『ヴァロラント』アップデート6.01: 「ロータス」マップローテーションに追加、「レプリケーション」モードキューから削除、不具合の修正など

『ヴァロラント』アップデート6.01: 「ロータス」マップローテーションに追加、「レプリケーション」モードキューから削除、不具合の修正など

本日2022年1月19日、Riot Games(ライアットゲームズ)は、無料タクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』にて実施される「アップデート 6.01」のパッチノートを公開しました。

アップデート6.01の内容は主に、現在進行中のEpisode 6: Act 1で新たに追加されたマップ「ロータス」のアップデート不具合の修正となっています。

マップのアップデート

ロータス

  •  回転扉の回転中の音が控え目になるよう、音量を調整。
  •  ロータス限定キューを削除。
    •  本パッチ以降、ロータスはアンレートおよびコンペティティブのマップローテーションに加わります。

モードのアップデート

レプリケーション

  • レプリケーションをモードキューから削除
    • 一時的に削除しましたが、カスタムゲーム用のオプションとしては引き続きプレイ可能です。

不具合修正

エージェント

  •  キルジョイの「ナノスワーム」(C)が破壊可能なオブジェクトに意図した以上のダメージを与えてしまう不具合を修正

ゲームシステム

  •  他のプレイヤーが視界を失っている際に頭部に表示されるエフェクトの表示時間が、実際の効果時間とずれてしまうことがあった不具合を修正(オーメンの「パラノイア」[Q]やフェニックスの「カーブボール」[Q]などが対象)
  •  カスタムマッチにおいて、ディフェンダーからアタッカーに切り替わった後にスパイクを拾おうとすると、スパイクのグラフィックが消えて拾えなくなってしまう不具合を修正
  •  回線が切断されている間に倒されると、復帰後にスパイクを設置できなくなってしまう不具合を修正
  •  「スコープ再照準」設定をオンにした状態でマーシャルの射撃モーション中にリロードを行うと、リロードが途中で終わってしまう不具合を修正。

マップ

以下はロータスに関する不具合です。こちらも不具合報告にご協力いただき、ありがとうございました!ここでは主なものをピックアップして記載します。

  •  特定の動作が想定外の挙動となるBサイト裏の不具合を修正
  •  回転扉の内部に入り込むことができないよう修正(…しましたが、もし今後も新しい方法を発見した“クリエイティブな”方がいましたら、速やかに不具合報告をお送りください)
  •  回転扉でブリーチがアビリティーを使用できるよう修正
  •  Aリンクにある破壊可能な扉において、ミニマップ上の視界表示が正常に表示されるよう修正
  •  Aサイトの裏でスパイクが消失してしまうことがあった不具合を修正
  •  Aサイトの一部にスパイクを設置できない箇所があった不具合を修正
  • タイトル:VALORANT(ヴァロラント)
  • 発売日:2020年6月2日
  • 対象機種:PC(Riot Games
Logicool G
¥24,900 (2023/01/26 13:47時点 | Amazon調べ)

Source:VALORANT

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    キルジョイのウルトをスキルで壊せてしまうバグとヨルのデコイのバグ修正はまだか

コメントする