オーバーウォッチ2:GeForceユーザーは「NVIDIA Reflex」で遅延が最大60%改善

オーバーウォッチ2:GeForceユーザーは「NVIDIA Reflex」で遅延が最大60%改善

2022年10月5日、Blizzard Entertainmentは『Overwatch 2(オーバーウォッチ2 )』を基本プレイ無料でリリース。最大フレームレートは、初代『オーバーウォッチ』 の400 FPSから600fpsに上昇したことがパッチノートに記載されています。

それに関しNVIDIAは、最新のNVIDIA Reflex (GeForce Game Ready ドライバー 517.48)を用いる事による遅延改善やGeForce RTX 40 シリーズのフレームレート上限引き上げなどの詳細なデータ、プレイ動画を公開しました。

GeForce RTX 4090 が支える 360+ FPS 1440p ゲーミング

プレイ映像の撮影環境は、GeForce RTX 4090、1440p 360Hz G-SYNC モニター、グラフィック設定「高」、NVIDIA Reflexは「有効 + ブースト」となっています。

NVIDIA Reflex がシステム遅延を最大60%削減

オーバーウォッチ2』 は NVIDIA Reflex 対応により、システム遅延が最大で 60% 改善され、より速いターゲットの捕捉、より速い反応時間、そして最高のエイム精度を実現します。

「GeForce RTX 40 シリーズ」フレームレート上限を引き上げ

NVIDIA の新しい GeForce RTX 40 シリーズ グラフィックス カードは、圧倒的な速さを誇るため、Blizzard は『オーバーウォッチ2』のフレームレートの上限を『オーバーウォッチ』 の 400 FPS から 600 FPS に引き上げました。これにより、マルチ プレイ ゲーマーや eスポーツのプロプレイヤーたちが究極のゲーム体験をすることが可能になります。GeForce RTX 40シリーズ GPU は、1440p で最小 8 ミリ秒のシステム遅延と、500 FPS 以上のフレームレートを実現します。

OW2でのNVIDIA Refleの設定方法

メニュー → オプション → ビデオ → NVIDIA Refleを「有効」か「有効+ブースト」にすればOKです。

細かい設定はGeForce Experience から「最適化」することもできます。あとは自分好みに調整。

『オーバーウォッチ』テクニカルディレクターのコメント

「GeForce RTX 4080 で最高の Epic 設定にすると、『オーバーウォッチ 2』は最高に輝きます。クライマックスのチーム戦でも、ゲームはかつてないほどスムーズで反応速度が良くなっています。」

『オーバーウォッチ』、テクニカルディレクター、John Lafleur 氏

対象環境のPCゲーマーはぜひ一度試してみてください。

Source:NVIDIA

コメントする