SteelSeriesワイヤレスヘッドセット”ARCTIS NOVA PRO WIRELESS”発表、第2世代”GameDAC”でPC&CS同時接続!

SteelSeriesワイヤレスヘッドセット”ARCTIS NOVA PRO WIRELESS”発表、第2世代”GameDAC”でPC&CS同時接続!

ゲーミングデバイスメーカーのSteelSeriesが、日本時間5月24日に同社のゲーミングヘッドセットの最高級モデルとなる新型ワイヤレスヘッドセット”ARCTIS NOVA PRO WIRELESS FOR PLAYSTATION”を発表しました。 最大の特徴は2.4GHz帯で同時に2台に接続していつでも即座に切り替えができる点となります。

SteelSeriesの最高峰ワイヤレスヘッドセット

今回発表された、Arctis Nova Proの大まかな概要は以下の通りとなります。

  • 対応機種:PlayStation 5 | PlayStation 4 / Xbox Series X | S、Xbox One (Xbox用のみ)/ Nintendo Switch / PC / スマートフォン(Bluetooth接続)
  • Nova Pro Acoustic SystemとPremium High Fidelityドライバーによる360°空間オーディオで究極のオーディオレベルを実現。 PC向け公式ソフトウェアのSteelSeries Sonarでさらなる強化。
    • 空間オーディオはPS5向けテンペスト3DとMicrosoftの空間オーディオと互換性あり。
  • ゲーム向けにプロレベルのサウンドEQを採用。
  • マイクにはAI制御のノイズキャンセルを導入、ヘッドセットにもアクティブノイズキャンセリングを搭載してゲームの没入感を向上。
    • マイクは収納可能。
  • SteelSeries製ミックスアンプ第2世代””GameDAC Gen 2”が同梱。
    • 背面にUSB-C用ポートを2つ搭載することで遅延の少ない2.4GHz帯での最大2機種の同時接続とシームレスな切り替えを実現。
    • ハイレゾ音源にも対応。
  • ヘッドセットには取り外し可能なバッテリーが2つ同梱。GameDAC Gen 2で充電可能。
    • バッテリーが切れても8秒以内に取り替えれば電源が切れずにプレイを再開。
    • 公称バッテリー持続時間はバッテリー2つあわせて2.4GHz接続のみで44時間、Bluetoothとの同時接続なら36時間。
  • Bluetooth対応。
  • 価格は公式ストアで379.99アメリカドル。

以上がArctis Nova Proの概要となります。 なお、Arctis Nova ProはPlayStation用とXbox用がリリースされるらしく、XboxでプレイするにはXbox用を購入する必要がある点に注意してください。 記事執筆時点では日本での販売は不明となっています。 日本での発売が確定したらあらためてお知らせします。

SteelSeries
¥23,880 (2022/07/06 04:04時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント最大10倍!/
Rakuten
\最大10%ポイント追加!/
Yahoo

Source: SteelSeries

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    7.1chや5.1chではないみたいだけど加工がめっちゃできるUSBDACて感じなんかな?
    ハイレゾ音源とかもDACで加工して出力とかすんのかな?PS5とかだとTempest 3Dオーディオ入力をさらに加工して出すのかそのまま出すのかどうなんだろ?

  2. By 匿名

    箱用があるって事はライセンス済みとしてGameDAC Gen 2がUSBアンプになるのかな? 
    だとすれば箱民としてはアストロ以外の選択肢が出て来て嬉しい限りなんだが 
    問題は箱の中に入ってるdts headphone:xと比較してどうなんだろってところかなぁ

コメントする