『BF2042』シーズン2″MASTER OF ARMS”新コンテンツ一挙紹介! ミニガン使いの新スペシャリスト・クロフォード / タンカーが特徴の新マップ「STRANDED」 / 新武器3種など

『BF2042』シーズン2″MASTER OF ARMS”新コンテンツ一挙紹介! ミニガン使いの新スペシャリスト・クロフォード / タンカーが特徴の新マップ「STRANDED」 / 新武器3種など

Electronic ArtsおよびDICEの『Battlefield 2042(バトルフィールド2042)』は、次回大型アップデートとなるシーズン2「Master of Arms(マスターオブアームズ)」の新コンテンツを発表しました。

シーズン2「Master of Arms」新コンテンツ一挙紹介

「Battlefield 2042」 | シーズン2:マスター・オブ・アームズ プレイトレーラー

次回大型アップデートとなるシーズン2「Master of Arms(マスターオブアームズ)」は現地時間8月30日にリリース。シーズン1に引き続き、新スペシャリスト新武器新マップ新ビークルに加え、ゲーム体験を改善する多数の調整が施されます。

BF2042 | 新コンテンツ10種を紹介 シーズン2「MASTER OF ARMS」 設置型バルカンで敵を制圧!出撃ビーコンを設置できる地上車両など – EAA

新スペシャリスト「チャーリー・クロフォード」

クロフォードKIN_OP_Screenshot_Crawford(Mike)_GlitchedUI_3840x2160
新スペシャリスト・クロフォードが参戦

イギリス出身のチャーリー・クロフォードは危険を愛する武器商人で、ゲーム内ではサポートクラス。豊富な武器の専門知識を活かした「Cache Point(キャッシュポイント)」の特性を持っており、チームメイトを蘇生したときに、そのプレイヤーのガジェットの弾薬も自動補充することができます。

専門技能は、ブラックマーケットのコネを使って入手したという強力な設置型ミニガン「Mounted Vulcan(マウンテッドバルカン)」です。防弾シールドと大量の弾薬を活かし、セクター防衛など定点で戦いたい場面で優れた制圧力を発揮します。

このミニガンはクロフォードだけでなく、チームメイトも使用可能。しかし奪われると敵にも使われてしまいます。

クロフォードは設置型ミニガンで戦う
クロフォードはミニガン「Mounted Vulcan」を設置して戦う

新マップ「STRANDED」

STRANDED
タンカーが特徴の新マップ「STRANDED」

STRANDED(ストランディド)はパナマの枯渇した湖を舞台にしたマップで、浜辺に打ち上げられた巨大タンカーが特徴です。

このタンカーは違法な武器取引所となっており、貴重な情報が隠されているほか、最新兵器の武器庫にもなっています。

STRANDED_KIN_S2_Screenshot_05_FirstPersonView_3840x2160_NoLogo

新武器3種と新ガジェット1種

  • AM40
    • アサルトライフルとSMGの合いの子のような強力なカービン銃。近距離での撃ち合いと、正確なエイムが求められる場面、どちらでも活躍できる
  • AVANCYS
    • 機動力とアタッチメントの互換性に優れたハイテク・マシンガン。制圧射撃能力に優れている
  • PF51
    • 大型マガジンによって集団の敵にも対応できるサイドアーム
  • コンカッショングレネード
    • コンカッション(脳しんとう)効果を与え、一時的に敵の方向感覚を狂わせる新ガジェット

新ビークル2種

  • EBLC-RAM
    • 4人乗り地上ビークル。速度は標準以下ながら多様な武装があり、出撃ビーコンを設置してチームのリスポーン拠点を作ることができるだけでなく、AMPs(ミサイル防御システム)を起動させて飛来物の方向をそらす能力も備えている。
  • Polaris PZR
    • 高速で移動ができる軽量バギーで、敵や大型車両の背後を急襲するのに向いている。出撃画面のマップ上からアクセス可能。

BFポータルからクラシックな武器2種を本編に導入

M16A3_KIN_S2_Screenshot_07_PortalM16A3_3840x2160_NoLogo
M16A3とM60E4が『BF2042』本編(All-Out Warfare)に登場

BFポータルでのみ利用可能だったクラシックな武器のうち、『バトルフィールド3』よりM16A3M60E4が、専用チャレンジであるアサインメントを通じて、本編(All-Out Warfare)でもアンロックして利用可能になります。これらの他にも、今後もさらなる武器がアンロック可能になる予定です。

また、シーズン1の追加コンテンツ(スペシャリストのリズ、武器、ガジェット、ビークル)も、専用アサインメントを達成することでシーズン2からのプレイヤーでもアンロックできます。

BFポータルの武器庫拡張

詳細は不明ながら、BFポータルで利用できる武器の種類がシーズン2では拡張され、『バトルフィールド1942』や『バッドカンパニー2』、『バトルフィールド3』のクラシックな武器が新バージョンとなって登場します。

また、ビルダーに「カスタム・コンクエスト・プリセット」機能が追加され、従来のコンクエストにオリジナルな新ルールを追加できるようになります。クリエイティブなコミュニティメンバーが手がける、斬新なコンクエストの登場に期待しましょう。

新バトルパス

シーズン1に引き続き、100ティアに渡るバトルパスが登場します。このバトルパスを通じて、武器やガジェットのスキン、プレイヤーカードなどのアイテムを大量に獲得でき、1000 BFCのプレミアム版を購入すると、さらに多くのアイテムが手に入ります。

具体的なバトルパス・コンテンツについてのさらなる情報は、シーズン2のリリース直前に発表されます。

既存マップのアップデートなど

シーズン2では他にも、既存のマップへのアップデートも実施され、9月には「リニューアル」が、10月には「オービット」が改善されます。

また、次々回アップデートのシーズン3では、スペシャリストに従来のBFシリーズのような兵科システムが復活します。こちらの発表については以下の記事でご確認ください。

シーズン2「Master of Arms」は現地時間8月30日にアップデート・リリース。さらに進化した『BF2042』の世界をぜひお楽しみください。

エレクトロニック・アーツ
¥2,880 (2022/04/23 14:38時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\PayPayポイント10%還元!/
Yahoo

Source: Press Release

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    後は鯖ブラと、メインモードに常時チーデス置いとけばバトロワとか
    ヒーローシューターに疲れた人達のいい受け皿になると思うんだけどね

  2. By 匿名

    ビームや時代錯誤で首絞めてるCODに変われそうだな
    まあMWⅡまでかもしれんがその間は楽しませてもらう

  3. By 匿名

    よっぽど反省したのかDLCが最近のBFで一番ちゃんとユーザーのこと考えてるな
    マップ修正とか拠点間狭めのマップとか、少し前のDICEだったら考えられなかったわ

  4. By 匿名

    今は割とアプデのおかげで楽しめるゲームになった、だけどまだまだ足りない部分はあるから頑張ってほしい

  5. By 匿名

    ほんとコンテナと竜巻好きだね、このゲーム

コメントする