タイタンフォール : 「プレイヤーの実力」を重視したマッチ方式を採用。接戦が増加へ

タイタンフォール : 「プレイヤーの実力」を重視したマッチ方式を採用。接戦が増加へ

開発元のRespawn Entertainmentは公式サイトにて、『Titanfall(タイタンフォール)』の新しいマッチメイキング方式のベータ版を、ゲーム内のプレイリストで公開したと発表しました。


これまでの方式のマッチメイキングでは、作られたチームが変化に欠けていたのを問題視して実施されるこの試み。

要約するとマッチメイキングにかかる「時間重視」ではなく、データに基づいたプレイヤーの「実力を重視」した形に変更することで、従来より時間がかかる可能性はあるものの、一方的ではない白熱した戦いの提供が可能になるもののようです。

新マッチメイキングシステム

  1. スピードよりもクオリティーを重視し、プレイヤーの実力が均等になるようなマッチングを行うようにしたため、チームメイトと相手を探すためにかかる時間が従来より長くなる場合がある。ただし時間をかけることで、一方的にならずより長い間プレイできる、より良いマッチングが可能に。
  2. 同じ相手と何度も何度もマッチングされるのではなく、定期的に別のチームとマッチングされるように。一方的に試合を進めるチームがいた場合は、そのチームに所属するプレイヤーの実力値を更新し、両チームに最適な相手を探すように変更した。これにより長時間のプレイで強いチームにばかりあたって負け続けるような状態が起きないように。

新しいマッチメイキングのベータ版は、プレイリストから”Play Classic MP”の下にある”Improved Matchmaking”選択することで試す事ができます。

Source:Titanfall