CoD:ウォーゾーン:6月2日アップデート、武器3種・アタッチメント4種調整などさまざまな改善

CoD:ウォーゾーン:6月2日アップデート、武器3種・アタッチメント4種調整などさまざまな改善

Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』では「シーズン3リローデッド」が進行中。6月2日には新たなアップデートがリリースされ、パッチノートが公開されました。

『CoD:ウォーゾーン』6月2日アップデート

「シーズン3リローデッド」のコンテンツとパッチノートは、こちらの記事をご覧ください。

ゲームモード

  • Champion of Caldera(チャンピオンオブカルデラ)
    • 最大150人。単一の、継続的に閉じ続けるサークル。勝者は一人
    • この新モードについての詳細はこちらをご覧ください(英語サイト)

ゲームプレイへの変更

  • 地下トランジットシステムで拾えるアイテムから、フィールドアップグレード・リーコンドローンを削除
  • リバースアイランドでの、フィールドアップグレード・レーダージャマーの出現率を減少

PERK・リーサルへの変更

  • サーペント
    • 説明テキストをアップデートし、ダメージ減少についての挙動の表現を改善 
  • リストック
    • リチャージ時間を25秒から30秒に増加
  • 投げナイフ
    • 胴体上部へのダメージを300から200に減少

バグ修正

  • H4 Blixenを使っている最中に特定のアクションをすると意図しないディレイが起きていた問題を修正
  • 「Wakizashi」迷彩チャレンジの進行が追跡されない問題を修正
  • チーム全体のキャッシュカウンターに関するさまざまな問題を修正。
    • 例1:対戦を抜けたプレイヤーのキャッシュを数えている
    • 例2:収容所にいるとき正しく動作しない、など
  • カルデラの導入シネマティックで意図しないビジュアルが生じる問題を修正
  • 購入ステーションのUIが、プレイヤーの選択したものを時々即座に承認している問題を修正

武器への変更

アサルトライフル

  • STG44(VG)
    • 最大ダメージとなる距離を30.1メートルから27.9メートルに減少 
  • NZ-41(VG)
    • 最大ダメージを40から37に減少
    • 最小ダメージを32から34に増加
    • リコイルの偏差を減少
    • リコイルの強さを減少 
    • マズルの速度を10%増加
    • 8mm クラウザー 40 ラウンドマグ
      • 射程距離ペナルティを-20%から-10%に減少
      • ダメージペナルティを削除
      • 発砲スケールを削除 
    • 6.5mm サクラ 50 ラウンドマグ
      • ダメージペナルティを削除
      • 発砲スケールボーナスを12%から5%に減少

サブマシンガン 

  • H4 Blixen(VG)
    • 7.62 ゴレンコ 36 ラウンドマグ
      • 胴体へのダメージ倍率を15%から13%に減少
    • ジョンソン 9″ RMK
      • 最小ダメージを33から30に減少
  • タイトル:Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)
  • 発売日:2021年11月5日
  • 対象機種:PS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S
SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイント追加!/
Yahoo

Source: Raven Software

コメントする