CoD:BO6 正式発表

CyAC:持ち込み型ゲームLANパーティイベント「C4 LAN 2022 SUMMER」開催決定、“ツインメッセ静岡”で8月12日より3日間

  • URLをコピーしました!

C4 LAN実行委員会(主催:ニチカレ株式会社)は、持ち込み型ゲームLANパーティイベント「C4 LAN 2022 SUMMER」を2022年8月12日(金)から8月14日(日)の3日間にかけて、ツインメッセ静岡(静岡県静岡市)にて開催すると発表。

今回初めて静岡に上陸する「C4 LAN 2022 SUMMER」は、2019年の冬以来、約2年半ぶりの大型LANパーティとなります。PC持ち込みエリア(BYOC席)のみならず、スポンサーブースなどを設け、参加者全員がより楽しく過ごせる空間が用意されるとのこと。

CONTENTS

C4 LAN 2022 SUMMER

C4 LAN 2019 WINTER RECAP #C4LAN

ゲームタイトル・コミュニティの枠を超え、ゲームを遊び倒す持ち込み型ゲームパーティ(LANパーティ)です。 コンピューター、家庭用ゲーム機、ボードゲームなどなど好きなゲームを持ち寄り、同じ空間で遊び倒す3日間。 持ち込みブースでのイベント開催も大歓迎!楽しみ方無限大のLANパーティに、是非ご参加ください!

「C4 LAN 2022 SUMMER」実施概要

チケット販売

各チケットの販売開始日と販売価格は以下のとおり。BYOC席、またはBYOC床つき全日程入場券所有者を対象としたオプションチケットの販売も実施されます。各オプションチケットの詳細については、後日公式ウェブサイトにて発表予定。

  • 入場券各種:6月12日(日) 20:00~
  • BYOC(持ち込み席)オプション券各種:6月26日(日) 20:00~
  • 全日程入場券 (BYOC席つき)
    • ゲーム機やPCでしっかりとゲームを遊びたい方にぴったりの、持ち込みエリア専有デスクスペースが利用可能な入場券です。(※ PCやモニター、ゲーム機は持ち込みまたはオプションによるレンタルが必要)全日程入場券 (席なし)が1名分付帯するため、購入者を含め計2名での入場が可能となります。その他の詳細な仕様については、後日公式ウェブサイトにて発表されます。
    • 価格: 25,000円 (税込)
    • 点数: 300~500枚 (予定)
  • 全日程入場券(BYOC床つき)
    • デスクレイアウトが選択できるブーススペースが付帯した入場券です。グループでのご参加や、より自由に空間を使いたい方に適した入場券です。全日程入場券 (席なし)が9名分付帯し、購入者を含め計10名での入場が可能。その他の詳細な仕様については、後日公式ウェブサイトにて発表されます。
    • 価格: 200,000円 (税込)
    • 点数: 5~10枚 (予定)
BYOC オプション: PC追加アップグレード5,000円
BYOC オプション: モニター追加アップグレード5,000円
BYOCオプション:ゲーミングチェア追加アップグレード5,000円
BYOCオプション:ゲーセン椅子追加アップグレード2,000円
  • 全日程入場券 (席なし)
    • 全日程で利用可能な入場券です。BYOC(持ち込み)エリアの専有スペースは付帯しません。2日以上滞在する場合は、単日入場券を購入するよりお得なチケットとなっています。
    • 価格: 3,000円 (税込)
    • 点数: ~2,000枚
  • 単日入場券 (席なし)
    • 短時間の滞在をする方に適した入場券です。BYOC(持ち込み)エリアの専有スペースは付帯しません。
    • 価格: 2,000円 (税込)
    • 点数: ~2,000枚

関連記事

あわせて読みたい
ゲーマー国勢調査 2021 結果発表:約1万人のゲーマー大調査「人気デバイス・ゲーム・チーム / ゲームス... 2021年12月27日~2022年1月31日にかけて実施した、「ゲーマー国勢調査2021」の調査結果からメインとなる部分を公表します。 協賛各社と、参加していただいた約1.2万人の...
あわせて読みたい
CyAC:持ち込み型LANパーティー「C4 LAN GARAGE #1」の座席指定が4月22日(金)21時より開始 復活! C4 LAN実行委員会は、2022年4月29日(金)から 5月1日(日)にかけ日本カレット千葉倉庫にて開催する、「C4 LAN GARAGE #1」のBYOC参加者向けの座席指定を4月22...

Source:PressRelease

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CONTENTS