PS/Xbox版『ヴァロラント』は「予定より遅れている」

PS/Xbox版『ヴァロラント』は「予定より遅れている」

Riot Games(アットゲームズ)の無料タクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』では、コンソール版の開発が行われているところです。しかし正式リリースは、プレイヤーが望むよりも時間がかかる見通しのようです。

コンソール版開発に遅れ

現在はPC版のみがリリースされている『ヴァロラント』には、PlayStationやXboxなどコンソール版もリリースする計画があり、2020年の段階からテストが行われていたほか、昨今も開発スタッフの求人が掲載されていました。

正式リリースは果たして年内か、それとも来年なのか。非常に気になるところですが、現実にはプレイヤーが期待しているよりも遅くなるそうです。

2023年の方針 // Dev Diaries – VALORANT

1月25日に公開された開発者ダイアリー「2023年の方針」の中で、ヴァロラントのエグゼクティブ・プロデューサーであるAnna Donlon氏は、新年の挨拶とともにコンソール版について次のように語っています。

「私たちは、ヴァロラントを新しいプラットフォームにお届けする作業を継続中です。こちらの望みよりも遅れており、恐らくは皆さんの望みよりも遅くなるでしょうが、良いものにしたいと思います」

2023年の方針 __ Dev Diaries - VALORANT 4-37 screenshot
コンソール版も開発中。しかし期待していたよりも遅くなるそうだ

2023年の『ヴァロラント』

2023年の方針 __ Dev Diaries - VALORANT 2-35 screenshot
ゲームディレクターのAndy Ho氏

PC版では2023年も引き続き、新エピソードやAct、新エージェント、既存コンテンツの調整の他、以下の注目コンテンツがリリースされることが、ゲームディレクターのAndy Ho氏より語られています。

  • 年内に別の新モード
  • チャットでの悪質な言動を抑制する新メソッド
  • ゲーム内コンテンツを解除する新しい方法
  • ゲーム内の競技トーナメント機能Premier(プレミア)

他にも、Donlon氏からはチームデスマッチの登場が仄めかされました。

コンソール版を心待ちにしている方には残念なお知らせとなりましたが、一方eスポーツシーンでは、日本の東京でMASTERSトーナメントが開催されることが発表されており、2023年は注目の一年となるでしょう。

  • タイトル:VALORANT(ヴァロラント)
  • 発売日:2020年6月2日
  • 対象機種:PC(Riot Games
Logicool G
¥24,900 (2023/01/26 13:47時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Source: YouTube

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    さすがにライアットがApexみたいな惨状にすることは無いだろうから心配はしてないけど、クロスプレイ可にしたとしてもOW2みたいな感じで頼む

  2. By 匿名

    ライアットはPCにしか興味ないと思ってた
    7年目にやっとPCとCSでリコイル調整を独立させたR6Sの例を思えばまぁ時間はかかるよね
    爆破系FPSってPCとCSで別ゲーみたいになるし

  3. By 匿名

    何故家ゲでただの一度もCSクローン系が流行らなかったのか。やっぱストッピングヘッショゲーをパッドでやらせるのは非常に難しいんだろう。

  4. By 匿名

    なんにせよPC版とは切り離した形で頼む

    • By 匿名

      ここまで長期化してるんなら最悪の場合
      損切でクロスプレイさせて来るってのはありそう
      人口が安定するしないが一番の問題かと  

コメントする