\ 最大15%ポイントアップ! /

『エーペックスレジェンズ』eスポーツ世界大会"ALGS 2023 Championship"完結、TSMが"主人公"の大逆転劇で優勝!

『エーペックスレジェンズ』eスポーツ世界大会"ALGS 2023 Championship"完結、TSMが"主人公"の大逆転劇で優勝!

Respawn Entertainment(リスポーン・エンターテインメント)の『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』eスポーツ競技シーンALGSでは、イギリスで行われていた「2023 Championship(チャンピオンシップ)」が完結。

40チームによる5日間の激闘を経て、北米チームTSMが2023年の世界チャンピオンに輝きました。

CONTENTS

「ALGS 2023 Championship」完結、優勝はTSM

賞金総額200万ドル(約2.9億円)。2022-2023年のALGSを締めくくる「Championship」がイギリス・バーミンガムにて開催されました(最終日の配信ログ)。

5日に渡る戦いを経てチャンピオンとなったのは、北米チームTSM。「ファイナル」の最終局面では3ラウンドで連続1位を取るという、実力という言葉だけでは説明しきれないストーリーを演出。最後はリーダーのImperialHal選手が大観衆の前でガンファイトを制し、チームを優勝へと導きました。

「主人公」だったTSM

TSMの優勝を祝し、Xの日本コミュニティでも「TSM主人公」がトレンド入り。それもそのはずで、TSMにとって今回のChampionshipは劇的なものでした。

日本でも人気のTSMは、「CEO」の二つ名で親しまれる"帝王"ImperialHal選手、Reps選手、Verhulst選手のトリオから成るチーム。2023年のALGSスプリット1を優勝、スプリット2では準優勝と、紛れもない優勝候補チームの1つとしてChampionshipに乗り込みました。

『エーペックスレジェンズ』eスポーツ世界大会"ALGS 2023 Championship"完結、TSMが"主人公"の大逆転劇で優勝!
大観衆の前でチャンピオンに戴冠したTSMのメンバー

TSMは、最初の「グループステージ」を合計138ポイントの7位で危なげなく終了。続く「ブラケットステージ」のウィナーズ・ブラケットも突破し、期待通りにファイナルに進出します。

しかし、ブラケットステージの過程では、8試合のうち中7試合が終わった時点で18位。第8ラウンドで1位になって一気に全体5位まで浮上するという、荒々しい道のりをたどっていました。

Championshipの最後の戦いとなる「ファイナル」は、対戦するラウンド数が無制限という特殊なフォーマット。ここでは、50ポイントに到達したチームがマッチポイントを獲得し、その状態から一度でも1位になることで、全体優勝が決まるという仕組みです。

ファイナルの3ラウンドが終わった時点で、最初にマッチポイントを獲得したのはOpTic Gaming。TSMはこの時点で、わずか11ポイントで17位。優勝からは大きく遠ざかっていました。しかしここから、TSMが主役の物語が始まります。

劣勢からの3ラウンド連勝、大逆転優勝

第4ラウンドでは、NRGが辛うじてOpTicの優勝を阻んで緊迫の展開に。OpTicは単独でマッチポイントを維持したままでしたが、やや荒れ模様となったその後の第5ラウンドでは、中国チームDreamFireもマッチポイントの獲得に成功します。

『エーペックスレジェンズ』eスポーツ世界大会"ALGS 2023 Championship"完結、TSMが"主人公"の大逆転劇で優勝!
第6ラウンド終了時点。5チームが最後の1勝を狙う中、TSMはマッチポイントにさえ届かず…

TSMは第6ラウンドで一気に1位となり喝采を浴びましたが、その時点ではまだ40ポイント。マッチポイントには足りない状況です。一方でラウンド数が進んだこともあり、ここで一気に他5チームがマッチポイントに。5チームのうちいずれかが、あと1勝を勝ち取るのみという状況になります。

TSMは続く第7ラウンドでも連続1位で会場を沸かせ、59ポイントでようやくマッチポイントに到達。しかし全体で見ると既に7チームがマッチポイント。次のラウンドでいよいよ勝負が決まるかという雰囲気がアリーナ全体に漂います。

『エーペックスレジェンズ』eスポーツ世界大会"ALGS 2023 Championship"完結、TSMが"主人公"の大逆転劇で優勝!
まさに決闘。チャンピオンシップ最終局面

結果的に最後の戦いとなった第8ラウンド。最高ポイントをキープし、あとは優勝を決めるだけとなっていたOpTicをはじめ、マッチポイントを得ていた各チームは、次々と途中脱落していきます。日本チームPULVEREXも敗れ、タイのIron Blood Gamingが消え、ついに残りは2チームに。SAFとTSMによる3v3の最終決戦が始まります。

最終サークルをカタリストのフェロバリケードで分断し、互いに壁越しにタイミングを探る中、Hal選手のホライゾンが飛翔してきっかけ作りをします。Hal選手はサークルの外にわずかに残っていた遮蔽物も活用しつつ、SAFを撃破することに成功。優勝目前まで来ていたOpTicや他のチームを上回り、TSMは驚異の3ラウンド連続勝利。彼らこそが今大会の主人公であったことが証明された瞬間でした。

『エーペックスレジェンズ』eスポーツ世界大会"ALGS 2023 Championship"完結、TSMが"主人公"の大逆転劇で優勝!
高いスキルだけでなく、ストーリーさえも味方につけたTSM。堂々の世界チャンピオンに(TSM X

エーペックスの競技シーンで、常に強さを見せ続けているTSM。2022-2023年度では世界チャンピオンとして戴冠し、賞金60万ドル(約8,800万円)を獲得。バーミンガムの観衆の前でトロフィーを掲げ上げました。

彼らの戦いは、2023-2024年度のALGSへと続いていくことでしょう。発表はまだ行われていませんが、惜敗したOpTicをはじめとする世界のチームや、まだその名前を知られていない才能ある選手たちによって、エーペックス競技シーンがさらに盛り上がっていくことに期待したいところです。

TSMの皆さん、優勝おめでとうございます!

Logicool G
¥32,000 (2024/07/14 16:09時点 | Amazon調べ)
\最大15%ポイントアップ!/
Amazon

Source: X

『エーペックスレジェンズ』eスポーツ世界大会"ALGS 2023 Championship"完結、TSMが"主人公"の大逆転劇で優勝!

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CONTENTS