\BO6 コード5万名に当たる/

オーバーウォッチ2:新サポートヒーロー「スペース・レンジャー」示唆? アメリカマップに“流星”出現

オーバーウォッチ2:新サポートヒーロー「スペース・レンジャー」示唆? アメリカマップに“流星”出現 (1)

本日2024年6月21日、Blizzard Entertainmentの『Overwatch 2(オーバーウォッチ 2 )』では、新たにシーズン11が開幕。そのシーズン11の開幕に伴うアップデートにより、一部マップの空に「流星」が登場したと話題になっている。

CONTENTS

アメリカマップに謎の「流星」が出現

流星が報告されているのは「ROUTE 66」「HOLLYWOOD」「BLIZZARD WORLD」の3マップで、いずれのマップもアメリカという設定になっている。オーバーウォッチでは「MIDTOWN」もアメリカマップとなっているが、こちらでは確認されていない。

オーバーウォッチ2:新サポートヒーロー「スペース・レンジャー」示唆? アメリカマップに“流星”出現 9dbe112ebf8be2363d80886e57945b83
「MIDTOWN」に流星が見られないのはプライド仕様の影響か、何か別の理由があるのか

新サポート「スペース・レンジャー」のティザー?

この流星について海外コミュニティでは、次期シーズンで実装される予定の新規サポート「スペース・レンジャー」のティザー演出なのではないかという意見が多数。スペース・レンジャーは、火星に建設された拠点から参戦すると既に明かされているため、このような形で飛来しても違和感はない。

オーバーウォッチ2:“ライバル・プレイ”や“プレミアム・バトルパス”などのアップデート内容を発表、ライバル・プレイは初代に近いシステムに
予想の本命はBlizzCon 2023で発表された「スペース・レンジャー」

他には、ローンチトレーラーのラストシーンでロゴが登場した「トランスフォーマー」とのコラボイベントに関するものではないかという意見も見られた。

以前はキリコのティザーも

過去にもオーバーウォッチでは、FFAマップ「KANEZAKA(鉄坂)」に「妖怪」と描いたグラフィティを登場させ、当時(初代OW時代)まだ発表されていなかったキリコの存在をほのめかしていた。

オーバーウォッチ2:新サポートヒーロー「スペース・レンジャー」示唆? アメリカマップに“流星”出現 ScreenShot 20 12 17 12 13 51 000
KANEZAKAにある「妖怪」のグラフィティアート

2024年はBlizzConは実施されず、代わりにBlizzard Entertainmentはドイツで開催される「Gamescom」への出展を発表している。こちらでも何らかの発表(BlizzConレベルのもの)に期待できるので、ゲーム内外を問わず今後の展開には注目したい。

  • タイトル:Overwatch 2(オーバーウォッチ2
  • 発売日:2022年10月5日
  • 対象機種:PC / Xbox Series X|S, Xbox One / PS5, PS4 / Nintendo Switch
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥64,580 (2024/03/06 11:08時点 | Amazon調べ)

Source: X, Blizzard Entertainment

オーバーウォッチ2:新サポートヒーロー「スペース・レンジャー」示唆? アメリカマップに“流星”出現 (1)

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 尚最新の追加キャラ《ベンチャー》

    マジで次はキリコとタメ張れるくらい可愛い子くれ

  • エペと違って、追加するキャラポリコレに配慮しまくってないから可愛い〜

  • どんなサポになるか楽しみ
    ただライフウィーバーも救ってほしい

コメントする

CONTENTS