『Star Wars ジェダイ:サバイバー』3月17日に発売決定、『Star Warsジェダイ:フォールン・オーダー』の5年後を描く

『Star Wars ジェダイ:サバイバー』3月17日に発売決定、『Star Warsジェダイ:フォールン・オーダー』の5年後を描く

Electronic Artsと、Respawn Entertainment、Lucasfilm Gamesは、『Star Wars ジェダイ:サバイバー』をPlayStation、Xbox Series X|S、PCにて2023年3月17日に発売することをThe Game Awardsにて発表。

価格は「スタンダード エディション」が9,700円、2つの装飾パックが追加された「デラックス エディション」が12,000円で現在予約受付中。両エディションの予約特典として「ジェダイ・サバイバル」装飾パックが付属します。

『Star Wars ジェダイ:サバイバー』

2022年のThe Game Awards授賞式にてプレミア公開された新作トレーラーでは、経験を積みさらに強くなったジェダイの騎士、カル・ケスティス(キャメロン・モナハン)と、彼を待ち受ける脅威が描かれています。Respawn Entertainmentの経験豊富なチームにより、最新世代機向けに開発された『Star Warsジェダイ:サバイバー』は、本シリーズにおいて最も奥深い探索とシネマティックなゲームプレイにより、アクション満載のジェダイの戦いをお届けします。

『Star Warsジェダイ:サバイバー』は、帝国軍の追跡から逃れながらジェダイとして成長を続けるカルを中心に、『Star Warsジェダイ:フォールン・オーダー』から5年後の世界が描かれます。

BD-1を相棒として、傭兵ボード・アクーナ(Noshir Dalal)や元クルーメンバーのシア・ジュンダ(Debra Wilson)など新旧の仲間たちに加わり、高い場所に移動できる昇降ケーブルといった新たな移動手段や、生物をテイムして乗りこなす能力など様々な方法で、カルは銀河の見慣れた世界と新たな世界の両方を探索しながら、危険に立ち向かいます。

さらに『Star Warsジェダイ:サバイバー』では、ゲームプレイを向上させる様々な戦闘スタンスを導入。スピード感あふれるゲームプレイに対応する「デュアル・ライトセーバー」、慎重かつ激しい戦闘を可能にする新たな「クロスガード」で、ストームトルーパーや帝国軍のセントリー・ドロイドから、謎に包まれた強敵まで、カルは行く手に立ちはだかる敵と戦います。

『Star Warsジェダイ:サバイバー』は、PlayStation 5 とXbox Series X|S、PC(EA app 、 Steam 、 Epic Games Store) で2023年3月17日発売開始。本編のみが収録された「スタンダード エディション」(9,700円)と2つの装飾パックが付属する「デラックス エディション」(12,000円)の2種類が販売されます。

デラックス エディション限定:装飾パック「ニューヒーロー」

デラックス エディション限定:装飾パック「銀河の英雄」

予約特典:「ジェダイ・サバイバル」装飾パック

『Star Warsジェダイ:サバイバー』を予約した方には、予約特典としてオビ=ワン・ケノービをテーマにした「ジェダイ・サバイバル」装飾パックが付属。「ジェダイ・サバイバル」装飾パックは、「スタンダード エディション」と「デラックス エディション」の両エディションの予約に対応しています。

Gaming Device Power Tune for FPS

Razer
¥18,200 (2023/01/29 10:34時点 | Amazon調べ)

Source: Pressrelease

コメントする