海賊FPSが無料配信中

Xboxがハードウェアチートの排除に本腰、未承認コントローラーはシステムレベルで使用不可に

  • URLをコピーしました!

マイクロソフトは公式サポートページにて、今後、承認されていないデバイスをXbox本体に接続するとエラーコードが表示されるようにしたと明らかにした。

これは2023年11月12日以降に適用されるもので、チートツールを搭載したコントローラーを排除し、ゲームプレイ中の不正行為を防ぐ狙いがあるとみられる。

CONTENTS

Xboxが未承認のコントローラー使用禁止に

Xboxは主要なゲームデバイス会社と協力し、パートナー制度「Designed for Xbox」を推進している。商品にこのロゴが表示されていれば、安心してXboxをプレイすることができる。

Xboxがハードウェアチートの排除に本腰、未承認コントローラーはシステムレベルで使用不可に 1000001663
Designed for Xbox

一方でライセンスを取得していないものの、Xbox対応とうたうデバイスも販売されている。SIEや任天堂もライセンス制度を提供しているが、未承認のデバイスについては基本的に「消費者の自己責任」というスタンスを取り続けていた。今回Xboxは、未承認のデバイスを積極的に排除するという強気な動きに出たことになる。

非承認デバイスを接続するとどうなる?

公式サポートページによると、承認されていないデバイスをXbox本体に接続すると、エラーコード「0x82d60002」が表示されるようになる。エラーコードが表示された時点から2週間が経過すると、本体でそのデバイスの使用が禁止される(このときのエラーコードは「0x82d60003」)。ご丁寧にも、入手した店舗または製造元に問い合わせて返品することまで勧めている。

ハードウェアチート対策?格ゲー界からは不安の声も

ArtsTechnicaによれば、今回の取り締まり強化はパススルー型コントローラーデバイスに対策するための可能性があるとのこと。これらは検出が困難なチートを起動でき、多くのオンラインゲームが対策に乗り出している。もちろん、ライセンス制度によるXboxの囲い込み戦略の可能性もある。

一方で格闘ゲーム界隈からは不安の声も挙がっている。ライセンスを取得したアケコンは限られており、YouTuberのMaximillian Dood氏は「Xboxで開催されるローカル格闘ゲームイベントにとっては、実質死刑宣告です。Brook Gamingのコンバーターはチートデバイスではありません。考え直してください!」と訴えている。

チート対策は促進されるものの、現時点ではユーザーの選択肢が損なわれそうな今回の対応。幸いにもライセンスコントローラーはそれなりに種類があるため、今後は確認してから購入するようにしよう。

Source: Xbox

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (5件)

  • ライセンス取得はお金がかかるからRazerとか、ホリみたいな大手じゃないと
    中小サードは払いたく無いんだよ
    ライセンス料も高いって話だし
    ユーザーにとっても安さ重視してる人に
    とっては無駄に高くなるだけだからね

  • チートツールじゃないなら承認受けなよ

  • PCに移ってくれるならそれはそれでMicrosoftとしては損害ないから考えなくていいんだよな
    なんせそっちでもソフト売ってる

    そもそも目的がパススルー潰しならコンバータも新規のものしかダメになる可能性高いけどな

  • マウスコンバーター対策になるのか?これ

  • これ大きい矛盾があって、Xboxはoneのコントローラーを
    全面サポートしてるせいでキーマウのコンバーターが元々X/Sでも存在し続けている
    んで、コンバーターはもちろん出力する時には純正なので
    結果としてコンバーターは無事で他のプロコンは
    全滅するというPSよりもとんでもなく馬鹿げた事やってる
    PSにしろ箱にしろキーマウのコンバーター抜きにしても
    結局コントローラーの値段高騰と合わせると
    需要があればPSのBesavior U5みたいなのが出る事は
    確定的に明らかなので純正以外締め出すのはチートを増やす行為でしかないと思う

    とくにXboxの場合はユーザーの間ではオーディオでその愚痴が凄かった
    PS5はUSBDACが使えるけど箱ではライセンスが無いと使えなかったからね 

    双方ゲームハード側はFPSにおいて自分達がPCの安価版である事を自覚した方が良い
    今のやり方はユーザーが求めもしない機能を押し売りしてるようなもんだよ

コメントする

CONTENTS