CoD:AW:ラグやパフォーマンスが大幅改善?最適化とバグフィックスを含むパッチ1.06配信

CoD:AW:ラグやパフォーマンスが大幅改善?最適化とバグフィックスを含むパッチ1.06配信

Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』にて先日公開されたパッチに続き、サーバー接続の最適化とバグフィックスを含むパッチ1.06がPCとPS4向けに配信されています。

Xbox Oneへの配信は少し遅れるようで現在のところ配信は確認されていませんが、配信自体は行われるようです。

パッチノートはとても簡潔なものになっており、具体的に何が改善されたかを汲み取るのは難しいですが、サーバー接続回りやバグの修正を急いだように見えます。

パッチノート 1.06

  • ゲームサーバーへの接続の最適化
  • 全般的なバグの修正と、稀にクラッシュを引き起こしていたバグの修正

ユーザーの報告

パッチを適用したPCユーザーによると、AMDのPCでFPSとクオリティーの大幅な改善が見えると報告があり、以前は最低設定(900p)でもフレームレートが安定しなかったのに対し、パッチ後はミディアム設定(1440p)でも50-60FPSで安定しているとのことです。

一方PS4のユーザーからはラグの大幅な改善が見られるとの報告も。

パッチ適用後に何らかのパフォーマンスの改善が見られた方は、コメント欄で情報をシェアしていただけると幸いです。

タイトル コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア [記事一覧]
発売日 [字幕]2014/11/13, [吹替]2014/12/4
DLC
開発/販売 Sledgehammer Games / Activision
Amazon PS4, PS3, Xbox 360, Xbox One, PC, Steam
公式 SQUARE ENIX

Source: MP1st