海賊FPSが無料配信中

『オーバーウォッチ2』1周年:「最もプレイされたヒーロー」はまさかのあの人、最高バトルパスティアは驚愕の「1,058」などリリース後1年間のデータ公開

オーバーウォッチ2 :“最もプレイされたヒーロー”や“最高獲得バトルパスティア”など、リリース後1年間のデータが公開
  • URLをコピーしました!

Blizzard Entertainmentの『Overwatch 2(オーバーウォッチ 2 )』 は、2023年10月5日でリリース1周年を迎え、現在ゲーム内イベント「アニバーサリー 2023」が開催されている。1周年を記念し『Overwatch 2』のXアカウントでは、1年間で記録された様々な統計データが公開された。

CONTENTS

『オーバーウォッチ2』1周年統計データ

データの集計項目がユニークなものになっているため、一部データは正確性を欠いてはいるが非常に興味深い内容となっている。

  • 最もプレイされたヒーロー:アナ
  • 「まやかしと魔法」の総プレイ時間:573,189時間
  • 最高獲得バトルパスティア:1,058
  • “B.O.B”が「なんとかした」回数:182,522,380回
    • 発動時のボイス・ラインに由来。おそらく発動回数 or キル数
  • D.Vaの“メック召喚”で潰されたプレイヤー総数:26,747,833人
  • ファラの総滞空時間:146,621日(約3,518,904時間)
  • トータルBOOP数:32,871,970,612,904回(集計対象:ルシオ、ブリギッテ、ウィンストン)
    • BOOPは狭義的に環境キルを指すが、圧倒的な回数から広義的な「ノックバック」の意と思われる

最高獲得バトルパスティア「1,058」?!

『オーバーウォッチ2』1周年:「最もプレイされたヒーロー」はまさかのあの人、最高バトルパスティアは驚愕の「1,058」などリリース後1年間のデータ公開 c39080ec6fda80733a9d7ef98920d66e
やれても200な気が...

全7項目のデータが公開されているが、中でも驚異的なのは最高獲得バトルパスティア「1,058」ではないだろうか。『オーバーウォッチ2』のバトルパスは、ティア80までの基本レーンを完了するとティア200までのプレステージが出現する。

プレステージの報酬には、シーズン毎に全8種類の限定タイトルが用意されており、タイトルの獲得ティアはシーズン毎に若干異なるものの最後のタイトル報酬がティア200で獲得できる点は共通。

今回公開されたティア「1,058」の達成は、最後の報酬から858ティアも超過しており、プレステージを含むバトルパスを1シーズン中に4周以上できる数値となっている。もちろんティア201以降には、なんの報酬も用意されていない。

海外メディア「Dexerto」では、1ティアの達成に必要な平均プレイ時間を約1時間とし、このプレイヤーの1日の平均プレイ時間は約17時間であったと推定している。実際にはイベント・チャレンジやデイリー、ウィークリーの達成報酬が関与しているため、もう少し少ないプレイ時間である可能性が高いが1,058ティアの前では微々たる差だろう。

  • タイトル:Overwatch 2(オーバーウォッチ2 )
  • 発売日:2022年10月5日
  • 対象機種:PC / Xbox Series X|S, Xbox One / PS5, PS4 / Nintendo Switch
\Amazonポイント最大10%UP/
Amazon

Source: X,Dexerto

オーバーウォッチ2 :“最もプレイされたヒーロー”や“最高獲得バトルパスティア”など、リリース後1年間のデータが公開

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメントする

CONTENTS