エーペックスレジェンズ:「お前の母ちゃん」はNGワード、海外プロがゲーム内チャットで警告受ける

エーペックスレジェンズ:「お前の母ちゃん」はNGワード、海外プロがゲーム内チャットで警告受ける

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン14「ハンテッド」が進行中。ゲーム内にはさまざまな迷惑行為からプレイヤーを守る機能がありますが、海外のプロ選手によってユニークなNGワードが発見され、話題となっています。

ゲーム内チャットの意外なNGワード

エーペックスの対戦中における行動は常に監視されています。不正な外部ツールの使用はBANの対象になり、対戦を放棄するとペナルティを受けることはもちろん、ボイスチャットテキストチャットで迷惑行為を行なっても調査や警告の対象となり得ます。

一方で、こうした違反はほとんどが自動的に処理されるためか、たまたまNGワードを使って誤BANされてしまったという報告も過去にありました。何がNGワードに該当するのかは公開されていないので、各自で察していくしかありません。

「お前の母ちゃん」はNGであることが判明

そんな中、海外チームFURIAのプロ選手HisWattsonが、ゲーム内チャットが原因でアカウントに警告メッセージを受け取ったことを報告しています。

HisWattson「こいつに『お前って超馬鹿だと思うよ』って言われてこう返したら、アカウントに警告が送られてきたよ」

警告メッセージ「アカウントを確認したところ、次の違反が見つかりました。『俺はお前の母親と●●したって思ってるよ』」

KralRindo「その言葉はバッドフレーズリストに入ってるんだよ。多分自動で警告されたんだな」

エーペックス系データマイナーのKralRindoが登場して解説するには、警告を受けたのは「your mother(お前の母親)」の部分で、ゲーム内チャットにおけるNGフレーズとして、「your mom(お前の母ちゃん)」と一緒に登録されていることを内部データとともに紹介しています。

お前の父ちゃんは?

リプ欄では、「intercourse」部分ではなく「お前の母親」の方で警告されている点や、「『お前の父ちゃん』ならOKなのか?」というツッコミが入っていますが、全体リストは非公開であるため、どれもNGである可能性があります。KralRindoに対しては、他のプレイヤーたちから「NGフレーズの全体リストをくれ」という要望が寄せられていました。

NGフレーズのリストは確かに気になるところですが、そもそも角が立つ言葉を対戦中に使う必要はないはずなので、チャットを使うときも、プレイと同様に冷静な振る舞いを心がけると良いでしょう。

Jakks Pacific
¥1,700 (2022/08/05 19:01時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\PayPayポイント10%還元!/
Yahoo

Source: Twitter

コメント

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    このゲーム実年齢三桁の母ちゃんも参戦してるしな

  2. By 匿名

    以前も”逃げて”がローマ字だと黒人差別用語に当てはまるからBANされてたけどほんましょうもないわ。

  3. By 匿名

    中国語でマザーファッカーを意味する言葉が最上級の罵り言葉である通り、ファザーと同じです

    • By 匿名

      ※逃げろをローマ字で書いたnigeroの中で
      nigger(黒人の蔑称)が入ってるって判断されてbanされていた

  4. By 匿名

    全体リスト見ておかないとよく分からない事で呉BANされかねない
    別ゲーでクリティカルでNGになったりもしますからね
    更にそのゲームだとwwwはNGでした笑
    w3つ以上だとNG…何故だろう…🤔

    • By 匿名

      wwwが三つ続くとURLを張ってるスパムアカウントだと思われるからじゃなかったかな

  5. By 匿名

    マザファカならありえるけどファザファカはあるのか…?

    • By 匿名

      LGBTに配慮してファザーファッカーもNGワードに追加すべきだな

  6. By 匿名

    まさかポリk…誰か来たようだ(PC被害妄想)

コメントする