ZOWIEの創設者たちが立ち上げた「VAXEE」より、ゲームにも仕事にも適したマウス「VAXEE XE」が8月4日発売(9.490円)

ZOWIEの創設者たちが立ち上げた「VAXEE」より、ゲームにも仕事にも適したマウス「VAXEE XE」が8月4日発売(9.490円)

かつてBenQのesports向けゲーミングデバイスブランド「ZOWIE」を立ち上げたメンバーたちが、2020年4月に新しく立ち上げたゲーミングデバイスブランドが「VAXEE」です。 そんなVAXEEからゲームだけでなく仕事でも活用できる新しい左右対称マウス「VAXEE XE」が8月4日午後6時から発売されます。 価格は9.490円(税込)です。

遊びにも仕事にも使えるマウス「VAXEE XE」

かつて2020年10月にVAXEE初のゲーミングマウス「ZYGEN NP-01 esports mouse」は販売開始からたった6分で完売するという伝説を残しました。 それからもVAXEEは「ZYGEN NP-01S」や「OUTSET AX」といった新しいプロゲーミング向けマウスをリリースしてきましたが、今回はゲームだけでなく仕事もしなくてはいけない社会人ゲーマーをターゲットにした新製品「VAXEE XE」を発売します。

ZOWIEの創設者たちが立ち上げた「VAXEE」からゲームにも仕事にも適したマウス「VAXEE XE」が8月4日に9.490円(税込)で発売

VAXEE XEはゲームに使用する際の基準を満たすように設計しつつ、仕事の効率化も果たせるようになっています。 特徴的な点はマウスに「ファンクションキー」を搭載していることです。 ファンクションキーには3つの機能が搭載されておりドライバーのインストールなしでシームレスに切り替えできます。

  • Windows上でWebページやドキュメントを素早く下に移動したり、ゲームのキー設定を登録出来るPageDownキー
  • 選択範囲のスクリーンショット機能を素早く撮影できるキー
  • 絵文字マークを素早く呼び出せるキー

VAXEE XEが採用している左右対称というフォルムのマウスは昔から主流だったこともあり、VAXEE XEはこれまでの左右対称マウスよりも優れた握り心地のグリップがコンセプトとなっています。 握り心地を重視した背面形状を採用した結果、より少ない力で前後左右の動きや持ち上げ動作が可能となり、リラックスした快適な使用感を提供することができるとのことです。

グリップを改善するうえでマウスボディの耐久性と総重量のギリギリのバランスを追求して重さは67g。ゲーミングマウスとしては最軽量とはいかないまでも、ビジネス向けマウスとしては破格の軽さを実現しています。その他にもマウスホイールは光学式スクロールホイールから静音性と信頼性の高い機械式スクロールホイールに変更。 マウスキーの押し心地の改善。 ケーブルが断線してもユーザーが交換できるようにUSB-Cケーブルでの接続に対応など、さまざまな改良が加えられているそうです。

そして何よりも目を引くのが新たに2色のカラーが追加されたカラーバリエーションです。 ブラックホワイトイエローピンクオレンジブルーという6色の選択肢により、ユーザーの好みにあった色を選べます。

ゲーミングデバイスメーカーの「VAXEE」がゲームにも仕事にも使えるようにデザインした「VAXEE XE」。8月4日午後6時から公式ストアで販売開始で、価格は9,490円(税込)からとなっています。

Gaming Device Power Tune for FPS

ソニー(SONY)
¥10,830 (2022/09/28 22:44時点 | Amazon調べ)

Source:VAXEE

コメントする