CoD: ゴースト:第2弾DLC“Devastation”発表、新武器「The Ripper」や“DOME”リメイクマップなど

CoD: ゴースト:第2弾DLC“Devastation”発表、新武器「The Ripper」や“DOME”リメイクマップなど

本日、Infinity WardとNeversoftが『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』の第2弾DLC“Devastation”をアナウンスし、同時にトレイラーが公開されました。

“Devastation”には革新的な新武器「The Ripper」や中小規模の4つのマルチプレイヤーマップ、 ExtinctionモードのEpisode 2: Maydayが含まれます。

新DLC“Devastation”

Call of Duty: Ghosts – Devastation DLC Pack Preview Trailer [HD 1080P]

“Devastation”プレビュートレイラー。

新ボーナス武器「The Ripper」

戦闘中にARからSMGに切り替えが可能なユニークかつ戦術的な2 in 1武器。Xboxシーズンパス保持者へは本日先行配信されたとのことです。
CoD ゴースト:新武器「The Ripper」や“DOME”リメイクマップを含む新DLC、“Devastation”トレイラー公開

マルチプレイヤーマップ

いずれもスモール~ミディアム規模のマップ。

  • Ruins:南米の寺院。火山の噴火を引き起こせる
  • Behemoth:巨大な歯車が回る高所マップ
  • Collision:海上マップ
  • Unearthed:『CoD:MW3』の人気マップ“Dome”のリメイク

Extinction Episode 2: Mayday

Nightfallに続くエピソード。新エイリアン2種、100フィートを超えるクラーケン、新たな武器MODやパスなど。
Extinction Episode 2 Mayday

“Devastation”の価格は14.99ドル。配信日はXbox One、Xbox 360版が2014年4月3日となっており、PlayStationストアへの配信は5月3日前後だと予想されます。

なお、一時期騒ぎとなった「“Strikezone”は“DOME”のリメイクマップ」説は正しくなかった、ということのようです。
CoD: ゴースト:マップ“Strikezone”は“DOME”のコピー?海外で熱い議論に