『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
  • URLをコピーしました!

Activision(アクティビジョン)は『Call of Duty: Modern Warfare Ⅲ(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 3/ MWⅢ)』および『ウォーゾーン』の次回大型アップデート「シーズン3」の全貌を公開。

この記事では、4月4日にスタートする新シーズンのうち、新PERKや新マップ、新ゲームモードなど『CoD:MW3』マルチの新コンテンツを紹介する。

CONTENTS

『CoD:MW3』シーズン3、新PERKと新装備品

新PERK5種

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
シーズン3の新PERK
  • ガンスリンガーベスト
    • メイン武器なしでサブ武器スロットが2つになる、サブ武器のスペシャリストに向けたベスト
    • 装備品:タクティカル2、リーサル1、フィールドアップグレード
    • ギア:グローブ、ブーツ、ギア2
    • ガンスリンガーベストを装着すると、サブ武器にのみ以下の効果が付与される
      • キルでスタミナをリフレッシュ
      • リロード速度向上
      • ダッシュ中にリロード可能
      • 武器切り替え速度上昇(最低40%)。速度は切り替える武器間で異なる
      • 予備弾薬最大でスポーン
      • 他のPERKとの重複効果は発生しない。クイックグリップグローブやコマンドーグローブを装備していると、マークスマングローブの効果になる。マガジンポーチの場合は、ミッションコントロールCOMリンクの効果
  • モジュラーアサルトリグ(ベスト)
    • リーサルとタクティカルのスカベンジャーに向けたベスト
    • 装備品:タクティカル2、リーサル2、フィールドアップグレード
    • ギア:グローブ、ブーツ、ギア1
    • 予備弾薬最大でスタート。敵の死体からリーサルとタクティカルを再補給
  • コンプレッションキャリア(ベスト)
    • 回復と防ガス性能に優れたベスト
    • 装備品:リーサル1
    • ギア:グローブ、ブーツ、ギア1
    • 敵をキルするか、目標を確保すると即座に体力回復。ガス系グレネードの効果を低減
  • 強化ブーツ
    • 移動速度低下効果を無効化
  • ハイゲインアンテナ(ギア)
    • 自分と付近の味方のミニマップをズーム
    • 付近の味方がCCTコムベストを着ている場合、自分と付近の味方のレーダーに敵が映る時間が長くなる
    • データジャッカーから出る味方のレーダーピンが見える。付近にある味方のシグナルジャマーによるインジケーターがコンパスに見える

新装備品「EMDマイン」(ミッドシーズン)

  • EMDマイン
    • 面のあるところに設置し、接近を感知して起爆する地雷。爆発すると追跡デバイスを放ち、取り除かれるまで敵の位置と方向をあらわにする

新フィールドアップグレード「EVG」(ミッドシーズン)

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
新フィールドアップグレード「EVG」
  • EVG(エンハンス・ビジョン・ゴーグル)
    • 通常の視界を、ターゲットをハイライトした拡張視界に切り替えられる。バッテリー制限あり

新マップ6種

6スター

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
6スター
  • 6v6用・中型マップ(新規)

ドバイの摩天楼の頂上に位置する「6つ星」リゾート施設。主要な各レーンはどんなプレイスタイルにもチャンスを与え、曲がりくねった廊下を使ってマップ全体を回遊できる。

マップには便利なショートカットルートがある。通気口は水槽エリアとオアシスラウンジをつないでおり、ポンプ室からはラウンジに降りられる。庭園のヘリパッドにある危険なキャットウォークを伝って、警備オフィスに行くことも可能。

エマージェンシー

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
エマージェンシー
  • 6v6用・小型マップ(新規)

集中治療設備のあるアリゾナ州の医療施設が舞台のマップ。周辺一帯が大きな災害に見舞われており、眼下の谷間からは黒煙が立ちこめる。

マップ全体のルートは、前庭のある屋外部分と、ロビーや医療ラボのある屋内部分に分かれている。停車した乗り物を活用しつつ長距離射線を確保するか、スピーディーかつ激しい屋内戦に備えよう。

グロウハウス

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
グロウハウス
  • 6v6用・小型マップ(リマスター)

「グロウハウス」は、『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』のシーズン3で登場した「Sphere(スフィア)」のリマスターマップ。狭い構造はそのまま、環境デザインは劇変。中央にある物置小屋にはミサイルが命中したようで、梁から煙がくすぶっている。

「ミート」よりも小さいが、エリアは上下に分かれているため、移動できるスペースは見た目の印象よりも広い。外では中~遠距離戦、ぼろ小屋内では近距離戦を行うことになるが、東西の外縁部に付随した構造物を使った待ち伏せも可能。

タンク

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
タンク
  • 6v6用・中型マップ(ヴォンデルから転用)

ヴォンデルの動物園が、ハイペースな中型マップとなってマルチに登場。中央には『ウォーゾーン』にもあった水族館が置かれ、6v6用に大幅リワークされている。

街灯で照らされた外縁部分の2つの通り道は、長距離射線と裏取りルートを提供。チキバー、動物とのふれあいコーナー、屋台、そして「スマイルヌードル」のレストランを見て回りつつ水族館へ。マップはほとんど高低差がなく、魚がいっぱいの展示エリア内外では最も激しい戦闘が起きる。

チェックポイント(ミッドシーズン)

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
チェックポイント
  • 6v6用・小型マップ(リバースアイランドから転用)

シーズン3で登場する「リバースアイランド」から、島の東部エリアにある要塞をハイペースな戦闘マップに。この小さな軍事拠点には、中心に検問所。内部には武器庫や物資の収納庫、ガレージがある。高密度かつほとんど高低差のないデザインで、上階への道や司令塔は封鎖。遮蔽物を駆使した展開の早い戦いが見込まれる。

グライム(ミッドシーズン)

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
グライム
  • 6v6用・小~中型マップ(新規)

ビッグベンやイングランド首都のまばゆい光からは遠く離れた、ロンドンの寂れた運河が舞台。遮蔽物を求めるなら放棄されたSKN通信センターへ。ここのロビーはチョークポイントになっており、往々にして最も過酷な戦闘が発生する。

波打ち際にはエミリーの小さなカフェが。他にも都会的なレイアウトの中には身を隠せる場所がさまざまにあり、ビールやパンチを求めるならいつでも酒場「船長の犬」に行ける。

新ゲームモード4種

キャプチャー・ザ・フラッグ

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
キャプチャー・ザ・フラッグ

初代『コール オブ デューティ』から始まり、リクエストの多かった「キャプチャー・ザ・フラッグ」が登場。2チームで戦うモードだが、ここではキルは手段でしかない。いかに対戦相手のフラッグを盗み、自陣に持ち帰るかという戦術力が問われる。

ワン・イン・ザ・チャンバー

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
ワン・イン・ザ・チャンバー

『Call of Duty: Black Ops(コール オブ デューティ ブラックオプス)』で初登場したパーティーモード「ワン・イン・ザ・チャンバー」。ここでは傑出したエイム力を有するプレイヤーのみが讃えられる。

各プレイヤーは「フリー・フォー・オール」形式で対戦。ただし対戦開始時は弾1発しかなく、1キルするごとに追加の1発が手に入る。この弾は、敵のどこに当たっても一撃キル。全員が3ライフを持っており、倒されると1ライフを失う。弾がなくなったらナイフで戦おう。

注意:このモードでは、キル、デス、勝敗は戦闘記録に影響しない。

マインフィールド(ミッドシーズン)

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
マインフィールド

シーズン2ではPvPにゾンビが乱入してくる「ホードポイント」があったが、シーズン3ではPvPの戦いに地雷が出現。キルコンファーム、ドミネーション、ハードポイントなど、さまざまなゲームモードにこの「マインフィールド」版が登場する。

各モードのルールはそのまま。ただし重要な違いとして、敵を倒すとその場にセンサーマインが出現する。このセンサーマインは回収不可能で、敵チームにのみ危害を加える(味方には反応しない)。戦いがヒートアップするにつれ、一帯がセンサーマインだらけの混沌とした戦場になるだろう。足元にはご注意!

エスコート(ミッドシーズン)

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
エスコート

『ウォーゾーン』のベテラン勢は「ペイロード」を覚えているだろう。「エスコート」では、リスポーン制限なしの2チームが攻防にわかれて対決する。

片方のチームはマップを進行していくMAWを護衛。相手側はその阻止を目指す。MAWがゴールまでたどり着ければ護衛側の勝利。相手方はあらゆる手段を駆使しよう。1試合が終わったところで攻防を交代。最も早くMAWを停止させたチームが勝利となる。

「ヴォルテックス」プレイリスト

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
「ヴォルテックス」プレイリスト

超常的な雰囲気のマップ「エアボーン」、「サタンクォリー」、「スキッドグロウ」、「スポアヤード」、「テタナス」が、特別な期間限定プレイリストとなってシーズン3で復活。「ヴォルテックス・モッシュピット」でアクセスできる。

シーズン3では新しいアーケードモードも加わり、多数の[削除]バージョンがゲームプレイをさらに多様なものにする。この期間限定プレイリストにあわせて、「ヴォルテックス:Vir.Rusメインフレーム」イベントも開催。

『CoD:MW3』シーズン3ランクプレイ

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種
シーズン3「ランクプレイ」スキル階級報酬

シーズン3でも、CDLルールを採用した本格競技モード「ランクプレイ」が登場。新たなランク報酬や、勝利数報酬が用意された。

シーズン終了時には、シーズン3で到達した最高のスキル階級に応じた報酬を獲得。もしトップ250内で終わればトップ250報酬を獲得。さらに世界1位のプレイヤーには、特別なアニメーションつきコーリングカードとエンブレムが贈られる。

『CoD:MW3』&『ウォーゾーン』シーズン3関連記事

  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare Ⅲ(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅲ)
  • 発売日:2023年11月10日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam)

Source: CoD Official

『CoD:MW3』シーズン3マルチ全情報:ガンスリンガーベストなど新PERK5種 / グロウハウスなど新マップ6種 / キャプチャーザフラッグなど新モード4種

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (5件)

  • シーズン2でマルチの方のグランドマスターチャレンジ終わらせたけど報酬がキーホルダー1個でがっかり、MW2の時みたいにシーズン3でコーリングカード追加してくんないかな?

  • いいねガンスリンガーベスト、こういうの待ってた

  • マップ6も追加ってなんでこのタイミングでヤル気出してんだ...だったら最初からヤル気出せよな
    リリース時に旧マップオンリーとかじゃなくてちゃんとオリジナルマップ作ってたらまだ人居たろ
    今作は旧マップが不快すぎてすぐ辞めたわ
    あんな老害しか喜ばんマップなんかいらねえよ

  • これ以上CoDに時間奪われないようにやめやすい環境作ってくれてるSHG優しすぎんか?
    Vがあんな駄作だったのもユーザーを想ってこそだったんだろうな

コメントする

CONTENTS