【速報】ハッカー集団「リザードスクワッド」のメンバー逮捕、更なる国際包囲網も

【速報】ハッカー集団「リザードスクワッド」のメンバー逮捕、更なる国際包囲網も

ゲーム業界のネットワークを次々と攻撃、世界中のゲーマーのクリスマスを奪ったハッカー集団“Lizard Squad(リザードスクワッド)”のメンバーがイギリスで逮捕されたというニュースが舞い込んできました。

現地テムズ·バレー警察のプレスリリースやその他のメディアが伝えるところによると、逮捕されたのは”Lizard Squad”のメンバーと思われる22歳の男性、ヴィニー・オマリ容疑者で、その容疑や警察の自宅への踏み込みが月曜日に行われたことなどが判明しています。

詐欺とハッキング容疑

すでに容疑者は保釈されており、容疑者本人が捜査令状をメディアに公開。それによると、警察が探していたのはPaypal詐欺に関連したメールアドレス、ユーザー名、パスワード、氏名を含んだドキュメントと、クリスマスに起きたPSNとXbox Liveのシステムのハッキングに関連する情報だったようです。

リザードスクワッド逮捕

容疑者本人が語るところでは、警察は彼のXbox One、携帯、ノートPC、USB機器などを押収。身柄は釈放となったものの更なる綿密な調査が行われている模様です。

現地警察の発表にはPSNとXbox Liveへのアタックの記述はなく、2013年から2014年の8月に起きたPaypalからファンドが盗まれたとされる事件の調査とされています。

また容疑者本人が公開した保釈通知状では保釈期間は3月までとなっており、現地時間の3月10日の午前11時に最初の審問会が開かれるとのことで、そこでの供述にも注目されます。

他のメンバーへもFBIの捜査の網

今回のイギリス以外にも、FBIがフィンランドに住む10代の”Lizard Squad”のメンバーの調査を進めているようで、国境なき調査が継続されて行われているようです。

メディアとのメールインタビューでPSNとXbox Liveへの攻撃の理由を「カオスこそがエンターテイメントだからだ」とも語った”Lizard Squad”ですが、コスモス(秩序)を重んじる警察機関による捜査の網は着々と彼らを追い詰めているようです。

関連記事

Source:Polygon