ゲーマー国勢調査2023 結果発表!

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY1&2結果:日本NORTHEPTIONとVARRELは1勝1敗で奮戦

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY1&2結果:日本NORTHEPTIONとVARRELは1勝1敗で奮戦
  • URLをコピーしました!

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』競技シーンでは、デンマーク・コペンハーゲンにて世界大会「BLAST R6 Major Copenhagen 2023(以下、コペンハーゲンメジャー)」が開催中。この記事では大会の「フェーズ1」におけるDAY1とDAY2の結果をお届けします。

CONTENTS

「コペンハーゲンメジャー」フェーズ1 DAY1&2の結果

2023年からシージ競技シーンのフォーマットが大きく変わり、シックスメジャーも年2回開催となりました。代わりに、メジャーはフェーズ1からフェーズ3まで続く3段階構成で、例年よりも長い日数で開催されます。

4月24日から始まったフェーズ1では、世界から集まった16チームが4つのグループに分かれてのダブルエリミネーションが行われています。日本チームのNORTHEPTIONとVARRELもこのフェーズ1から出場しており、さらに国内チャンピオンチームSCARZもフェーズ2から登場します。

コペンハーゲンメジャー全体の日程や構成は、こちらの記事でご確認ください。

DAY1とDAY2では各グループで3試合が行われ、既に計4チームがメジャーの舞台から早々に去ることとなりました。NORTHEPTIONとVARRELは、初戦こそ落としたものの、続くロアブラケットのBO3で勝利し、共に1勝1敗でフェーズ1突破のチャンスを残しています。

NORTHEPTIONが世界デビュー

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY1&2結果
NORTHEPTIONロースター(左)が世界デビュー

昨年度に国内トップリーグ「RJL」への昇格を決めてから、破竹の勢いでコペンハーゲンまでやってきたNORTHEPTION。彼らの迎えた最初の試合はメジャーの開幕戦にもなりました。

中南米地域チームREVEN ECLUBとのBO1の舞台は「オレゴン」でした。防衛からスタートしたNORTHEPTIONは、情報の精度を犠牲にしながら押し込んでくるREVENの攻撃をどうにか退けつつ、3-3で攻防交代。ShuReap選手がガンファイトで制しつつ、Sayochan選手がクラッチでチームを救う活躍も見られました。

しかし、攻防が交代してからは一転してREVENのペースに。3連続で防衛を通され3-6でマッチポイントを取られると、持ち味を出せないまま3-7でREVENの勝利に終わりました。

生存を懸け、韓国チームと激闘

初戦を落としたNORTHEPTIONは、同日後半の試合(グループのロアブラケット)で、韓国チームLAVEGAとのBO3に臨みました。

日韓はライバル地域であると同時に、互いになじみのあることも奏功してか、「山荘」から始まったこの試合ではSayochan選手やNina選手の活躍もあり、攻撃から入ったNORTHEPTIONが2-4とリードします。そのまま3-7で、第1マップを危なげなく取り切ることに成功しました。

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY1&2結果:
Sayochan選手が人数不利の状況をハイドで解決してみせた

第2マップの「ヴィラ」はLAVEGAのピックマップでしたが、第3ラウンドでは人数不利の状況から逆転に成功して0-3とすると、そのまま勢いに乗って試合の主導権を握り、1-5の大差で攻防交代します。

攻撃ではBlitz(ブリッツ)を使った押し込みも成功させ、1-7と圧倒してマップスコアは0-2。メジャー初日で敗退するというシナリオを一蹴し、NORTHEPTIONはDAY3で次の相手(REVEN vs Soniqsの敗北チーム)を待ち受けます。

VARRELの作戦が世界を魅了

メジャー初出場のVARRELの初戦の相手は、ヨーロッパのWolves Esportsとなりました。

「クラブハウス」で攻撃からスタートしたVARRELは、Maverick(マーヴェリック)とGlaz(グラズ)のコンボで一方的な射線を作るという、RJLでも見せたユニークな作戦で海外視聴者を魅了するなど、好プレイもありました。しかしWolvesからは今季から加入したDEADSHOT選手がキル獲りで活躍し、気が付くと1-5と劣勢のスコアで攻防交代します。

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY1&2結果:
This is Japan。尖りまくったVARRELの作戦が世界を驚かせる(Twitter

統計上は防衛有利である構造を活かし、防衛から巻き返したかったVARRELですが、地下攻撃を立て続けに通されるなど、Wolvesの練度の高さや、意外性のあるエントリーフラッガーの踏み込みがことごとく刺さり、惜しくも3-7でメジャー第1戦を落とす結果となりました。

オーストラリアチームとの死闘を制し次戦へつなぐ

敗れたVARRELは同日、オーストラリアのBlissとグループ内での生存を懸けたBO3を行いました。

第1マップはVARRELがピックした「山荘」。防衛からスタートしたVARRELは3-3で折り返し、GlazやGridlockを使った組み立てを再び披露しつつ5-5と拮抗します。最終ラウンドではパーフェクトラウンドでVARRELが完封し、5-7でピックマップをまず確保しました。

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY1&2結果
ハンドガンの残弾1発でラウンドを取りきったOkOmEsH選手

第2マップはBlissがピックした「ヴィラ」。VARRELも好勝負が印象に残るマップで、攻撃ではOkOmEsH選手がMontagne(モンターニュ)のハンドガンで2枚抜きをするなど見せ場も作りました。しかしBlissはVARRELのスタイルを熟知していた様子で、冷静に射線を敷いて相手の自由な立ち回りを咎めつつ、6-2とリードをつけて先にマッチポイントを獲得します。

しかしVARRELはそこから、1人ずつキルを拾われないようにする立ち回りへと調整しながら巻き返し、6-2から一気に6-6と、オーバータイムに突入させることに成功。攻防互いに取り合って、ついには7-7とフルラウンドに持ち込まれましたが、最後はBlissの防衛を崩せず、8-7で「ヴィラ」のマップポイントはBlissに譲ることとなりました。

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY1&2結果
Aokayu選手がハイドで試合をしめくくった

ディサイダーとなったのは「国境」でした。VARRELはZero(ゼロ)やBrava(ブラバ)ら、追加のカメラとなるガジェットを駆使して情報面で優位を取り、さらに攻撃の意図を読ませない得意の揺さぶりをかけつつ、3-3で攻防交代します。

防衛に入ってからは3-5とVARRELがリードを確保。Blissからも、Odah選手がガンファイトの鋭さを披露して大量キルを計上する強さをアピールしましたが、最後はAokayu選手のハイドが決まって勝負あり。「国境」での戦いを4-7で制したVARRELは、メジャーのBO3で初勝利を飾り、DAY4の次戦に臨みます。

フェーズ1後半戦へ

DAY2終了時点で、タイのFURY、東南・南アジアロースターから成るELEVATE、韓国チームLEVAGA、オセアニアのTeam Blissの4チームの敗退が決まりました。いずれもアジア勢で、今大会ではチーム数で見たときの最大勢力となっていましたが、結果的にはフェーズ1はAPAC最終予選のような形となり、早くも戦力の約半数を失うこととなりました。

注目を集めたのはMENA(中東・北アフリカ)地域から初めてメジャーに出場するサウジアラビアチームFalconsで、ヨーロッパの強豪MNMを5-7で破る活躍を見せました。今大会のダークホースとなるでしょうか。

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY1&2結果
DAY3日程(現地時間=日本時間-7時間)

日本時間4月26日午後8時からスタートするDAY3では、まずグループBとグループCを突破する2チームが決定します。翌DAY4では、グループAとグループDに決着がつきます。

NORTHEPTIONのフェーズ1突破を懸けた試合は、午後10時スタート予定です。対戦相手は現時点で決まっていませんが、このBO3で勝利することで、続くフェーズ2に進出できます。

日本からも見やすい時間帯なので、ぜひTwitchまたはYouTubeのシージ公式チャンネルでNORTHEPTIONの試合をご視聴ください。

あわせて読みたい
『レインボーシックス モバイル』"クローズドベータ2.0"が6月6日スタート:今回はiOSユーザーにも参加チ... Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のモバイル版『レインボーシックス モバイル』では、現地時間6月6日より2回目のクローズドベータテスト...
  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam
Logicool G
¥32,500 (2024/05/18 01:39時点 | Amazon調べ)

Source: YouTube, Twitter

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY1&2結果:日本NORTHEPTIONとVARRELは1勝1敗で奮戦

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 記事が分かりにくくないですか....まとめじゃないですけど整理がつかない....つかなくない?

  • お金無いと真面目にプレイできません😤
    なおお金たくさん投入して何年も大会に出てる日本リージョンの結果は…

  • ファルコンズは地理的にEUともスクリム出来るし掛けてる金の量がAPACとは段違いなんだよなあ……
    その辺わからんか

  • ずっと閉じコン閉じコミュだった中東のファルコンズが普通に強い時点でその言い訳通用しないんだよね

  • その基礎を底上げするために間口を広げたんだろ?このフォーマット始まって最初のメジャーなのに何勝手にガッカリしてんだ
    スクリムや他地域のチームとの交流機会を増やすという意味合いも込めてのこのフォーマットなことに気付こうや

  • 文字でラウンドの説明見ると健闘してる感出るな

    せっかく沢山出場してるしなと思って見てたけど、相手チームも含めてびっくりする程フェイズ1のレベル低かったな

    マイナーチームの出場間口を広げたから仕方ないとはいえ、明らかに基礎部分が足りなさすぎて、日本チームにも他のチームにもがっかりだわ

コメントする

CONTENTS