS athlete gamingがAPAC(アジア太平洋地域)の仲間たちとともに出場し、Sティア大会でのチャンピオンに未だ縁がないAPACに、初のタイトルを持ち帰るべく戦いました。

グループ分け_シャーロット
シャーロットメジャーのグループ分け

出場中の16チームは以下の通りです(各地域、今ステージのランキング順。国籍はLiquipediaに準拠)。

DAY3の結果

day3results_all
  • グループステージDAY3の結果
  • A配信
    • Heroic vs DZ:6-8
    • Heroic vs w7m:7-5
    • oNe vs DW:7-8
    • Oxygen vs DW:7-4
    • Astralis vs Chiefs:7-3
    • Wolves vs Chiefs:7-5
    • CAG vs XSET:5-7
    • CAG vs FURIA:4-7
  • B配信
    • Astralis vs BDS:2-7
    • Wolves vs BDS:7-8
    • XSET vs Liquid:7-4
    • FURIA vs Liquid:1-7
    • G2 vs DZ:6-8
    • G2 vs w7m:4-7

APACチームは善戦するも世界には及ばず

Cyclops vs. FURIA // Six Charlotte Major – Group Stage – Day 3

1勝3敗の状態から、DAY3で勝利してどうにかプレイオフへの進出を目指す日本チームCAGは、この日XSETFURIAとそれぞれ2戦目を行いました。

XSETとの一戦は「銀行」が舞台。攻撃から入ったCAGは3-3で折り返すも、XSETの攻撃を抑えられず、5-7で敗北。この時点でグループステージでのメジャー敗退が決まりましたが、その後はFURIAとの連戦になります。

昨日の1戦目、そしてつい先ほどのXSETと同じく「銀行」を舞台に、今度は防衛から入ったCAGでしたが、FURIAに押されるまま攻撃を4回通され2-4で折り返すと、攻撃に回ってからも打開策を見出せず、試合は3-7で終了となりました。

CAGの最終戦績は6戦のうち1勝5敗。大会前から指摘の多かった「初戦での勝ち星を得る」という課題はこなした彼らでしたが、その後はブラジル2チームとXSETに対応され、相手へのさらなる対応が思うように通らない展開が続きました。視聴者にとっても、内容・結果ともに、世界の壁の高さを改めて実感させられるシャーロットメジャーだったと言えるでしょう。

APACを代表する他のチームを見ていくと、オーストラリアのChiefsは世界デビューで6戦全敗に終わったものの、ラウンドスコアでは惜しかった試合もありました。同じく台湾を代表して世界デビューを果たすも残念ながら敗退に終わったDire Wolvesも、ブラジルのTeam oNeを相手にオーバータイム7-8でどうにか勝利しており、夏のリーグ戦に向けてさらなる成長が期待されます。

本来APAC序列一位のチームとして出場するはずだったタイのElevateが、ビザ問題で会場に来ることすらできなかったことも手痛く、APAC勢にとってはあらゆる方面から良い風が吹いてくれない厳しいステージ1メジャーとなりました。しかし手に入れた経験や悔やしさを糧に、ステージ2以降も戦い続けて欲しいところです。

決戦はプレイオフへ

本日でグループステージの全日程が終了しました。この後一日の中休みを挟んで、いよいよ観客入り会場でのプレイオフトーナメントがスタートします。

プレイオフトーナメント
プレイオフのトーナメント表

ここから先は全試合BO3のシングルエリミネーション。最終日のグランドファイナルのみBO5で行われます。

グループBで絶好調だったLiquidは、ヨーロッパ序列4位からグループ2位抜けに成功したスターチームG2と激突。グループC首位のDarkZeroは(ロースターは変わっていますが)メジャー優勝経験を持つTeam oNeと対戦します。

地元開催ということもあってか、今大会で特に調子のいいアメリカチームは4チームすべてがプレイオフ進出に成功しています。Astralisは同じく北米勢のXSETと対決。そしてOxygenの対戦相手は、これまで幾度となくオフラインでのタイトル獲得を期待されてきたフランスチームBDSとなります。この8チームのうち、どのチームがチャンピオンの座を手に入れるのでしょうか。

配信情報

シャーロットメジャーは以下のチャンネルで配信中です。

eスポーツパック
Twitchで大会を視聴してアイテムをゲット

大会期間中は、Twitch配信を一定時間視聴するごとに、シージのゲーム内で利用できるアイテムの入ったeスポーツパックが配布されます。お使いのUbisoftアカウントとTwitchアカウントをリンクさせるのをお忘れなく。

  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ついにBDSタイトル獲得なるか

  2. By 匿名

    グループ分けなんか変だよなw
    完全ランダムにしても盛り上がらんだろうに。

  3. By 匿名

    ちゃんと強くなってるってのは前提としてあるけど、NAはホント組み合わせが良すぎたな
    唯一グループがばらけてるリージョンだから、そりゃ4チーム全部生き残るよ

コメントする