CoD:AW:エンブレムエディターが復活!EXOスーツにも反映

CoD:AW:エンブレムエディターが復活!EXOスーツにも反映

Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』の開発元 Sledgehammer Gamesは、過去には『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』などに登場した「エンブレムエディター」がCoD最新作で復活を遂げることを発表した。

この発表は同社のツイッターと公式ブログなどで同時に行われ、「トランプのスペードのエース×ドクロ」をモチーフにしたエンブレムがエグゾスケルトンにプリントされているのが見て取れる。

CoDAW:エンブレムエディターが復活!エグゾスケルトンにも反映 (2)
右に1枚
CoDAW:エンブレムエディターが復活!エグゾスケルトンにも反映
トップ画像のエンブレム拡大図。3ヶ所に表示されている。

『CoD:AW』の兵士の外観は無限に近い組み合わせも可能となっているので、個性の光るオペレーター、装備、エンブレムで他プレイヤーとの違いをアピールできそうだ。

タイトル コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア [記事一覧]
発売日 [字幕]2014/11/13, [吹替]2014/12/4
DLC
開発/販売 Sledgehammer Games / Activision
Amazon PS4, PS3, Xbox 360, Xbox One, PC, Steam
公式 SQUARE ENIX