BF2042: プライベートサーバーの”永続化機能”、プレミアム版バトルパス購入者向けにアップデート#2.2でリリース

BF2042: プライベートサーバーの”永続化機能”、プレミアム版バトルパス購入者向けにアップデート#2.2でリリース

Electronic ArtsおよびDICEの『Battlefield 2042(バトルフィールド2042)』ではシーズン2が進行中。次回アップデート#2.2に向けては、プライベートサーバーの永続化が可能になる新機能が公開されました。

プライベートサーバーの永続化機能が次回アプデで追加

次回のアップデート#2.2でリリースされる新コンテンツの一つとして、プレミアム版バトルパス所持者がアクセスできる「Persistent Server(永続サーバー)」機能が公開されました。

これまでプライベートサーバーは、作成したプレイヤーを含めた全プレイヤーが抜けると自動的にシャットダウンされ、サーバーブラウザーから消滅する仕様でしたが、この永続化機能を使うことで、無人となった後も永続的にサーバーブラウザーに表示されるようになります(※消滅条件あり、後述)。コミュニティお気に入りの設定が施されたサーバーを長く使い続けるのに役立つでしょう。

永続サーバーの使い方

persistent-servers.jpg.adapt.1456w
サーバー作成時に、当該機能を「オン」にすると永続化される
  • 使用可能なプレイヤー:プレミアム版バトルパスを所持しているプレイヤーは、アップデート#2.2のリリース後、サーバーをホストする際にこの永続化機能を選択できる
  • ホストとなれるサーバーの数:プレミアム版バトルパスの所持者は、そのアカウント1つにつき1つのサーバーをホストできる
  • 永続サーバーの表示期限:サーバーが無人になってから、最大7日間サーバーブラウザーに表示され続ける。改善の余地があればこの時間は調整可能
  • 永続化したサーバーで使える機能:既存のBFポータルサーバーをホストする際の機能は、そのまま利用可能。具体的には以下が含まれる
    • クロスプレイの有効化
    • プレイヤーによるそのサーバーのフォロー許可
    • ウェルカムメッセージや対戦メッセージの設定
    • サーバープロテクト用パスワード設定
    • ホスト用の各種管理機能

プライベートサーバー永続化機能により、仲間たちと使える新たな家を造れるようになったと言えるでしょう。プレミアム版バトルパスをお持ちの方は、幅広いカスタマイズ設定でサーバーが作成できる、『BF2042』ならではの機能をぜひ有効活用してみてください。

エレクトロニック・アーツ
¥2,880 (2022/04/23 14:38時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Source: BF2042 Official

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    botと遊ぶのたのちいね

  2. By 匿名

    あまりにも対応が遅すぎるね。
    最初からやってればもっと人いたのに・・・

  3. By 匿名

    いい加減英語音声日本語字幕で遊ばせてくれよ

コメントする