オーバーウォッチリーグ グランドファイナル 2022:激闘を制したダラス・フューエルが初優勝

オーバーウォッチリーグ グランドファイナル 2022:激闘を制したダラス・フューエルが初優勝

『Overwatch 2(オーバーウォッチ2 )』のeスポーツリーグ「オーバーウォッチリーグ 2022」のグランドファイナルにて、ダラス・フューエルがサンフランシスコ・ショックを4-3で破り優勝を果たしました。

オーバーウォッチリーグ グランドファイナル 2022

7マップに及んだ双方のチーム構成はまったく同じ。実質最適解なチーム構成となるのでしょうか。以下の映像でハイライトを確認できます。

  • タンク:ウィンストン
  • ダメージ:リーパー・ソジョーン
  • サポート:ルシオ・キリコ
@San Francisco Shock vs @Dallas Fuel | Grand Finals Highlights | Day 6

最初のマップLijiang TowerはEdison選手のショットが冴え渡り、2-1でフューエルが獲得。続くKing’s Rowも勝利まであと少しのところまでペイロードを接近させますが、シーズンMVPを獲得したショックProper選手のソジョーンに阻まれます。

第3マップのDoradoは防衛側のフューエルにとって厳しい立ち上がりに。早いタイムで追い込まれますが、SP9RK1E選手のデス・ブロッサムが決まったことで流れを取り戻します。結果的にこのマップは落としますが、次のEsperançaでもSP9RK1E選手の活躍によって2-2のタイに戻ります。

先にマッチポイントに迫ったのは、Oasisを2-1で勝ったショックでした。しかしRoute 66ではフューエルのタンクFearless選手が、相手のProper選手のエイムを乱すため捨て身の作戦に出ます。これが成功し、勝負はグランドファイナル史上初の第7マップColosseoに突入。攻防目まぐるしく変わるプッシュの死闘を制したフューエルがトロフィーを獲得しました。

順位と賞金

  • 1位:ダラス・フューエル(100万ドル)
  • 2位:サンフランシスコ・ショック(50万ドル)
  • 3位:ヒューストン・アウトローズ(35万ドル)
  • 4位:杭州スパーク(25万ドル)
  • 5位タイ:ソウル・ダイナスティ(10万ドル)
  • 5位タイ:ロンドン・スピットファイア(10万ドル)
  • 7位タイ:ロサンゼルス・グラディエーターズ(5.5万ドル)
  • 7位タイ:フロリダ・メイヘム(5.5万ドル)
  • 9位タイ:フィラデルフィア・フュージョン(3.5万ドル)
  • 9位タイ:上海ドラゴンズ(3.5万ドル)
  • 9位タイ:アトランタ・レイン(3.5万ドル)
  • 9位タイ:トロント・デファイアント(3.5万ドル)

今年は3年ぶりに観客を入れたオフライン形式で開催され、視聴者数もピーク時で35万人を記録しました。Blizzardの労働環境問題露呈により一時的はリーグ存続の危機に陥りましたが、人気と注目度の復活を感じさせた大会となりました。

  • タイトル:Overwatch 2(オーバーウォッチ2
  • 発売日:2022年10月5日
  • 対象機種:PC / Xbox Series X|S, Xbox One / PS5, PS4 / Nintendo Switch

コメントする