ナノテクノロジーで戦うコンパニオン・シューター『SYNCED』の最新ゲームプレイ映像公開、PCとPSで2023年配信予定

ナノテクノロジーで戦うコンパニオン・シューター『SYNCED』の最新ゲームプレイ映像公開、PCとPSで2023年配信予定

テクノアポカリプスな未来を舞台にしたコンパニオン・シューティングゲーム『SYNCED(シンクド)』は2023年配信予定。9月18日まで開催された「東京ゲームショウ2022(以下、TGS2022)」では、新ゲームモードや新たな敵を描いたゲームプレイ映像が公開されました。

『SYNCED』の最新ゲームプレイ映像

SYNCED Official Gameplay Video_TGS2022

2023年にPC、およびPlayStation版がリリース予定の新作『SYNCED(シンクド)』は、ナノテクノロジーの暴走によって生まれた「ナノ」という怪物と、地球外にある安息の地への脱出を目指す人類との戦いが描かれるオンラインシューターです。

『SYNCED』の世界観

SYNCEDは、ナノテクノロジーが文明の基盤となった近未来の世界を舞台したゲームです。大崩壊(Collapse)と呼ばれる大厄災の後、ナノマシンが暴走し、ナノと呼ばれるそれらが野蛮な捕食生物と化して荒野をさまよい、自らの繁栄のために人間を残らず捕食していくのでした。

この混沌とした世紀末の中で、ランナーと呼ばれる富を求める人々が、新世界の石油と言われている貴重なナノエネルギー物質“ナーヴァ”を求めるため、「大崩壊」の中心地であるワシントン州スネークリバーバレーに集まっています。

プレイヤーとナノの自由なカスタマイズが魅力

『SYNCED』の特徴は、SF調のTPSシューターにハクスラの要素を盛り込み、幅広いプレイスタイルを可能にしている点です。

プレイヤーは「ランナー」としてさまざまなタイプのナノとシンクロし、味方として呼び出すことで、チームの火力やサポート力を強化することができます。

このナノはカスタマイズが可能で、プレイヤーキャラクターそれぞれの固有能力と、武器のカスタマイズ要素を組み合わせることで、自分好みのビルドを組むことができます。

nano
ランナーが戦いを共にする「ナノ」には4つのクラスがある

ナノには4つのクラスがあり、殴り合いタイプの単独行動ユニット「クラッシャー」、近くの敵を感知し、周辺にあるアイテムを発見してくれる「シア」、2機一組で行動するDPS/AOEタイプ「サプレッサー」、飛来してくる弾体を防ぐエネルギーフィールドを発生させる「ガーディアン」が公開されています。

SYNCED Official Gameplay Video_TGS2022 0-50 screenshot
『SYNCED』では破壊したナノとシンクロし、自分のナノとして戦闘に呼び出せる
SYNCED _ Ask the Devs 11-20 screenshot
ナノの性能は「ギアチップ」を集めてカスタマイズし、強化できる
SYNCED _ Ask the Devs 10-56 screenshot
プレイヤー(ランナー)の武器も自己流にカスタマイズ可能

最新映像では新ゲームモードと新ボスが公開

巨大な「Tyrant Class Nano」の姿が新たに公開された

9月18日まで開催されていたTGS2022では、この『SYNCED』の最新ゲームプレイ映像が公開されました。

内容は新しいオンラインPvEモード「デッドセクター(後述)」の一幕で、ボス級の新たな敵として「Tyrant Class Nano(タイラントクラスナノ)」という、文字通りに他のナノよりもはるかに巨大なナノとの交戦シーンを目にすることができます。

PvE + PvP + PvPvE と多彩なモード

『SYNCED』はプレイヤー3人でチームを組み、ナノの集団と戦いながらアイテムを集めるオンラインPvEモードだけでなく、他にもさまざまなゲームモードがあります。

SYNCED Official Gameplay Video_TGS2022 0-37 screenshot
PvEの他に、PvPやPvPvEモードも用意されている

アルファ時点の情報では、以下のゲームモードが紹介されていました。

  • ナノ・ライズ:PvEのラウンド制ゲームモードで、プレイヤーはチームメイトとともにマップを探索し、ナノの大群やボスと戦い、各種のチャレンジを達成しながら、より長いラウンドでの生存を目指す
  • シャトルラッシュ:PvPvEのラウンド制ゲームモードで、地球外への脱出シャトルをめぐって、複数のチーム(合わせて40人以上)と敵NPCが入り乱れて戦う
  • オフプラネット:PvP。複数のチームが1つの脱出シャトルを巡ってバトロワのような対戦を繰り広げる

これらに加え、開発を手がけるNEXT Studiosのスタッフにより、最新のPvEモード「デッドセクター」や、別のPvPモード「Nerva Run(ナーヴァラン)」についても、英語版YouTubeチャンネルやSteamストアページなどで公開されています。「ナーヴァラン」については開発者によるプレイ配信動画のログを見ることもできます。

  • デッドセクター
    • 「メリディアンを襲うサージのストーム。このナノ物質で構成された驚異的な雲は、デッド·セクターの荒野を巻き込み、すべてが破壊されてしまいました。ヘイヴンに侵入したら災難になるため、私たちが止めな脅威の根源となるナノロークスを見つけ出し、危機を解決する必要があります」
    • 腕利きのランナーにとっても難関になるハードコアなPvEモード。生き残るチャンスを得るには、最強の味方と最高の装備が必要
  • ナーヴァラン:PvPモード。ゲーム内キャッシュであるNerva(ナーヴァ)を最も多く集めたチームが勝利

この他にも、スピーディーに展開する短期決戦型のPvPモードも製作中とのことです。ベータテストが近づくにつれ、さらなる情報が明かされるでしょう。

『SYNCED: Off-Planet』必要スペック

  • 最低
    • OS:Windows 7.1/8/10
    • プロセッサー:Intel i5 2.4GHz
    • メモリー:16 GB RAM
    • グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 960
    • ネットワーク:ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ:35 GB 利用可能
  • 推奨
    • OS:Windows 7.1/8/10
    • プロセッサー:Intel i7 3.4GHz
    • メモリー:16 GB RAM
    • グラフィック:GeForce RTX 2060、またはそれ以上
    • ネットワーク:ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ:35 GB 利用可能

『SYNCED』はPC版が先行配信され、その後PlayStation版が配信される予定です。この新しいPvEシューターに興味を持たれた方は、Steamストアでウィッシュリストに追加し、以下の関連リンクから最新情報をチェックしておきましょう。

Source: SYNCED Official

コメントする