CoD:BO6 正式発表

CoD:AW2『アドバンスド・ウォーフェア2』プロトタイプ実在! 「素晴らしいものになっていたでしょう」

CoD:AW2『アドバンスド・ウォーフェア2』プロトタイプ実在! 元スレハンスタッフが振り返る 「素晴らしいものになっていたでしょう」
  • URLをコピーしました!

「2023年の新作CoDはどうなるのか」にという話題に関する噂の中で、Sledgehammer Games(以下SHG)が、『Call of Duty: Advanced Warfare 2(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 2)』を開発しているというものがありました。

この話はすぐに消え去ってしまったのですが、実は『アドバンスド・ウォーフェア2(CoD:AW2)』のプロトタイプまでは過去に実在しており、しかし結局は中止に至ったとのこと。SHGの元スタッフが当時のことを振り返りました。

CONTENTS

すぐに消えた『アドバンスド・ウォーフェア2』の噂

『アドバンスド・ウォーフェア2』はプロトタイプが実在した! 開発中止の背景をSledgehammerの元スタッフが語る
近未来の兵装で戦う『CoD:AW』(ArtStationより)

『CoD: アドバンスド・ウォーフェア(以下、AW)』は、2054年の近未来を舞台にした異色作でした。兵士たちは強化外骨格EXO(エグゾ)を装備し、ブーストジャンプで派手に移動。さらに、SFテイストの世界を彩る架空武器の数々などで印象に残っている方も多いでしょう。

現在のCoDシリーズは現代戦にフィーチャーした『CoD:MWll』ですが、過去の噂では、ここからCoDが再度「近未来モノ」へと戻り、『CoD:AW』の続編となる『アドバンスド・ウォーフェア2』が2025年に向けて開発中という話がありました

確かに、20世紀の世界を「ブラックオプス」シリーズで、現時点での世界を「モダンウォーフェア」シリーズで描きつつ、何らかの形で近未来のシリーズも製作する、という話にはそれなりに説得力がありました。しかし結局この噂には信憑性がなかったようで、その後CoDコミュニティの話題からは消え去っていました。

プロトタイプができていた『CoD:AW2』

ところが、本当は2017年に『アドバンスド・ウォーフェア2』が出る可能性は高かったようです。

2017年のCoDは『CoD:ワールドウォーII』でしたが、MinnMaxがSHGの元スタッフであるBrett Robbins氏に行ったインタビューの中で、Robbins氏は当時のことを振り返っています。

『アドバンスド・ウォーフェア2』はプロトタイプが実在した! 開発中止の背景をSledgehammerの元スタッフが語る
インタビューより。『アドバンスド・ウォーフェア2』について語るRobbins氏

「(『CoD:AW2』は)初期のプロトタイプができていて、それはデモレベルくらいのものだったと思います。決定の理由についてすべては覚えていませんが、第二次大戦モノ(『CoD:WWII』)をまたやるという話がきて、そちらの方が良い機会だと感じたんです。だからみんなでギアを切り替えて、そっちにシフトしていったんです」

スタジオで第二次大戦モノを手がけたことについては、リサーチの過程で多くの歴史を学ぶことができたとしつつも、「『アドバンスド・ウォーフェア2』でも、きっと素晴らしいものになっていたでしょう」と述べています。

『アドバンスド・ウォーフェア』はSHGにとっても思い出が深く、スタジオのDNAを体現したゲームなので、「もし叶うならまたやりたいですね」とRobbins氏は締めくくっていました。

『アドバンスド・ウォーフェア2』はもう無さそう

ストーリーや世界観などのデザインに大きく関わったRobbins氏。しかしスタジオメンバーもその後変わったこともあり、現実的な可能性としては『アドバンスド・ウォーフェア2』はもう開発されそうにないことを遠回しに告げるインタビューでした。

続編に期待していた方には残念なお知らせとなりましたが、SHGは現在どのようなプロジェクトに取り組んでいるのでしょうか。2023年のCoDに関わっているという噂もありますが、正式発表される日を楽しみに待ちたいところです。

ちなみに『CoD:WWII』リリース当時に収録された、『AW2』が作られなかった背景についてのインタビューも過去の記事に残されています。こちらも合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
『CoD:MWll』&『ウォーゾーン2.0』シーズン03全情報:FJX Imperiumなど新武器2種 / アレハンドロがオペ... Activisionは『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』および『ウォーゾーン2.0』の、次回大型アップデートとな...
  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare ll(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅱ)
  • 発売日:2022年10月28日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam
アクティビジョン
¥8,000 (2023/09/21 07:56時点 | Amazon調べ)

Source: Press release

CoD:AW2『アドバンスド・ウォーフェア2』プロトタイプ実在! 元スレハンスタッフが振り返る 「素晴らしいものになっていたでしょう」

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (9件)

  • 今見たくボタン配置変えられないからモンハン持ちの人とかしかジャンプ適応できてなかったからなあ
    ゲームとしては武器ガチャ以外はそこまで悪くない

  • CODにはキャンペーンしか求めてないからマルチはおまけ程度にしか思ってない、しょーもないプレイヤー多いし。
    その観点からするとキャンペーンの出来は良かった。

  • AW〜BO4までは全部楽しかったぞ
    いい加減未来に戻れCOD

  • キャンペーンは面白かった
    ギデオンかっこいいしケヴィンスペイシーが出てるのも良かった
    でもマルチはクソだったな ブーストに対応できない雑魚とかww そもそもいらないんだよcodによ お前の方がエアプ

  • 良い所も色々あったけど、武器ガチャという買い切りゲームにあってはならないはずの存在と脳死3連続未来設定の流れをCoDにもたらしてしまったのがあまりにも重罪過ぎる

  • CoDAWのメカデザインが一番良かったなぁ  
    ただ課金ガチャ武器で萎えた 
    Bo3もそうだけどFPSの武器をガチャで出すのは馴染めんわ  

    操作系にしてもスライディングと合わさってエクゾスーツの操作を
    純コンでやるのには無理があったって印象 
    だからなのかこの辺から背面パドル付きのスカフとかが出て来たけど同時にコンバーターも出回ってた
    今更話だけどこの時代にCSにもキーマウ直差しを実装していれば
    キーマウ論争もコンバーターも今よりはマシな方向に行ってたと思う

  • ブーストCoDの中では1番世界観が良かったしガジェットのデザインは最高だった。ただシステムハックはクソ

  • エアプと言葉は悪いけどブーストに対応できなかった雑魚にネガキャンで潰された良作だったよ
    ほんと勿体無い

コメントする

CONTENTS