CoD:BO6 正式発表

『ガンエボ』"Season 4 BALLISTA"4月13日スタート:新ユニットはガンダムデュナメス / 新マップ"埋没都市" と新ルール"ヘッドクォーターズ" / ユニット6体に調整など

『ガンエボ』"Season 4 BALLISTA"4月13日スタート:新ユニットはガンダムデュナメス / 新マップ"埋没都市" / 新ルール"ヘッドクォーターズ" / ユニット6体に調整など
  • URLをコピーしました!

無料FPSゲーム『GUNDAM EVOLUTION(ガンダムエボリューション)』では、次回の大型アップデート「Season 4 BALLISTA」が4月13日にリリースされます。

新ユニットには『機動戦士ガンダム00』からガンダムデュナメスが登場。他にも新マップ「埋没都市」や新ルール「ヘッドクォーターズ」が実装され、既存のユニット6体への調整や、「港湾都市」マップの一部リワークも実施されます。

CONTENTS

「Season 4 BALLISTA」の新コンテンツが発表

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.
GUNDAM EVOLUTION Mission Briefing Apr.2023

新ユニット「ガンダムデュナメス」

『ガンエボ』"Season 4 BALLISTA"4月13日スタート:新ユニットはガンダムデュナメス / 新マップ"埋没都市" / 新ルール"ヘッドクォーターズ" / ユニット6体に調整など
『00』からガンダムデュナメスが参戦

「Season 4 BALLISTA」で登場する新ユニットは、テレビアニメシリーズ『機動戦士ガンダム00』から採用のガンダムデュナメス。ガンエボには既に『00』のユニットとしてガンダムエクシアがいますが、エクシアが近距離での交戦に優れたユニットなのに対し、デュナメスは「GNスナイパーライフル」に象徴される遠距離狙撃に秀でたユニットです。

狙撃と言えば、既にジム・スナイパーⅡがその役目を果たしているように思えます。片やガンダムデュナメスはもう一つのメイン武器として「GNビームピストル」も装備しており、オールレンジで戦える点が異なります。

  • HP:800
  • ステップ回数(武器の切り替えで変化する)
    • GNスナイパーライフル装備時:1
    • GNビームピストル装備時:2
  • スキル
    • GNミサイル:敵ユニットを着弾地点に引き寄せる
    • リカバリーガン:ダウンした味方を離れたところからリカバリーできる
    • 武器切り替え:メイン武器を切り替える。ブーストゲージをわずかに回復
  • Gマニューバ
    • トランザム:一時的にトランザム状態になり、GNスナイパーライフルのチャージが可能になる。長くチャージするほどダメージが上昇する(最大900、クリティカル判定なし)
『ガンエボ』"Season 4 BALLISTA"4月13日スタート:新ユニットはガンダムデュナメス / 新マップ"埋没都市" / 新ルール"ヘッドクォーターズ" / ユニット6体に調整など
GNミサイルで敵を一ヵ所に引き寄せ、まとめて狙い撃ちにできる

メイン武器の1つであるGNスナイパーライフルのヘッドショットダメージは680で、ジム・スナイパーⅡの1100には劣ります。

ただしデュナメスは300HP分のシールドが使えるため、対面ではデュナメスの方が有利なデザインになっています(※1100ダメージが直撃しても、シールドが1HPでも残っていれば全ダメージを吸ってくれる)。一方でジム・スナイパーⅡは、ジャンプブースターで位置取りがしやすい点に優位性があります。

Gマニューバのトランザムを使用すると、GNスナイパーライフルにチャージ機能が付与され、チャージ量に比例してダメージが最大900まで上昇します。チャージにはクリティカル判定がないため、ヘッドショットを狙う必要もありません。

ジム・スナイパーⅡがやや使いにくいという方には、近距離にも対応したデュナメスが、最大ダメージと引き換えに、より使いやすい選択肢となるでしょう。

新マップ「埋没都市」と新ルール「ヘッドクォーターズ」

『ガンエボ』"Season 4 BALLISTA"4月13日スタート:新ユニットはガンダムデュナメス / 新マップ"埋没都市" / 新ルール"ヘッドクォーターズ" / ユニット6体に調整など
「埋没都市」が新たに登場。新ルール「「ヘッドクォーターズ」で戦うことになる

「Season 4 BALLISTA」では新マップ「埋没都市」が実装されます。

ここで新たに登場するルール新ルール「ヘッドクォーターズ」では、まずドミネーションルールのように、1ヵ所指定された目標地点の確保を目指して両チームが戦闘を行います。

両チームには陣地内に「コア」があり、目標地点の確保に成功したチームは、相手チームのコアに攻撃することができるようになります。相手チームはここで防衛側になり、コアを破壊されないようにすることが次の目標になります。

『ガンエボ』"Season 4 BALLISTA"4月13日スタート:新ユニットはガンダムデュナメス / 新マップ"埋没都市" / 新ルール"ヘッドクォーターズ" / ユニット6体に調整など
「ヘッドクォーターズ」は互いのコアの攻撃と防衛を行うルール

目標地点の確保成功と、コアを半壊させるごとにUI上部のポイントが増え、先に5ポイントを取ったチームが勝利となります。

新要素「アチーブメント」

『ガンエボ』"Season 4 BALLISTA"4月13日スタート:新ユニットはガンダムデュナメス / 新マップ"埋没都市" / 新ルール"ヘッドクォーターズ" / ユニット6体に調整など
「アチーブメント」機能。目標達成で報酬を獲得できる

新たに実装される「アチーブメント」では、ユニットごとに課せられた条件を満たす(連続キルなど)ことで、それに対応したアチーブメントを入手できます。

入手したアチーブメントは、セットして他のプレイヤーに見せることもできます。

ユニットの調整

ガンダムエクシア

  • GNビームダガー
    • (強化)ダメージ:95 → 100
    • (弱体化)ヘッドショット時の倍率:1.7倍 → 1.5倍
  • GNソード(突進斬り)
    • (強化)クールダウン:10秒 → 8秒

マラサイ[UC]

  • ユニット
    • (強化)HP:1,200 → 1,300
  • フェダーイン・ライフル
    • (強化)ダメージ:240 → 260
  • フェダーイン・ライフル(ビーム刃)
    • (弱体化)ダメージ:260 → 200

マヒロー

  • ユニット
    • (強化)HP:800 → 900
  • トロイダル状防楯内蔵メガ粒子砲
    • 性能のリワーク
    • 発動時の攻撃位置の指定と硬直を撤廃し、照準方向へ弾を即時放つようになります。弾は着弾後一定時間経過で爆発し、一定範囲内のユニットにダメージとスタンを与える性能を持ちます。
    • (強化)クールダウン:10秒 → 6秒
    • (強化)直撃ダメージ:100 → 200
    • (弱体化)着弾から爆発までの時間:0.9秒 → 1.2秒
    • (弱体化)効果範囲:エフェクトの見た目に合わせ、現在よりやや縮小
  • あびせ蹴り
    • (強化)ノックバック距離:1,100 → 1,800
    • (強化)ダメージ:250 → 300
    • (強化)クールダウン:5秒 → 4秒

νガンダム

  • ビーム・ライフル
    • (弱体化)ダメージ:177 → 150
    • (弱体化)マガジン弾数:12 → 10
  • フィン・ファンネル
    • (弱体化)ダメージ:60 → 55
    • (弱体化)クールダウン:8秒 → 9秒

ハイペリオンガンダム

  • フォルファントリー
    • (強化)クールダウン:8秒 → 6秒

ガンダムヘビーアームズ改[EW]

  • ダブルガトリングガン(片手撃ち/両手撃ち)
    • (強化)ダメージ:36 → 40

「港湾都市」の調整(ポイントキャプチャー)

『ガンエボ』"Season 4 BALLISTA"4月13日スタート:新ユニットはガンダムデュナメス / 新マップ"埋没都市" / 新ルール"ヘッドクォーターズ" / ユニット6体に調整など
第1エリア チョークポイントのリワーク
  • 第1エリア チョークポイント
    • 防衛側が優勢の場合、攻撃側がチョークポイントを攻略する手段の選択肢が少なったため、リスポーンエリア付近の地形を調整し、障害物とリペアパックの追加と位置調整を実施します。
    • 都市エリアの一部地形も変更し、スナイパーの射線を切りつつ進行する難易度を低くします。
『ガンエボ』"Season 4 BALLISTA"4月13日スタート:新ユニットはガンダムデュナメス / 新マップ"埋没都市" / 新ルール"ヘッドクォーターズ" / ユニット6体に調整など
第2エリア チョークポイントのリワーク
  • 第2エリア チョークポイント
    • 当初よりこの地点は攻撃側の突破難易度が非常に高い想定で設計されていますが、攻略のきっかけとなるユニットやGマニューバのバリエーションが少なく編成の自由が低いことと、防衛側ではマヒローなど一部のユニットが想定よりもパフォーマンスを出している状況でした。そこで船舶エリアに攻撃側が利用できるエリアを拡張し、防衛側が警戒しなくてはならない射線を増やします。また、立体的な機動力のあるユニットの突破ルートも増えるため、攻撃側が突破するきっかけは以前より増える想定です。
『ガンエボ』"Season 4 BALLISTA"4月13日スタート:新ユニットはガンダムデュナメス / 新マップ"埋没都市" / 新ルール"ヘッドクォーターズ" / ユニット6体に調整など
第2エリア 目標エリアのリワーク
  • 第2エリア 目標エリア
    • 攻略難易度は想定より低い状況が続いており、防衛側としてはチョークポイントの依存度が高い状況になっていました。そのため今回のチョークポイントの改修とともに目標エリアの攻略難易度を引き上げる必要があると考え、目標エリアの縮小と高台への障害物の追加を行い、防衛時の利便性を向上させます。

リリース半年記念!多数のキャンペーンやコンテストを実施

『ガンエボ』"Season 4 BALLISTA"4月13日スタート:新ユニットはガンダムデュナメス / 新マップ"埋没都市" / 新ルール"ヘッドクォーターズ" / ユニット6体に調整など
「Half Anniversaryログインボーナス」の報酬

「Season 4 BALLISTA」ではガンエボリリース半年を記念し、「『Half Anniversary』新規プレイヤー応援キャンペーン」、「Half Anniversaryログインボーナス」、「Half Anniversary記念ショートムービーコンテスト」、「復帰プレイヤーウェルカムバックキャンペーン」、Twitchと連動した「GUNDAM EVOLUTION Drops」など、多数のキャンペーン、コンテストを実施します。

すべてのキャンペーンの概要や報酬、参加方法や注意事項などについては、ガンエボ公式サイトのリリースノートでご確認ください。

  • タイトル:GUNDAM EVOLUTION(ガンダムエボリューション)
  • 発売日:2022年9月22日(PC)
  • 対象機種:PS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S
著:太田垣康男, 著:矢立肇, 著:富野由悠季
¥660 (2022/09/28 14:01時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
ガンエボ公式サイト(無料ダウンロード)

Gaming Device Power Tune for FPS

¥9,980 (2024/05/15 18:48時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Source: Gundam Evolution Official

『ガンエボ』"Season 4 BALLISTA"4月13日スタート:新ユニットはガンダムデュナメス / 新マップ"埋没都市" / 新ルール"ヘッドクォーターズ" / ユニット6体に調整など

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • プレイヤーが抜けてゲームが成立しないことが多くて ストレス増大
    サ終 間近の現象か?

    ガンオンの方が まだ面白かった

  • ついに港湾がリワークされてくれたか。
    第2チョークポイントは、今でもアッシマーやサザビーで飛び越せるけど、味方と連携とれないと只の特攻野郎になるし、強いスナがいるほうが勝つゲームだったから野良ではほんっと辛かった。

コメントする

CONTENTS