\ 最大15%ポイントアップ! /

レインボーシックス シージ:日本チームSCARZ優勝! 国際大会"ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル"で海外勢に実力発揮

レインボーシックス シージ:日本チームSCARZ優勝! 国際大会"ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル"で海外勢に実力を示す

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』eスポーツ競技シーンでは、タイ・バンコクにて開催されていた「ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル」が完結。日本チームを代表して出場したKAWASAKI SCARZはアジアの強豪たちを下し、初出場となる国際大会での初優勝を遂げました。

CONTENTS

「ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル」完結

タイ・バンコクの「Queen Sirikit National Convention Center(シリキット王妃国際会議場)」にて開催された、Republic of Gamers(ROG)主催による『レインボーシックス シージ』の国際大会「ROG Masters APAC 2022」は10月23日に完結。アジアの4チームによる「グランドファイナル」トーナメントを勝ち抜いた、日本チームKAWASAKI SCARZが優勝を遂げました。

  • グランドファイナル出場チーム
    • PANTHERA(韓国)
    • SCARZ(日本)
    • Gaimin Gladiators(インドネシア)
    • Monkey Hunters(インド)

RJL 2022王者SCARZが国際大会で名を轟かす

ROG Masters APAC 2022 - Rainbow Six Siege's Grand Finals Day3

日本国内では無類の強さを誇るSCARZが、「ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル」で国際大会に初挑戦。彼らが海外チームにどこまで通用するかに、国内競技シーンファンから多くの注目が集まりました。

DAY1では早速インドネシアのGaimin Gladiatorsに挑戦します。Gaimin Gladiatorsはアジア地域のリーグ戦であるAPAC Southに出場中で、8月の世界大会シックスメジャーベルリンにも出場経験のある有力チームの一つです。しかし格上の相手に対し、SCARZは第2マップ(銀行)最終ラウンドでWqsyo1選手がエースを炸裂させるなど、マップスコア2-0で快勝。国際大会で華々しい1勝目を飾ります。

DAY2でも韓国チームPANTHERAを相手に、マップスコア2-1で勝利。第2マップ(クラブハウス)と第3マップ(オレゴン)で連続オーバータイムに突入するタイトな展開となり、韓国選手のガンファイトの強さやMontagne(モンターニュ)を使った押し込みにも苦しめられましたが、Rec選手らキル取り屋も徐々に本調子を発揮するなどして、決勝戦に駒を進めました。

ROG Masters APAC 2022 - Rainbow Six Siege's Grand Finals Day3 7-13-16 screenshot
「ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル」トーナメント表

最終日のDAY3では、ルーザーズから復活したGaimin Gladiatorsと再戦。DAY1とはうって変わって、APAC Southチームらしいスピード感のある攻撃を披露してきたGaimin Gladiatorsに苦しめられたSCARZは、第2マップの「山荘」を1-7という大差で取られてしまいます。

しかし初めての国際大会で逆境に立たされながらも、マップが終われば素早く切り替えていくタフさをアピールします。ディサイダーとなった「ヴィラ」では、やはり奇襲気味にキルを狙ってくるGaimin Gladiatorsの攻撃に対し、3-3でしのいで攻防交代。攻撃に回ってからは、最短効率でエリアを取っていく持ち前の器用な組み立てを見せ、ラウンドスコア7-5で勝利。タイの観衆の前で見事に優勝を決め、賞金8,000米国ドルを獲得しました。

ROG Masters APAC 2022 - Rainbow Six Siege's Grand Finals Day3 7-5-48 screenshot
チャンピオンとしてステージに立つSCARZロースター

戦いはいよいよRJIへ

2022年に国内トップリーグRJLにデビューしたばかりのSCARZですが、これで「RJL2022 シーズン1優勝」、「同シーズン2優勝」、「RJL2022年間チャンピオン」、そして「ROG Masters APAC 2022チャンピオン」と、1年で4つものタイトルを獲得したことになります。

総じて好調な一年を過ごしてきたSCARZですが、今年の戦いはまだまだ続きます。10月29日からは、2022年度日本シージのクライマックスである「Rainbow Six Japan Invitational 2022(RJI 2022)」が開催。海外からフランスのTeam BDSと韓国のDWG KIAが来日するこのトーナメントに、SCARZも国内予選にシード枠で出場し、初戦では年間2位のチームCYCLOPS athlete gamingと対戦します。

RJI国内予選
RJI国内予選のトーナメント表(Liquipedia

また年末には、アジアのリーグ戦であるAPAC Northに昇格できるかどうかが大きな争点となります。しかしシージ競技シーン全体のシステム構成アップデートがアナウンスされており、こちらについては現在不透明です。

来年の競技シーンがどのような姿になるにせよ、「ROG Masters APAC 2022」でアジアのチームとも対等以上に戦えることを証明したSCARZの、さらなる活躍に期待したいところです。SCARZの皆さん、優勝おめでとうございます!

あわせて読みたい
レインボーシックス シージ:ハロウィンイベント"Doctor's Curse"10月13日より期間限定開催、 Azamiらオ... Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー7シーズン3「オペレーション・ブルータルスウォーム」が進行中。10月13日からは、期間限定の...
  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam
Logicool G
¥32,000 (2024/07/14 16:09時点 | Amazon調べ)
\最大15%ポイントアップ!/
Amazon

Source: Twitter

レインボーシックス シージ:日本チームSCARZ優勝! 国際大会"ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル"で海外勢に実力を示す

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CONTENTS